FC2ブログ

手がかかる先輩

2019.08.26 22:35|プリンスオブストライド
◆四人目久我先輩ルート。

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売

チャプター6から開始すると他キャラのイベが立て続けに起こって久我先輩のイベが後回しにされたらしく、フラグ折れちゃったので4から開始。

・ストライドis人生。
見た目は完全にヤバイ人だけど共通パートでの不思議発言で既に「あれ?不良?っていうか…不思議ちゃん?」となるお人。
個人的にもうこの世界には完全にテレパスという超能力者がいるという前提で見てますが(そうでなきゃ主人公が思い込みで仲間の会話妄想する電波ちゃんってことになってそれはそれでキツイ)、久我先輩もそこそこのテレパス能力者なんだと勝手に思ってます。なんか主人公と無言で分かり合っちゃうし。風と会話できるし。

・しかし最初のツーリングデートはダメにもほどがあるほどのダメっぷりで、これ久我メモリアル的には「あ~もうだめだめ!印象最悪だよ~!><」って感じだな…ときメモで最悪選択肢やられた攻略キャラって今の主人公みたいな心境なんかな…と謎の目線で楽しんでました。
二回目デートからはテレパス能力が冴えわたりまくってましたけど。風邪ひいた時にうどんは定番だけど真夏にピンポイントで主人公の所望した「あったかいうどん」作るぅ??やっぱなんかの能力者だよねコレ??

遊園地デートはそれ楽しいんか?とならんこともないけど、主人公もけっこうな天然ちゃんだから天然同士お似合いなんじゃないでしょうか。あとラビィ耳をつけた時の陸君の笑い方がほんとに馬鹿笑い爆笑って感じで可愛かった。陸君とヒース先輩が絶叫乗った後同時にぐったりボイス出してたけどヒース先輩の方がただのオッサンで差に笑った。
そして意外にも久我先輩が一番耕ちゃん受けがよくて将来安泰だしついでに就職先まで決定してそう感ある。
卒業後は店でバイトしながら海外旅行の資金貯めてちょいちょい旅行とかめっちゃ似合う。

・プリストの攻略キャラは他キャラとがっつり因縁持ってる場合が多く、猫も杓子も主人公主人公の主人公一辺倒にならないのは逆ハーっぽくなくていいとこかなとは思うんだけど、それにしても一部ギャラスタは無理に関連付けようとしてる感が否めない。
記者に写真を撮られた!でドキッとしたと思ったら「政治家のお坊ちゃま(脇役)が不良学生(攻略キャラ)と!?」の記事でズコーッってなりましたよ。主人公関係なさすぎる…ていうかさらに言えば原因は脇役のギャラスタ(楓)の父(モブ)ですからね…あまりに遠い…。
まあ楓父の言うことも尤もだった訳ですが、「こちらでカタをつけておこう」って言うならちゃんと記者にぎゃふん(死語)と言わせるとこまで見せてほしかったです。というかここで過去の三年との因縁や誤解を清算して真実を公表するのかと思った。久我ルートでそこまでやってくれたら楓父ありがとう!って思いようもあるけどマジで巻き込まれ損じゃね~か。

・巴ともラスト(脳内で)語ったけど、子供の時から黄金トリオやってたんですね。
めんどくさいやつだなと思ってたけどそれなら色々寂しかったのちょっと分かるなと思った。久我先輩は誤解を誤解のまま去っていくし、ヒース先輩は限界を感じ始めて巴のこと引き留められなかったし。でも巴だって自分からなんかしたの?って思うしみんなちょっとずつ言葉が足りなかったんだろうなぁ…。
あとパン屋へのおつかいで巴に出くわした時、「いつもありがとうございます。」ってちゃんと言ってたのが可愛かった。なんか今までラスボス校の†最強のエース†って感じでずっとやってきたけどそうだね陸君の兄ってことは巴もパン屋の息子なんだよね…庶民的だね…みたいな…。†最強のエース(パン屋)†…。

・久我先輩自体はなんだろう…キャラ的にはかなり好きな部類の天然ちゃんですが真面目に恋愛しようとすると手がかかる大人みたいな印象。
浮世離れしすぎてて憧れの対象にはちょうどいいけど恋愛対象としては…って感じなので、リホに「なんでそっちいった!?もっと他に色々いるじゃん!」とか言われた時は「私もそう思う」と強く頷いた。
まあこういう一匹狼や根無し草が似合いすぎる人をほっといたらあちこち放浪の旅に出そうだし、主人公の母性本能的な何かがくすぐられたのかもしれない。先輩が天然すぎるせいで主人公がいちいち「久我先輩と一緒だから楽しいんですよ!」と補足する羽目になり、結果主人公が押せ押せみたいになってるのが可愛かった。何もしなくても舎弟ができる人ってこんな感じなんだろうな…。

◆五人目諏訪先輩ルート。

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売

正直共通パートのやり取りだけでは「なんかめっちゃ良くしてくれるしたぶんいい人(うちの部員で視聴率稼ごうとしてる?)」くらいしか思わないんですが、どんな感じでルートに入るのか気になったのでそろそろ手を出してみた。
やってみた感じ諏訪ルートかつ方南ノーマルED+他校生の想い全部盛りEDって感じだろうか。決勝の主役は主人公って扱いになってるのがなかなかに熱かった。

…でもこの「イメージするんだ。みんなの想いが繋がるところ」パートって未だに自分の中でどういう風に解釈すればいいか整理できてません。最初見た時「お前がみんなの想い指定するん??www」って思っちゃったし…「しつけぇぞ妹尾!」とかそんな想い繋いでいいの??みたいなセリフもちょいちょいあるし…。毎回最後に夏帆さんが出てきて「思い込みなんですよね」「夢みたいなものなんですよね」と念押しされるけどそれが本当なら今回の場合主人公の自画自賛でしかないし、やっぱりもうそういう能力者がいる世界ですよと言ってくれたほうが個人的には良かった気がする。

・フラグを立てていくと合宿前にもう告られちゃう意外と手の早い先輩。
これこのまま別ルート入ったらその後の合宿はもちろん撮影とかでもかなり気まずいだろと思ったけどそこはアイドルだから(?)私なんて最初から相手にされてないよねでひっそり自己完結フェードアウトしていく流れなんだろうか。それはそれで切ないれいじ様。
第一印象で氷帝(=跡部枠)だと思ってたから、諏訪さんがただただ善良なスーパー高校生だったのはいい意味でギャップがあった。声もめっちゃ優しいしどっちかというと可愛い系の魅力の方が際立ってた気がする。「来ちゃった」のくだりとか。天下のギャラスタ様が会えるかわからないのに押しかけて電話してって可愛すぎか…。

・方南キャラの個別EDだとゴールと同時にキャラとちゅーしてスタッフロール→後日談って流れがお約束になってるから、ゴール直後に方南部員達とふつうにわいわい盛り上がれる様子が見れるというのは地味に貴重だし見れて良かった。
しかし「プリンスオブストライド=プリンセス(主人公)のくっついた相手」と思ってたらここで諏訪先輩のこととして呼ばれるんですね。影のメインヒーロー的な感じなのか?

・真面目に将来を考えるならダントツで厳しい闘いになること間違いナシだけど、れいじ様は主人公の素質に惚れたって感じだしなんやかんやうまくいきそうな気がする。小舅1(静馬)はわりともう陥落してるし。小舅候補2(妹尾)はちょっと怖いけどなんか既にデレ初めてたし。しかし小舅が多くてつらい。

◆という感じで残るは藤原君のみ!
このままの勢いでサクサククリアしてしまうぞー!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ