FC2ブログ

フラグ回収早すぎるの巻

2018.07.27 22:13|大逆転裁判
宣言通りがーっと2話、3話までクリアしてきました。
龍之介君のちょっとっ!!!っていう問い詰めるボイスの必死さ好き。
以下◎ネタバレ注意◎

◆アソウギ死んでほしくないな…どうにか生きて帰ってほしいな…
と思ったらもう死んでたーーーーー!!!
フラグ回収するの早すぎかよ!!いやもう親友って時点で死んだも同然でしたね…でもちょっとショックだったよ…2話になるなり即死亡ってそんな殺生な…

・満を持してホームズ登場。
これ現時点ではまだ「あの」ホームズなのか自称ホームズの痛い人なのかよくわかんないですね。いやホームズ自体お話の中の人ですけど。とにかく動きが大きくて変人で自由でぶっ飛んでるところがいかにもトリックスター!って感じで面白かったです。京極堂の榎さん的な自由さというか…こういう現場を明るく引っ掻きまわしてくれる人がいると一気に楽しくなる。

体験版でもやったところはあんま覚えてなかったけどやっぱ楽しかった。
逆裁は基本弁護士VS検事の構図だけど、今回はホームズのムチャな推理をそっと手直ししてサポートするという役割が面白かったです。ホームズも調子いい性格だから龍之介君が推理の方向を変えてもしれっと乗ってくるのがまた楽しい。お前それ何自分の手柄にしてんじゃwwwってなるところだけどホームズだから許せちゃう感じ。龍之介君がクルッと回りながら訂正して二人の推理劇場になってるのがまたカッコイイんだよな~!
逆裁は言ってみればただ「会話してるだけ」が大部分を占めるゲームなのに、動きと演出でここまで目でも楽しくなるんだなとADVの進化を感じました。ってこれ体験版やった時も言った気がするけど。

・アソウギの死因はほんま残念of残念というか、できればもっと陰謀渦巻く暗殺とかであってほしいと思うくらいには残念だった…。まじ不幸な偶然の積み重ねやん…。
アソウギがチキン嫌いでなければ…「刑事さんですか?」と言っていなければ…猫が迷い込んでいなければ…クロゼットがもっと離れたところにあれば…こんなことで退場してしまうのがものすごい残念…。はぁ…。

◆とテンション下がりながらも三話。
・また探偵パート抜きで即法廷なんか~いと思いつつ最初から怪しい雲行き。
何より被告人のことが信用できないし、結局被告人が自分で工作して自分で無罪を勝ち取ったという終わり方だった。
これもまた後で対決するフラグなんだろうなと思ってたら炎上する馬車のアニメで終了…。普通に考えたらメグンドルの証拠隠滅なんだけど中に入ってたのは誰なんでしょう。メグンドルなら正直ザマァだけど後で法廷でぶっ倒したかったという気持ちもある。まあこれは四話行けばすぐわかると思うけど。

・英国法廷パートの陪審制度は、陪審員同士の意見をぶつける最終弁論は面白かった。
「Aは嘘を言ってる」「私以外全員うそつきだ」「Cは正直者だよ」とかいうちょっとした文章パズル的な面白さというか。ここでも龍之介君がスタスタ陪審員の前を歩く演出がかっこよくてにやけました。これもっとやりたい。

でもちょっとしたことでコロコロ意見を翻して結論を急ぐ陪審員達に対しては、正直「もうちょい落ち着いて話聞けや!!しっかり考ええや!!」となることが多々。人の命がかかってるんやで…。
まあこれはゲームなので陪審員がどれだけ黒に入れようとどんどんゆさぶっていくだけなんですが、陪審員の顔色を窺いながら進めるというのはちょっとめんどくさいと思ってしまった。はいはい気分で炎弾打ち込んでるんだよね~ってなるというか。せめてもうちょっと実のあることを言ってほしい。最終的には陪審員の反応なんてどうでもよくなる。

・ライバル検事の話がまったく出てこないと思ったらロンドンの人だったんですね。
いきなり出てきたバロックさんかっこいいのでけっこう好み。めっちゃ冷静にワイングラスパリンしたり投げつつ「~する無礼、お許しいただきたい。」と言う開き直りっぷり面白いし、足をドカッと机にのっけるモーションも派手で良かった。
逆裁シリーズは進むほど3Dが進化していくけど、大逆は特に飛び出るようになってる気がする。ホームズも大概飛び出してたし。個人的に3DSでずっと3D機能つけて遊んでるの逆裁シリーズくらいですまじで。

・スサトさんは個性が爆発してる英国人に比べると地味めなデザインに見えてくるんだけど、あえてこういう日本人然とした、楚々とした可愛さを出そうとしてるんだろうな~って感じがする。
大逆は全体的にキャラの頭身が上がってて、男キャラはスタイルがよくなって順当に恩恵を受けてるけど、スサトさんはアニメ的な分かりやすい可愛さが押さえられてる感じがするんですよね。
だから個人的には可愛いけど「すっごい可愛い!!」ってなる顔でもないなと思ってたんですが、最終弁論でスサトさんが「勝ちですともっ!」ってガッツポーズした時は普通に可愛くてちょっとときめきました。この素朴な可愛さというか、時どき見せる無邪気な可愛さ、噛むほど味がするスルメみたいな感じで好ましいです。

あと時代柄龍之介君とスサトさんがお互い敬語で話す関係も好き。お互い敬ってる感じで。

・アソウギの太刀の名前が「狩魔」という意味深すぎる情報が出てきましたが、これも気になる…。
狩魔といえば初代ラスボス検事ですが、思えば狩魔の一族はゴシックぽい服装なんですよね。大逆シリーズで太刀が今作のバロック検事に渡り、いずれ日本に渡り狩魔の一族になるとか?似てるというには大雑把すぎるくくりですが似てるんですよね~狩魔や御剣の衣装と…。

弁護士志望のアソウギの太刀が検事に移るっていうのがもう無さそうなんですが、アソウギが匂わせてた「願い」や「意志」も不穏な気配あったから気になってたんですよね。
「龍之介に弁護士になってほしい。」…から続く願いと言えば、「いつか自分を弁護してほしい」「(弁護士として)自分を止めてほしい」これくらいだと思うんですが…。

まあ大逆は2ですっきり解決してるらしいし、うだうだ考察してないで気になるならさくさくクリアしていこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2019.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ