FC2ブログ

やっぱり悲恋も好きかもしれない孔明ルート

2013.12.30 01:27|三国恋戦記
途中でFE覚醒にハマってすっかり放置していた恋戦記だけど、放置してたらいつまで経っても他のゲームに移れないのでこの年末にガーッとやっちまうことにしました。といっても孔明ルートのかなり最後の方まで行ってたので孔明ルートはすぐ終わりました。しかし最後にプレイしたのが11月だったので、どういうところに萌えたのかとかはほとんど覚えてない。というわけでざっくりと孔明ルートの感想を。

・メインヒーローが玄徳様なら、影のヒーローは孔明といったところか。夏空でいう綿森ポジですね。実は一番物語の根幹に関わってる人。過去に飛んだ時や戻ってきた時の演出も一番凝ってたと思う。トリップから戻った時、いつもの立ち絵でも済ませられそうなところを穏やかな表情で迎える孔明のスチルをバーンと出したのはオッと思った。

・孔明の言う「忘れられない人」ってのは、どういう理屈で言ってるのかは知らんけど誰がどう考えても絶対に主人公なんだろうな、とは思っていたが、最後まで腹の内が読めない人だった。主人公を木の下に追い詰めて逢瀬に見せかけるところとか、市井に連れ出してデートするとか、「ほんとは主人公のこと好きなのに主人公は傷ついちゃってすれ違い切ないな~」と思うところなんだけど、「いやでも実際何考えてるのか分からんぞこの人…」となるのが孔明殿。

・最後に主人公を市井に連れ出す時に、「これなんか本に細工したんやろ」とは思ったけど、まさか持ってきていたとは思わなかった。まさかの孔明に返される展開でびっくりしました。エッ!エッ!バッド!?バッドエンドなの!?なんか間違った(゚Д゚)!!?とか思ってるうちにエンディングが流れ始める。そこで「まあ…一人くらいこういうEDがあってもいいよね…」と心の整理が出来始めたところで、なんやかんやでやっぱり帰ってなかったエピローグ。
あ…あうーん!いや良かったけど!萌えましたけど!エピローグもニヤニヤ出来ましたけど!
個人的には主人公が現代に帰って訳が分からないままはらはらと涙を流し、「何か大切なものを…なくしてしまった気がする…」とかいうEDでも全然良かったな。と思って「バッドEDならそういうEDになるんじゃね?」と好感度低いバージョンも見てきたけど、まんま「何か大切なものをなくしてしまった気がする」とか言ってたけど、涙を流すほどではなかったのでちょっとご不満。ううーん。やっぱり悲恋EDというかはただのバッドEDだな。基本バッドEDはあくまでバッドEDって感じであんま作り込んでないよね。

◆子龍ルートでも思ったけど、どうやら自分は悲恋EDというのがけっこう好きなようだ…。まあ悲恋ばっかりってのはアレだけど、こんだけ攻略対象がワンサカいたら一人くらい悲劇で終わってもいいかなーとか思っちゃうよね。しかしまあここまでやってきて思ったけど、三国恋戦記は「正統派乙女ゲー」を目指してるんだろうな。残すところはあと孟徳だけだけれど、ここまできて彼だけ悲恋ってこともないだろう。
今年も残すところわずかだけど、なんとかこの勢いで孟徳ルートも終わらせてしまいたい!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ