FC2ブログ

なんか鑑識官やってた

2017.05.02 00:57|THE鑑識官
なるべくすぐやった方がいいよな~と言いつつ、もう一年放置していたらしい鑑識官ファイル2…。
ゲームはルフランやってる真っ最中でしたが、なんとなく気が向いて3DS充電して始めました。
事件二つこなしたら感想書こうかなと思ってたけど、二つ目がすっごい気になる終わり方したのでその勢いでガーッと三つ目もやってきました。以下感想文、◎ネタバレ注意◎

・一つ目の「小さきもののラブレター」は正直あんまり印象に残ってないんだけど、二つ目の「毒蜘蛛の手帖」の犯人が今までで一番サイコでミステリ小説みたいな話だった。
自殺サイトで身寄りのない女性を心中に誘い、自分だけ生き残って成り代わる…という極悪っぷりなんだけれど、この自殺サイトのやり取りが軽すぎて笑いました。

「死にたいんです…」
「じゃあ死のう。明日集合ね」
「分かりました。用意するものはありますか?」
「こっちで用意しとくから大丈夫。じゃあまた明日ね」
「また明日」


いやいやいやおかしいからwwwと思いつつ、この軽さ&テンポ良すぎるとこがこのゲームの魅力なのかもしれない…。
主人公が囮捜査で犯人を釣る時も似たようなやり取りでアッサリ決まって、チョロ過ぎやろよくそれで連続殺人やってこれたなと思いましたが、実はこの行間の見えないとこでリアルなやり取りが繰り広げられていたのかもしれない…。と思っておきます。

あんまり集中してなかったので犯人の日記流し見しちゃったんですが、最初は偶然生き残ってしまって、それから人を死なせることに目覚めて自棄になっていって…って感じだっけ?
個人的には犯人の経歴を見た時、両親も育ての祖母も不審火で亡くなってるところからしてこれらも彼女の仕業じゃないかと勘ぐってたんですが、そのへんは触れられずに終わってしまった。

・なんかいきなり大変なことになったらしい、三つ目の話「ファイナルカウントダウン」。
研究員のみんなにお別れを告げたと思ったら、地下シェルターの秘密会議室で生身の皆と全員集合!というなんか熱い展開だった。
でも暴走列車を止める手段が完全にオカルト任せなのはちょっと残念だったな。「毒蜘蛛の手帖」で樹海を抜けるのを助けてもらうのはまだ許せたんですが…。まあ将門公の顔を立てたということで流しておきます。

軟派オッサンアシモさんとも若干雰囲気になる乙女的においしい…?展開もあった。
正確な年齢は分かりませんが現実的に考えるとなかなか良物件だと思いますよ、女の人に優しいし、なんだかんだ明るい人の方がいいし、法医学者だし。
個人的には植木さんの見た目とキャラ好きだけど、結婚考えるならアシモさんに分があるんじゃないでしょうか…という現時点な目で見てしまう哀しさ。

◆という鑑識官プレイ日記でした。
あと2つ事件あるけど今回のでかなり盛り上がったしオマケかな?
ここまで来たらサクサククリアしてしまいまーす。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ