FC2ブログ

Free最終回と他のアニメとか

2013.09.26 18:09|雑記
◆今までは渚きゅんの冷遇っぷりに涙しつつも「それでも渚君可愛いからいいよ!画面に映るだけでかわいいからいいよ!」と楽しく見ていたんですが、最終回ーーー!!!以下最中話ネタバレ注意。

凛ちゃんが「やめる!」つって走ってった直後、遙が「凛と泳げない」とソッコー絶望スイッチ入ったのにこっちが驚きました。ええー今まで岩鳶メンバー四人で頑張ってたのは何だったの…結局は凛ちゃんなの…いや凛ちゃんが正ヒロインなのは分かってたけど、対比が酷いっつーか「凛ちゃん:岩鳶=10:0」なのがちょっと…せめて7:3、いや8:2くらいでもいいからもうちょっとハルちゃんには岩鳶メンツのこと思いだして欲しかったよ!もうちょっと拮抗して欲しかったよ!祭り回で吹っ切れたと思いきや全然成長してねーじゃねーか!

凛ちゃんが泣きながら「泳ぎたい」って言うのは可愛かったし、「やっと素直になったな!」って思ったけど、結局は遙は振り回されているだけで、そして何より遙に振り回される岩鳶メンツが可哀想だわ・・・怜ちゃんファンとか激怒してんじゃないだろうか…
凛がフォーザチームって地面に書いてるの見て感動してたけど、アレ書いた時点では凛ちゃんのことじゃなくて怜ちゃんのことだからね…?なんかもう今となってはフォーザチームっていうか遙はフォーザ凛、岩鳶メンツはフォーザ遙って感じがしてもう…。絆とはなんだったのか…。最終回っつーのに真琴と渚は空気で、メドレーと言っても人数合わせにしか過ぎないっつーか…もうFreeは結局遙と凛だけの物語だったんだなっていうか…

凛ちゃんのことは別に嫌いじゃないし、大人びて見えるけど高校生ですから、張らなくていい意地張っちゃったり、子供じみた行動に出ちゃうことはしょうがないよね、若気の至りだねって許せるのですが、しかし正直自分は凛ちゃんがサメヅカのメドレーから外された時点でだいぶ「部長GJ」って思ってましたわ。だって今までメドレーに出るつもりで頑張ってた凛ちゃんポジの子(バッタ)が、凛ちゃんのわがままで外されたら可哀想だもの。例えモブキャラでも。頑張ってバッタの席勝ち取って、このメンバーで頑張ろう!って練習してたのに、ちょっと優秀なやつの気まぐれで最後の最後で奪われて努力がムダになるっていう非少年漫画的展開を、部長が阻止してくれたのは「京アニ分かってる!」って思ったのに、それを岩鳶でやっちゃうとはなー!京アニ全然分かってなかった!まあ怜ちゃんは納得して自分から切り出したワケですけれども。

替え玉作戦については…どうなんでしょうね。スポーツ界においてどの程度の罪になるかはよく知らないので、まあ青春アニメ的には別にイインジャナイ?とは思ってるけど、それより個人的には「こんな理由で失格になったら部費ちゃんともらえるの?」ってそればっか心配してました。まあ…ハルちゃんがああだからしょうがないか…冬に筋トレ尽くしになって一番困るのはハルちゃんだしね…。しかし設立一年目の部でこんなことしてしまったら、来年からも入部希望者は期待できないぞ…。

まあそんな感じでモヤモヤしましたけれども、最終的には仲良くなってるし、渚君が可愛過ぎるのでこれはこれで良いかな。と思い込むことにしよう。動き回る渚君にもう会えなくなることだけが残念。二期やるならどうか渚回を作ってください。渚君天使。渚君フォーエバー。

◆魔界王子最終回。
今まで一度も話題にしてなかったけどなんやかんや最後まで見てました。ウィリアム可愛い。でも一番可愛いのは、お察しの通りシトリーちゃんです。シトリーちゃん女の子過ぎるだろ。ヒゲオヤジ(ひろしの声の人)に絡まれてる時はエロオヤジにセクハラされてる女の子にしか見えなくて困った。いちいち顔が近いんだよあのおっさん。
魔界王子は何が面白いって作画の崩れっぷりが面白いです。雑魚モンスターとかテキトー過ぎて、ギャグ漫画日和みたいなクオリティで面白くてしょうがなかった。しかも最終回はやたら使い回しが多くって、もうこのチープさが大好き!ネタで見るには楽しいアニメでした。しかしこの全体に漂うBL臭はなんなんでしょうね。魔界王子のゲームとか出るらしいけどどんなゲームなんだろ。代理王になるべく敵をやっつけていくRPGなのか、悪魔たちを攻略していくADVなのか…。

◆ブラコンアニメ最終回。
これもネタで見るぶんには楽しかった。ニコ動でアニメ見る時は基本コメント消して見るんですが、これはずっと表示して見てました。ツッコミ所多すぎてコメントありじゃないと見れない。何話かの冒頭茶番で主人公ちゃんがあり得ない麗しいポーズしてるところではクソ笑いました。
個人的にはユウスケが好きでした。一番等身大って感じがして。他の兄弟が手が早く、ぐいぐいアピールしてくるのに比べてアピールの仕方が健全。可愛い。「どうすればいい教えてくれよ~~」が面白すぎて何回もリピートしたのもいい思い出。…けどくっつくなら小児科医が一番いいと思う。高収入で子ども好きで優しいとか最高過ぎる。
…しかしやっぱ、13人は多すぎるよなあ。原作ではちゃんと描写されてるのかもしれないけど、男キャラが主人公に惹かれていく過程がよく分からなかった。なんか主人公がぽろっと核心を突くような台詞言ったんだったっけか?そうだったとしてもものすごいスピードで過ぎていくから印象に残らなかったよ。その割に惚れたキャラはもう「お前しかいないんだ!」くらいの盲目っぷりなので、「え?いつの間にそんなに主人公のこと好きになったの?」っていう違和感モリモリ。これが1~2人くらいに絞って描写していればもっと自然だったろうになあ。そういう意味でもユウスケはデフォ惚れだったので違和感があまりなかったのかもしれない。それにしてもなぜ好きだったのか回想入れて欲しかったが。
でもってジュリと美容師以外名前を呼ばないのは(あれ?「ちぃ」って名前だっけ?エマじゃなかったっけ?)原作でもそうなのかな?漫画かラノベかしらんけど。乙女ゲー原作では名前変換の都合で名前を呼ばないってのは分かるけど、今時ラノベも自己投影派を意識してるんだろうか。それとも原作は名前呼んでるけど、乙女ゲー化してる手前気遣ってるのだろうか。

◆ディアラバアニメ一話。
乙女ゲー枠。これも…なあ~~~~…なんかもう製作者の「オマエラこういうイケメンに強引にエロく迫られるのが好きなんだろ?そうなんだろ?」っていう声がありありと聞こえてきますわ…。まー15分アニメだし、これもネタ枠として見ていこうかな。

◆ちはやふる一挙放送
少女漫画でしょ?と侮っていたけど、やたらと評判が良いのでアニメでも漫画でもいいから一回きちんと見たいなと思ってた矢先の一挙放送。1の13話まで見ました。なるほど確かに少女漫画というかは「女の子が主人公のスポ根少年漫画」って感じ。それプラスさり気ない恋愛要素。
美人設定の主人公とか共感できるか不安でしたが、彼女はルフィみたいな見守るタイプの主人公ですね。しかも最初からそこそこ強いタイプの主人公なので見てて楽しいです。そしてケチの付けようがないくらいの聖人。でも親にはもっと自分のことアピールしてもいいと思うよ。せめて「今度大会あるんだ~」くらいの会話してれば、結果も聞いてもらえるし。
正ヒーローポジは明らかに新で、報われないのが太一って感じですが、これ読者人気的には絶対太一のがあるんだろうなあ。小学生の太一はクソでしたが、小学生なら仕方ないと思える程度のクソだったし、高校生だととても良い部長。そして不憫過ぎる。あといつ彼女と別れるの。カルタにかまける太一に彼女がキレて、「あんたなんかもう知らないっ!」ってビンタして、それをちはやが偶然見てしまう的王道展開はそのうち来るんでしょうか。んまー楽しみに続き見て行こうと思います。一挙放送って、一気に見るの疲れるし早く見終わらなきゃ期限過ぎるっていう焦りがあるけど、それ以上に一気に見れることが幸せ。

◆話は変わるけどスノウなんとかかんとかの話。
オトメイトから出る雪の女王モチーフのゲームのアレ。最初は、雪の女王っていうセレクトが渋くて好き、絵も綺麗、声優さんも割と好きな感じ、と期待していたのですが…赤の世界とか白の世界とか世界の管理者とか…ウウッ…中二ワードが…中二ファンタジーが広がっていくゥ…ウウッ頭が…!これは…ノルン…!?と、一気に不安要素が爆発して困ってます。まあノルンに比べたら小規模な方だけど、もはやコレ雪の女王モチーフとか関係ねーな。

いや、別に中二要素自体は否定しませんよ。むしろ好きな方です。しかし何度も言うけど、それをオトメイトさんが畳めるのかが謎。中二ファンタジーって、設定を考えるだけなら楽しいし簡単だけど、実際それを練り込んだ一本の作品にまとめられるかっていうとすごく難しいんですよね。中二病患ったことがある方なら分かると思いますけど。だからこそ中二を突き詰めて完成された物語は貴重だし評価が高い。

でもって更にシステムがねえ…時限付きゲームオーバーアリの選択肢ってどうなんだ…これ事前に「こういう道は危ないよ」的なヒントあるんでしょうねえ…?ひたすら運で散策させられてゲームオーバー一直線だとクソゲー一直線だぞ…そこはさすがに大丈夫だよね…?

まあ何にせよ様子見なので、発売されてからレビューをじっくり見ようと思います。

◆そんな感じでむやみに長くなった雑記でした。さてちはやふるの続き見てくるぜー!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ