FC2ブログ

うっかりリベンジャートレヴィル

2013.02.25 23:29|マスケティア
さてさて。続きが気になるのでドァーッとやってきましたよ!いよいよ全貌が明らかになるトレヴィル先生ルート!
その前にリシュリュー理事長のキャストコメント聞いたけど面白かった。オッサン声より素の声の方が好きだわ。

treville_200x40.gif

・とにかくトレヴィル先生ルートがネタバレの塊と聴いたので最後に残しておいたワケですが…うーん。今までのルートであんまりにも察しが付きすぎたので、逆にトレヴィル先生を早めにやってトレヴィル先生の裏切りにビックリするプレイもアリかなと思った。おそらくリシュリュールートクリアで解放されたであろうトレヴィル先生の黒い部分が序盤から挟まれまくってたんで、カステルモール殺しについては驚きも何もありませんでした。そこちょっと残念。しょうがないんだけど。

・結局トレヴィル先生の復讐の対象はダルタニアンただ一人で、その他のキャラは直接コンスタンスを殺したワケではないけど巻き込んだって点ではチョット恨んでなくもないからゲームに巻き込んでやったぜ!醜く殺し合いな!って感じ?ダルタニアンが従士隊に恋させるように仕組んだのも、ダルタニアンに「大切な人を奪われる」という絶望を感じさせるためか。アラミス様BADがそれなのかな。まあそのあたりについては納得できたと思います。

・でもって先生との恋愛ですが。トレヴィル先生こそ愛と復讐の板挟みになって苦しんでいたけど、そのへんはとても良かったと思います。「好きになってはいけない相手を好きになってしまった」っていうのが切なくて。まさしく「ああダルタニアン、あなたはどうしてダルタニアンなの?」って感じ。
ダルタニアンも健気だよね。「復讐を果たせず死んだらどうする?」みたいな質問(うろ覚え)の問いに、「行き場のない思いしかないですから。」と答えるところはとても良かった。トレヴィル先生が復讐のことをぶちまけた後も超健気。「前世でお前は俺の好きな人を殺した。死んで償え。」とか言われても普通ハァ(゚д゚)?ですよ。前世とか知ったこっちゃねーよっていう。それをすんなり信じて死ぬ気になり、自分の復讐も諦めただただ「ごめんなさい」と。普通出来ないよね。まあ周りに前世持ちのキャラがいるし、時代的な背景もあってすんなり受け入れちゃったんでしょうけど。

しかし恋人ごっこはなー…お前は仇だ!と打ち明けておいて何故そうなるのか。トレヴィル先生未練タラタラ過ぎ。しかもけっこう頬染めてくれるんですよこの先生。それがまた可愛くてね。意外とけっこう頬染めてくれるよねこの先生。風呂場で頬染めてたのはちょっと変態くさかったけど。あとタマに悪い顔するのもかっこいい。
…話がそれた。確かに、二人っきりの校舎でイチャイチャ料理作ったり頭洗ったりピアノをひいてみせたり朝日を見たり、そこだけ見れば萌えるシチュエーションではある。スチルも良かった。けど、お前ほんまにやる気あんのかと。このごに及んでイチャイチャしたいのかと。そこに引っかかってイマイチ滾れませんでした。このへんはもうトレヴィル先生のキャラとか気持ちがブレブレでしたね。個人的にはもうちょっと硬派なのが好み。やっぱロシュフォール先生だな。

・グッドEDでは先生は復讐を辞めてルイに殺されるけど、転生した未来でダルタニアンと結ばれた。(ついでにミレディ先生とパトリックも結ばれた。すごくどうでもいい。)ロシュ先生ルートやった時にこんなのを所望したんだけれど、トレヴィル先生ルートで使ってたのね(´・ω・`)いや、イメージしてたのは転生した二人が街中ですれ違ってハッ…みたいなそんな展開だったけど。
しかし転生した後でスチルがあるとは言え、殺されるシーン雑ッ!!!まあさんざん登場人物を殺しておいてすんなりハッピーエンドなんてないだろうと思ってたけど、すっごいあっけなかったね。一瞬で消えた。人の死とはかくもあっけないもの、実際刺されたらそんなにペラペラ喋れないですよ。すぐ死んじゃうんですよ。という製作者のメッセージでしょうか。あ、他の人はけっこう喋ってるか。

・バッドEDではダルタニアン=コンスタンスということが判明。これはねー…うすうす感じてました。ていうのも、前世でコンスタンスを刺した従士隊見習い(ダルタニアン)の声が、下野(コンスタンティン)だったんですよね。リシュリュールートではじめて見た時は、ただタマタマ下野さんが少年声ってことで掛け持ちしただけなのかなって思って深く考えないようにしてましたけど。コンスタンスの声はたぶんプランシェの人だったし。けど、現世のコンスもいわば従士隊の見習い的な立場だということを思い出したんです。
で、どこかでコンスと会話した時、「初めて見た場所でもピンとくる場所は前世生きてた場所なのかも」とか言ってて、今回のルートでは「僕ってガスコーニュ地方の味付けが好きなんです。もしかしたら前世で住んでたのかも」みたいなことも言うんですよ。で、わたくし昨日、よく分からないながらも三銃士のあらすじをウィキでざっと見てて、そこで元ネタのダルタニアンの出身がガスコーニュ地方だと知っていたのです。なので、「もしかしてコンスがダルタニアン(前世)なのかな」と半ば確信してました。それに伴ってダルタニアンがコンスタンスなのかな、とも。そう思ってトレヴィル先生ルートをやってみるとけっこう切なかったです。悲しきすれ違いですな。

と言うことはトレヴィル先生は「カステルモールの子ども」(と「名前」)という条件だけでダルタニアンを仇と決めつけてたってことになりますね。「前世の親子関係が来世にそのまま引き継がれるとは限らない」「前世と同じ名前を来世でも使われるとは限らない」という当然のことを思い出させてくれました。確かに名前とか親のさじ加減だわ。忘れてたわ。
それにしたってユリの紋章あるんならマズそれ確かめなさいよ。成長後のダルタニアンの鎖骨を見ることは立場上出来なくっても、せめて呪いをかける赤ん坊の時、ちょっとでも鎖骨を確認しなさいよ。ていうか頭洗ってる時にどさくさに紛れて一緒に見とけ!どんだけ早とちりなの!?うっかりさんなの!?ツメが甘い!甘すぎるよ!!

しかしそうなると、ダルタニアンまじ骨折り損。究極の巻き込まれヒロイン。結局はサブキャラのコンスタンティンのせいかよ!あいつどのルートでものほほんとしてるよ!?ていうかアレ?ユリの紋章あるんなら島から出られないんじゃなかったっけ…?ていうか理事長EDでも思ったけど、グッドEDの理事長はユリの紋章消えてないのに島出ようとするよね?ユリの紋章の拘束力って何なの?もう分かんないアルヨ…

・まあそんな感じでトレヴィル先生ルート終了です。中盤までの展開は好きだったんだけど、やっぱ「恋人ごっこ」に入るところが無理やり過ぎてちょっと引いちゃった感じですかね。酔っぱらってるところはかわいかった。酔っ払いは大人の特権だな。ロシュ先生はそんな酔ってくれんかったけど。
ロシュ先生と言えば、今回も教師組ルートで進んだのでマップ選択肢のロシュ先生/理事長の二択のところはロシュ先生を選び、海辺で酒を飲んでるロシュ先生の顔を見に行きました。しかし選択肢は好感度を上がらないものを選び、とっとと引き返したのですが、引き返す途中でロシナンテに遭遇。空き瓶を回収するところらしいですが、もしかしてこれがロシュ先生おまけイベントのアレでしょうか。これからロシナンテは「早い!」と怒られるんだろうか。と思ったらちょっとニヤニヤしました。それだけ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブレイズの二枚目のソロアルバムが最近届いたので聴いてるんですが、ハマりすぎてヤバいです。こんなに波長が合う曲久しぶり。だからブレイズ好きなんだよー!あと一曲、あと一曲…って思って聴いてたら寝る時間とっくに過ぎてたりして。おかげで久しぶりにニキビできてしもた。
10曲で3000円は高いかなーと渋ってたんですがオマケに二曲入ってたし、何よりもうどれもいい曲!買って良かった!何曲かはしっくりきすぎて「私が知らんだけで実は有名な曲のカバー?」とか思ったけど紛れもなく全部ブレイズの作曲でした。これがインディーズなんてもったいない!もったいなさ過ぎる…!
興味のある人はチェックだ!!
Blaise Plant Official
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ