FC2ブログ

メンタリストだらだら感想文+挫折したやつ

2019.07.17 20:25|雑記
「超心理学」というとなんだかウサンクサイけど、実際は「元(?)ペテン師が人間離れした観察眼で現場を引っ掻き回しながら難事件を解決する話」って感じでしょうか。余計うさんくさくなったな??




殺人鬼レッドジョンへの復讐というテーマは最初から一貫してあるけれど、中盤の終わりくらいまでは基本事件は一話完結型。
音楽もやり取りもレッドジョン関連以外では基本コミカルで、前回までのあらすじパートもほとんどないので気楽に観れるのがよかった。
レッドジョンの話が大詰めになってきてその後を描くシーズン後半では「続きが気になる!続きはよ!!」と良くも悪くものめり込んでしまうので、時間がある時に一気に観たい。

とにかく主人公パトリック・ジェーンがかわいいイケメンおじさんで容姿はもちろん仕草もめちゃかっこよくて眼福。女慣れしてるというか老若男女(やろうと思えば)誰でも落とせるような超色男なのに、終盤のリズボンとの恋愛は少女漫画のようなピュアさでニヤニヤしちゃう。

謎解きミステリーとしては力業が多く、パターン化されてるところも多い。
いかにも怪しげなギャングや前科持ちや麻薬のバイヤーや富豪はだいたい白で、実は身近な人物がカッとなって殺しただけとか。
物的証拠がないからひと芝居打って犯人を罠にかけ自白させる/証拠を探しに行かさせる/現場をおさえるとか。
そのへんはややマンネリしちゃうかもしれないけど、気楽なミステリーとイケおじが好きな人はぜひ観てほしい。

◆ここからレッドジョンの正体など含めて◎ネタバレ注意◎。
・メンタリストは気軽に観れるところが好きだったので個人的にはCBI時代の方が好き。
FBIは事件そのものは規模が大きくなって一話ですっきり終わらないことが多くなってきたけど、CBIより自由度が上がって上層部からのストレスが減り、レッドジョンの呪縛から逃れたことで伸び伸びしてるのは好きだった。CBIは組織そのものが中間管理職みたいなとこあったしね…。
歴代上司もCBIは「ジェーンの能力は認めているが立場上厳しくしないといけない」という締め付け役だったけど、FBIの上司アボットは自分も現場に出るからかして一番ジェーンに甘かった。最初の取引はめっちゃ手強かったのに、贈り物作戦がよほど効いたんだろうか…。
CBI時代の「お偉いさんの家庭だろうが遠慮なく引っ掻き回す」感も好きだけど、FBI時代の大がかりな罠も楽しい。なんかやたら豪華なロケが多いし罠も派手だしFBIの皆さん楽しんでますね???ってなること多々。

・レッドジョンの正体にはわりとがっかりした人もいるらしいけど、私もまあなんというか…がっかりというかそこかぁ…↓って感じかな…。
いやあんま強者感がなかったというか…。かといってカークランド、バートラム、教祖みたいなポジがレッドジョンだとしたらそのまんま過ぎるし、もう「レッドジョン」という存在が強大すぎて誰が正体でも満足できなかった気がする。もうチートでしょあの人。結局どうして候補者の七人を先読みしたのか?ってとこは謎のままだし。

しかし終盤の爆発で死んだ人、教祖はまあ余命短かったしよそであくどいことしてたから死んでもよし感あるけど、リズボンを勧誘してた警備会社の人は巻き込まれ損?一応信者だから過去の事件に関わってることもないこともないのか?

・これまでのジェーンの行動理念がれっじょーんれっじょ~ん一辺倒だったために、復讐を遂げた後はどうなっちゃうのかちょっと不安だったけど、FBI編で丁寧に今後のことを描いてくれた感じだった。
今思うとFBI編は、事件の種類を変えて目先を変えるというよりリズボンと幸せなエンディングを迎えるための準備期間だったんだなあって感じがする。

ヴァンペルト…というかリグズビーは相当ややこしい恋愛してたけどそういうのは脇役に任せて主人公とメインヒロインの関係は揺るがず、すべてが終わった後でちゃんと恋愛するというバランス感覚が良かった。なんでサラに子供産ませた??とかチョウは最初に付き合ってた子いつの間に別れたん??とか色々気になることもあるけど、そのへんはいくらややこしいことになっても「まあ脇役も色々あるんでしょう」とさらっと流せるというか。別にそこそんな観たい訳でもないし。

・ジェーンもリズボンもいい大人だからそれなりに恋愛経験はあるのに、二人のことになるとピュアピュア少女漫画になるのが可愛かった~~!!もうパイクが典型的な「いい当て馬」で!可哀そうだけどいい仕事したよ君!ジェーンのこと一発殴っても許されるよ君!!
このへんになるとアボットも最初の頑固さはすっかり消え、部下を思う苦労人上司の雰囲気しか出してないのも面白かった。ホテルで二人の微妙な変化にまったく気付いてないチョウに対して(こいつ正気か??)みたいな顔してるアボット面白かった。チョウもシーズン1ではもうちょい人間ぽかったんだけどね…。

・今までずっと付かず離れずの相棒という関係だったから、改めて恋愛関係になるのがうまく想像できてなかったけどいざくっついてみるとやっぱりものすごくしっくりくる。
パイクには何度も口説かれて土壇場で勢いを借りてやっと「結婚する!」と言ったのに、ジェーンの求婚には即微笑んでOKしちゃうあたり、やっぱりリズボンにはジェーンじゃなきゃダメなんだな…としみじみ…。女は悪い男に惹かれるって何度もジェーン言ってるしね…。

そんでここにきてジェーンの過去の恋愛遍歴(エリカやローレライ)にめちゃめちゃ嫉妬してくるリズボンはすごいめんどくさいし理不尽なんだけど、ほんとは当時からずっと気に喰わなかったんだろうなと思うと可愛い。リズボンも富豪と一夜の関係持ったりそれこそパイクと結婚一歩手前まで行ったんだから人のこと言えないのにね…。そこで逆ギレせずにしれっと指摘だけするジェーンやさしい。

あとジェーンとリズボンの好きなやり取りは、ジェーンがなんかやらかして(芝居含む)先方に謝罪を要求され、ショボン。。。(◞‸◟)って顔で拗ねてる時に横からリズボンが小声で「ジェーン!」ってママみたいに怒るやつです。生徒指導室に呼ばれた親子的な風景。

・愛する人に危険な仕事はしてほしくない、というジェーンの想いはすごくシンプルで万人に共感できるものだけに終盤のゴタゴタは辛かった。
ここからまたリズボンを失うようなことがあったらマジでジェーン闇落ちして帰ってこれなさそうだし。でも男のために捜査官辞めるリズボンなんて視聴者視点でもリズボンじゃない気がするし。だから反発しあっちゃうのはわかるけど、それで一人で失踪するのは違うでしょジェ~~~~~ン!!!

死なせたくないのに自分から離れてどーすんだよ!だったら俺が守り抜いてみせるくらいの気概を見せろよ!!そんなことやってっからパイクに掻っ攫われそうになったんでしょ!!今絶対リズボン思ったよ!「やっぱり大人で安定したパイクに付いていけばよかった…」とかそういうこと思ったよ絶対!!山小屋を見せた時のリズボンの「違う、そうじゃない」っていう顔から察してよ!!いつまでも夢見る少年のままじゃいられないんだよ!!!

とりあえず式を挙げて子供もできたから産休の間は一時休戦になるかもしれないけど、これはリズボンが引退するまでずっと向き合っていかなきゃいけない永遠の課題。なんやかんや喧嘩しつつも仲良くやってほしい。
まずはジェーンもリズボンを守れるように最低限の護身術とか銃の扱い覚えたらどうか?もともと手先は器用だしやろうと思えばできるでしょたぶん。

◆というメンタリストの感想文でした。
別で記事作るのもあれなので途中で挫折したドラマのこともここでちょっとだけ。
なんか最近主役級キャラの恋愛観が合わないと話が面白くても無理だなと思うようになってきた。

◆フリンジ
トンデモ化学兵器による凄惨な事件をちょっとマッドな博士の力を借りて解決する話。シーズン4~5くらいまで観たんだっけかな?
人体を溶かす毒、テレパシー能力とその実用化、人喰い寄生虫に危険なキメラに予知能力にテレポート等々、近未来SFに出てくるような題材はだいたい扱っただろうってくらいのてんこ盛り。
ンなアホな!という訳の分からない超常現象に立ち向かってなんやかんや解決していくのが面白かった。グロめな描写も多いけどあまりにも「トンデモ」なので逆にそんな気にならない。

・主人公のオリビアは真面目で有能だし、だんだん打ち解けていくピータと博士、助手のアストリッドの関係が微笑ましく、この四人で仲良く協力していくのが楽しかったんだけど、オリビアが入れ替わって以降恋愛的にものすごいめんどくさいことになってしまった。
入れ替わり以前はオリビアとピーターはそこそこいいカップルに見えたし、まあ同じ職場で一緒にやってたら惹かれあっても自然だよねって感じなんだけど、いざピーターの気持ちがよそに向くと突然「ピーターってそこまでいい男か?」という思いがふつふつと…。
「ピーターに選ばれた方のオリビアの世界が生き残る」とか言われたらなんかもうハァ??って感じ。こっちはオリビアが主人公だと思ってるしめちゃめちゃ苦労してやっと戻ってきたのを見てるのに、呑気にいちゃいちゃやってたピーターに選ばれるように頑張れってハァ??知るかよ願い下げだとこっちから三行半を叩きつけたい(結婚はしてない)。

焦ったオリビアがピーターの気を引くために無理して明るく振る舞ってるようにしか見られず痛ましかった。向こうのオリビアとは一線超えてんだから自分も誘わなきゃ、と強迫観念に駆られてるように見えてしまうというか…。大丈夫?無理してない?と思いつつ、間女に先越されてんだから張り合わずにはいられない状況なのがまたつらい。
そりゃ男としては可愛くて軽い感じでヤらせてくれる子の方が一緒にいて楽しいんだろうけど、ピーターは一度は真面目なオリビアのことを好きになったんじゃないのかよ…。楽しくわいわいできる子ならどっちでもいいのかよ…。

・このへんでピーター見てるとイライラするようになってしまって挫折。
視聴者目線では最初からずっとやってるこっちの世界のオリビアを応援したいのに、モテるのはあっちの世界のオリビアなのも気に入らなかった。しかもそれがオリビアのせいというより「家庭環境の違い、幼少期の体験のせい」としか思えないのがまた理不尽感。
ピーターは今後どんどん重要な立ち位置になってくるっぽいし、あっちの世界のオリビアと協力して事件解決なんて見たくもねえわと思って切り上げました。
トンデモ事件を探ってなんとか解決!っていうメインの話は好きだったんですけどね…。ほんま恋愛でごちゃごちゃされるのが無理だった。

◆スーツ
(たぶん)デコボココンビな二人が活躍する弁護士もの。
シーズン1まで観たけど、内輪での足の引っ張り合いや恋愛のゴタゴタが面倒になって挫折。

・主役の二人がゆうほど協力しあわない。
別にべたべたくっついてほしい訳でもないが全然コンビっぽくないような…。基本別の仕事を抱えててマイクはハーヴィーの書類仕事や調べものも普通にやらされる。時々助言も言う。が、ハーヴィーは基本マイクを手伝わず、マイクがピンチになった時だけようやく助けてくれるって感じ。
事務所内も互いに切磋琢磨する競争というより勝ち負けの世界で敗者に厳しい。遺産相続の姉妹の話とか、姉妹で担当者は違っても事務所のお客さんということには二人とも変わりないよね?担当者同士の意地張り合いに勝手に巻き込んで片方にだけ損させる気満々(実際損させた)ってどうなのか。表面的には姉の方が意地悪に見えただけに普通に後味悪い。

・経歴詐称はさっさと清算した方がよくない??
会計士の話あたりでやっといた方がよくない?この世界どんな過去が掘り返されるか分からないって今までの案件で痛感してるのに、時限爆弾抱えたような状態でずっと働かせるのはリスクに見合わないでしょ普通に。ハーヴィーは本気でマイクのことを見込んでるなら、ある程度金溜まったところでさっさとロースクールに行かせるべきでは?マイクもおじさん会計士に「大学に行ってみては」って提案するくらいなら自分が先に行くべきでは??年齢的にもおじさんよりずっと若いんだからいけるでしょ。

・マイクの交友関係がアレすぎる
傍から見るとトレヴァーが害悪すぎてさっさと切れとしか思えない。なんか「長年の親友」というより「ダメなヒモ男に振り回されてもずるずる付き合ってる依存女」みたいな図に見えるんですよねこの二人…。一緒にヤンチャする悪友というより本当にダメな男に引っかかった感じというか…。一緒にいても悪い影響しかないというか…さげまんの男版というか…疫病神というか…。

そんな「長年の親友」トレヴァーの(元)彼女というめちゃめちゃ危ない物件に手を出したかと思えば職場のレイチェルともいい雰囲気。いや本気で好きになっちゃったならしょうがないかもしれないけど二股かよ。しかも親友親友言ってるわりに、親友の恋人を奪ってしまったみたいな罪悪感や葛藤がなさすぎる。せいぜいバレたらヤバイくらい。
結局マイクは誰のことが一番大事なの??「なんとなくいい雰囲気になったから」程度で付き合うなら素直に障害の少ないレイチェルの方いっとけよと思わずにいられない。
「ジェニーと付き合いながら情報収集のためにレイチェルをグループデートに誘い(この時点で酷い)、レイチェルがそのために男を見繕ってきたら嫉妬」とかお前ふざけんなよという感じ。いや「男誘ってこいよ俺彼女と行くからw」って提案したの自分だろ??

トレヴァーも彼女を寝取られて怒るのは分かるが、さんざん迷惑かけて恩もろくに返せてないのに報復にマイクを引きずり落とそうとするのはやっぱりクズ。少なくとも彼女に見切り付けられても仕方ないことしたのは自分なんだから己の不甲斐なさに一発壁でも殴って黙って消えろと。

・今は気持ち悪い印象しかないルイスが今後いい味出してきたりもするそうですが、基本は内輪揉めで主役コンビのやり取りも事件の内容もあまり面白く感じないので切り上げました。ざっと感想ぐぐってみるとこれからもずっと内輪揉めが続くらしいし。
組織である以上ある程度上からの圧力、他部署の妨害、内輪もめなど内部の敵のせいで自由に動けない…というのは仕方ないとは思う。でも個人的には好きじゃないので、それらのストレス要素があまりに多い「スーツ」は恋愛のゴタゴタ抜きでもあまり楽しめなかった。
「シーズン1、2は面白かったのに後半は事務所で揉めてばかり」という感想もよく見たけど、個人的にはシーズン1の時点でそんな面白いか??って感じだったので、たぶんこれからも楽しめないと思う…。

◆という感想文でした。
テンション高めで書き殴ったため文章おかしい気がするけど許してね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ