とりあえずED

2018.02.26 19:37|セブンスドラゴンIII code:VFD
小休止パートからED見てきましたー!
クエストはわりとだらだらやってたけど、ラスダン付近は週末に「もう一気にやっちゃおう」と思い立ってガーッとやってきました。
◎ネタバレ注意◎

・ユウマは闇落ちするだろうとずっと言ってましたが、案の定。
しかも異形に変わって(アクツはともかく)ヨリトモさんやっちまったところで生存ルートも断たれた…やっちまったなぁ…と頭抱えてました…。
ラスダンの手前で衝撃展開が始まり、まさかの13班以外全滅したのは驚きましたが、ここまで雑にバタバタ倒れたら後で時間を巻き戻すとかの救済があるよね…?とは思ってたけど殺しまでやっちまったユウマはもうむりだろな的な。
そんなだから最後の展開は納得したし、竜災害が震災になっててなるほどねって思いました。実際「〇年前の竜災害で日本は壊滅的な被害を…」みたいな文面を見るたびに震災のことが脳裏にチラついてた人はけっこういたんじゃないでしょうか。各国の避難所フロアも災害避難所の風景って感じだったし。
竜の存在がなかったことになった世界だから、ユウマ(とアリー)だけは戻らないというのも寂しいが筋が通ってる。

・どうもクラチェンすると仲間との好感度がリセットされる仕様らしく、主人公をクラチェンさせた後はスカイラウンジには寄り付きませんでした。なんか空しいし…やる意味もよく分かんないし…。
でも試しに他の仲間(NPC)とデートイベを起こしてみると、これが意外と甘い!!
最初にやったのがユウマだったので、普通にデートして普通にいちゃいちゃして最後は恒例のボイス付きでびっくりしました。このへんはほとんどのキャラが「匂わせる」どころではなく明確に恋愛関係になってるので、割り切って楽しめる人はいいのかもしれない。男女問わず、よい仲っぽい人がいる相手でも全員まとめて落としまくる主人公すごいぞ。深くは考えちゃだめだ。

◆最終的なPT編成など。

sd306.jpg
図らずも体を左向きにしてるトリオ

・これはクリア後データなので全員めっちゃレベル上がってますが。
前回宣言した通り、ラスボスでも出せるように主人公のはゆをバニッシャーに変えました。

・でも道中はだいたいエージェント入りの2PT目で攻略してました。サブ画面。

sd307.jpg

サイゾウが侍からエージェント、ツクヨミをフォーチュナーからメイジに転職。
道中は雑魚戦も竜狩りもアースクエイクでだいたい一撃のバニッシャー、でもたまにMP回復しないと心もとないわってことでスケイプゴート用のエージェント、回復全般おまかせのメイジって感じです。

・というか終盤でアースクエイクの有用性を知ったんですがほんっと強いですねこれ。
竜狩りというと竜特効につられてコメットスピアばっかり使ってたけど、実はアースクエイクの方がMP効率がいい。爆弾は全消費だけど、一撃で終わるので残量なんか気にしないでいいっていう。なんだこれ。
RNのブレイブソードとバニッシャーのアースクエイク、メイジのコンセ→魔法に奥義を混ぜてやってけばラスボスも超絶ヌルゲーでした。終盤が一番楽だった説ある。

・ラスダンはまた3PTに別れて攻略するタイプだったけど、例によって救済があったのでほぼ2PTで攻略しました。
RNやバニッシャーの火力、メイジの回復を知った後ではゴドハンのラストはもう使う気にならんかったんや…。斎賀さんボイスのタカラも結局ずっと後衛で、たまにコンビアタックに出てくるくらいだったなあ。
好みのグラや声優がいっぱいいるのにPTの枠が少ない、というのはやっぱりちょっと残念だった。まあキャラメイクゲーってだいたいこんなもんだと思うけど、ルフランくらいの大人数でやるゲームもっと増えてほしいな~。

・そういえばシステムのことはあまり触れてなかった。
最近のゲームの特徴かもしれないけど、最初から最後までド親切という印象。
後衛にも等しく経験値が入る、レベルアップするたび全回復、ボス前などには回復付きのセーブポイント、イベやボス前はマップに表示されるのであらかじめ用意できる、クエストや本編で詰まった時は話を聞いてなくてもナビやクエ欄を見ると次の行き先が分かる、「〇〇を探せ」というクエでもマップにちゃんとわかるように表示されてる…などなど。
攻略に関しては親切すぎて「次どこに行けばいいんだっけ?」となる瞬間がまったくなかったです。

スキルの説明が若干分かりにくい、というような気はしたけど、SPを余分に得る手段はたくさんあるからちょっとスキル振りに失敗してもあんまり困ることはなかった。

◆と、いうかんじで…。
まだ裏ボスが残ってますが、強敵コンテンツにはあんまり興味ないのでセブンスドラゴンはここで終わろうと思います。
割とサクサククリアできるボリュームなのにやたら容量でかいのは、やっぱキャラメイク関連でしょうね。

声優もそうだけど、「好きなグラを好きな職に就かせることができる」っていうのも地味に珍しいですよねこういうゲームだと。だいたい魔法使いなら魔法使いのグラ数人から選んで…みたいな感じになるのに、このゲームそれぞれ3Dグラもあるのに全職付けるから全員に全職のモーションとボイスがある。
豪華声優っていっても同じスキルばっか使ってるとずっと同じボイスばかり聞くことになるので、贔屓のキャラ(&声優)を色んな職につかせるプレイも楽しいかもしれない。侍のサイゾウ(cv内山昂輝)は序盤ずっと「こうすれば…斬れる!」「鮮度を味わえ!」ばっか言っててあなた料理人か何かですか??状態だったからね…。

あとRNのアズール(cv島崎信長)は真面目な優等生ぽかったのに、奥義ボイスになると若干狂っててびっくりしました。これは島崎信長ボイスに割り当てられた性格なのか、それともRNの特徴なのか…?RNにはベルセルクとかバーサクとか狂戦士ぽいスキルもあるからRNの方か…?

◆さてこれで3DSはだいぶ容量が空いた!
あと残ってるのでデカいのはメガテンとDQ11、すぐにクリアできそうなのは大逆転裁判かな~。
そろそろDQ11もやりたいな…。ガルモも久しぶりにやりたい…ガルモやりたい気持ちが高ぶってる…。
でもVitaの方はまだ容量かつかつだから、次やるとしたらVitaかなあ。やりかけのソフィアトをどうしよう…。
まあのんびりやっていきま~す。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ