FC2ブログ

大人の階段のぼるきくうし

2020.01.17 20:20|グランブルーファンタジー
イベントの方はマニアックをちょっと周回するくらいでヒマ期間だけど色々あった。

◆野良グランデHLで突然の初ヒヒドロ

grbl529.jpg

いつも通り風呂上りに髪乾かしつつ日課こなしたり適当なマルチに入ってたらまさかの!いきなり!全然考えてなかったからほんまびっくりした。たしかこの時はコンジャク受けたくないからオリヴィエとターニャの位置入れ替えようかな~とか思ってた。完全に吹っ飛んだけど。

とりあえずこういう時は記念スクショを撮るべきだ、と思ったので一応撮影
grbl530.jpg

ヒヒイロが いいねと君が言ったから 1月13日は脱法記念日(字余り)

タイムとかターン数とか炭鉱掘りの人にとっては超非効率的な数字になってそうですが気にしないでください。
専門家(?)の人はこういう編成で〇Tで青箱ラインまで稼ぐ!みたいなムーブが決まってるらしいですが、私は野良とか団先流し救援とかでだらだらやるのが基本なので、いくらでも特殊受けて大丈夫な長期戦想定の耐久型編成です。
そういう青箱特化型編成もやりたいとは思ってんですけどね~、現時点でパーツ足りないし単純な戦力勝負になると他の廃きくうしに勝てる訳ないしそもそもスピード勝負の連戦やツイ救援は忙しなくてあんまり行く気になれない現状。入っても単発部屋。

・でもこれは我ながらよく最後まで付き合ったなと思った野良

grbl535.jpg

13分て。
参加者の平均ランク低めだったためか40%に入る前から目に見えて勢いが落ちはじめ、25%付近で殴ってるのは数人とわかるレベルに減り、10%からはほぼソロでした。最後の方でランク230↑の人が戻ってきてなんとか二人で倒した感じ。もちろん堂々のMVP。
20%くらいから諦めて放置しても責められなかっただろうに最後まで殴るわたしえらい。人がいい。自発主の人はきっと私に感謝しまくってるに違いない。挨拶板には何もないけどきくうし基本的にシャイだから。つまりそういうこと。(?)

◆そんなこんなでさっそくヒヒ以外の準備が全部そろってたシエテ最終。

grbl541.jpg

次の古戦場予定見てから…とかもちょっと考えたけど今手持ちに最終できるだけの材料があるなら最終したくなるというのが人情でしょう!!??ここで最終しなきゃ人間じゃないでしょう!!??いやそれは言い過ぎだけどこれは仕方ない。ガチャゲーをやる人間は皆煩悩に極端に弱いんだから仕方ない。

余ってたラジエル突っ込んでここまでは上げたけど、スライム通ってまで100目指さなくていいかな。古戦場中サブにずっと入れとけば上がってそうだし。
とりあえず最終解放エピソードの七星剣は「持ち主グラン/ジータじゃやだやだ><シエテがいいの><」って感じで罠まで仕掛けてなんやこいつ可愛いな…と思った。声はおっさんだけど。

◆宵越しのヒヒは持たねえ精神でさっそく消費したものの、その数日後団内ルシデビュー、それも今一番ホットな光で初クリアさせてもらいました。

grbl531.jpg
とりあえずこういう時は記念スクショを撮るべきだと思った画像2

・4戦やって最初と最後はクリア、間の二戦はジエンドで失敗っていうよくわからない戦績。

grbl533a.jpg

初挑戦で準M取ってクリアできたら上々といえるのでは?とは思ったけど、光はとにかく動くのが大事らしいのでこのタイムでこのターン数、ダメージは合格なのかそうでもないのか自分ではよくわからない。

次の二戦もいきなりジエンドで終わったから何がダメだったかよくわかんないんですよね~。フロント全員吹き飛んだとかの明らかに「やらかした~~!!」なミスはしてないのでたぶん私が直接全滅トリガーを踏んだことはなさそうだけど、変なとこで突っ込んだとかファラ回すの遅かったとか、そういう方面での心当たりはありすぎる…。でも具体的なことは分からないのがモヤモヤする…。

・編成は↑でうっすら見えてる通りふんふ/ヴィーラ/ノアなんですが、光の星晶獣枠はヴィーラゾーイノアのうち誰を採用して誰を25で落とすのが正解なんだろう…?
ノアくんの1アビ(ディスペル)CT5だから主人公で持っていく必要ないやん!?って思ってかばう持ってったんですが、25でノアくんが落ちてからのディスペル不足が深刻過ぎてほとんど動けなかった。後ろはアルベールよりクラリスとかメイドのがよかったのかな。

個人的にはノアくんがいると、タイミングあった時気軽にパラロス受けができるのと、1、3アビでがっつり奥義火力上げて余裕を持って1000万試練達成できるのが楽だった。試練用にバハ持ってったけどたぶんなくても余裕だし、試練の時以外いまいち使いどころに迷うのでミカエルとかのディスペル石に変えた方がいいかもしれない。

あと個人的な反省点としては、特殊でやらかすのが怖くて全部100カットやファラ+かばうを駆使して受けてたから、ファラだけorマージだけでも動ける特殊をちゃんと覚えてもっとターン回すことですかね…。ノア2もパラロス受けまでは温存していいとして、その後どういう時に使えばいいか分かんなくて腐らせちゃう。
そのへん把握してアビ一種だけでも動けるようになれば、かばうをディスペルに変えて終盤も安全に戦えるような気がする。でもファラだけでチャージ技受けようと思ったらHPトリガー踏んで撃沈とかすっごいやらかしそうなので無理せず地道にやろうと思います。

何はともあれついにここまでたどり着くことはできたんだけど

grbl532.jpg
(つよばはあるばはをさぼってることが一発でバレる画像)

ちょ~~どいいタイミングでヒヒ拾ったんだから終末用にとっとけばよかったのに感がハンパない。
いやでもやっぱさぁ…十天最終優先したいし…シエテ好きだしぃ…。まあさっさと使ってしまったことで、逆に使用先についてゴチャゴチャ悩む必要がなくなったと前向きに考えよう。ないものはない!!完!!!

それはそれとして、終末凸が現実的になってきたので各種バハにももうちょい通おうと思います。つよばはは適当に入れるけどアルバハHLは未だに苦手意識あるんだよね~。まあ当時とは違ってゼウスになったし少しは稼げるようになったのかも…?久しぶりにアルバハ行動表確認してみるか~…。

◆あとこれ最近思いついたシャレム2アビの使い道なんですけど

grbl536.jpg

メタトロンの敵対心アップ&防御デバフは放置して、その後の環はシス2+奥義回避で避け、虹の方はシス3かシャレム3で命中下げつつ敵対心アップくらってるキャラにシャレム2を付けたらカットなしでまあまあ安心して通過できるんじゃないか説。
まあ野良だとよほどのことがない限り虹が来るのは終盤一回だけだからノーガードで押し切るのもありありのありだけどこういうのもできそうだよねという話でした。

◆さらに話は飛ぶんだけどリヴァマリスソロできました。

grbl538.jpg

たかが単発チケットされど単発チケット。
300石ぶんの価値があると思えば無碍にできない。

grbl539.jpg

grbl540.jpg

編成は特攻の水着ゴブロと引き潮解除用のカインで特にオリジナリティはないし、装備もごく普通のマグナとしか言えないんだけど、「せっかくブレグラでまともな土杖もらえたんだから使いたい」「せっかく苦労してロベリア手に入れたんだからソロコンテンツで使いたい」のせっかくだから編成です。
長期戦になりそうなので賢者出し用生贄はなしで地道に刻印ためていく作戦。土賢者は二人とも裏から出さなくても自力で正位置効果使えるっていうのがちょっとした特徴ですよね。他属性で生贄にされがちな同胞(クリラカムやアイルくん)への配慮かもしれない。いや違うか絶対配慮しないなこの二人は。へたしたら他人に配慮しない賢者ランキングワンツーだな。

grbl537.jpg

そんなこんなで危なげなくクリア。
なんかいっぱいダメ表示出てたけどロベリア1アビの追撃とカインの追撃って共存するんですよね?
つまりロベリアがいると1アビのダメ(+正位置効果で追撃)に通常攻撃で9ヒット、合計11回攻撃が確約されてる訳か。他キャラが全然連撃できなくても引き潮Lv上がった次のターンには即解除できる場合がほとんどで呆気ないくらいだった。

刻印をキープしておけば水ゴブロの1アビもかなり余裕を持って管理できるし、いざという時はロベリア2を使えば大丈夫と思えるのはかなり楽。雰囲気でやってるきくうしにはほんま助かる。
土でルシ行く時ヒューマン枠はロベリア連れてこうと思ってんだけどどうなんですかね…?いたら便利だろうなあと思いつつサラやレさんも便利そうで悩む。ロベリアは仲間のアビが便利なほど輝くキャラだけど便利なキャラを詰め込んだらロベリアの枠がなくなるというのが悩ましい。フロント五人くらい増やしてほしい。

◆というぐらぶる日記でした。
次の更新は古戦場後かな~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2020.02 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ