FC2ブログ

全力で殺しにかかってくる八章

◆正直もうダレてるしさっさとエンディング見たい気持ちも大きいのですが、ここまでやってきて放り出す訳にはいかないので八章サブイベをこなしていくの巻。

・サブイベは各章の各チームが団結して立ち向かってくるという感じで、これはこれで熱かったです。
しかしラクリーカのナジット先生が再戦をほのめかすようなことを言って去っていき、え?まさかな?まさかもうないよな(゚д゚)?…とか思ったのだけど、イベントを進めて行くとやっぱり再戦ありました。何回戦わせる気だよ。ほんと勘弁して。

・というわけで公国本部一戦目、BP全開ボリトリィチーム。
ボリトリィを倒すまでがつらかった。ボリトリィを倒してしまえば後は消化試合。

・二戦目、キキョウの「がんばって喋れたね」チーム。
ホーリーがリフレク張りまくってくるので魔法が使えないのだけど、薬師がいたのでこちらの回復は余裕をもってやれた。とりあえず「かばう」のハインケルを一番、リフレクのホーリーを二番目に倒すのは確定だと思うけど、次は正直どっちでも良かった。お師匠様はカウンターばっかやってくるので正直雑魚です。すいません。

・三戦目、アナゼル率いる物理ゴリ押しチーム。
プリンの歌で強化してからの倍撃が凶悪!即死レベルのダメが出る。アナゼルのサガク剣対策(対策っつーか利用)に道連れを何人かに付けてたのだけど、倍撃で即死→道連れで敵全体に大ダメージ→アナゼルのHPが削れてサガク剣使ってくるようになって逆にやりにくくなった。プリンちゃんを倒した後は割かし安定して倒せた。

・オミノス率いる魔法チーム。
これが鬼畜過ぎた。え?これイージーよね?と難易度疑うくらいの火力で一瞬で焼き切られる。ウィークファイア→ファイガ→プロメテウス→ファイガとか死ぬに決まってるやろー!どうやって生きろっていうのー!
とにかく魔法火力がえらいことになってるので攻略サイトに頼り、導師の「静寂」「神秘」、時魔のサポアビ「ワールドスロウ」作戦を採用。とにかく1ターンでも敵に自由に攻撃されると死ぬので、「静寂」、「神秘」を切らさないようにだけ注意してリベンジしたのだけど、スーパースターが一人だけだと導師のBPが追いつかず失敗。

三回目は、歌唱をアニエスとイデアに付けて二人にひたすら「もう一度あなたと」を導師ティズに歌ってもらい、海賊リングアベルでチマチマ削っていく作戦にしました。
素早さを調整して初手リングアベルで敵に切り込み、アニエスとイデアで歌い、ティズが静寂で敵の攻撃を無効化し、後の1ターンはひたすらデフォルトで、ワールドスロウに向けてBPを溜める作戦。アニエス、イデア、ティズの順は多少入れ替わってもいいけど、とにかくティズが敵より早く動くことが最低条件。
ステータス上素早さはリングアベル→アニエス→イデア→ティズの順になってるんだけど、実際動かしてみるとちょくちょく順番が入れ替わって、リングアベルが攻撃する前にティズが静寂をかけたりもしましたが、まあだいたいうまく動いてくれました。それにしたってリングアベルが攻撃を空振りするのはめんどくさいので、開幕一発目で必殺をカダにブチ込み、速攻カダを倒して「静寂」から「神秘」に切り替え。これで確実にダメが入るようになりました。
カダを倒した後はオミノス、メフィリアと順に倒し、ユルヤナ一人の状態になったら、さすがに多少は油断して大丈夫かな?と無効の「神秘」から軽減の「大精霊の加護」に切り替えたのだけど、ユルヤナの自己バフをきちんとデスペルで消してやれば、自己バフとリフレクしかやってこなくなりました。したがって大精霊の加護も必要ないのだけど、そこはチキンなのできちんとかけ続けて倒し切りました。

敵より早く動くことが最低条件だけど、「一人目が攻撃→2~3人目が歌う、時折攻撃→四人目が静寂」というパターンはどこの敵でも通用しそうですね。しかし戦闘がくっそ長引くしめんどくさいのが難点。

・レスター卿率いる状態異常パーティ。
これは引き続き導師を入れて「妖精の加護」をやってりゃ楽勝だった。これがなくたって、状態異常防止の装備、アクセ、サポアビもろもろを付けてたら完封出来るパーティだったと思われる。

・ブレイブ率いる最終パーティ。
他のメンツのこと忘れてて「最後はブレイブと一対一か!楽勝やな!」と偏ったPTで挑んだら、いきなりのワールドヘイストに翻弄されてボコボコにされて終わりました。ブレイブ対策にアタッカーにはセレクション完備で挑んだのに、今回のブレイブさんはデフォルトしないみたいだし。
ブレイブPTの趣向は前振りイベントがなかったからよく分かんなかったけど、ボリトリィチームと似たような感じで、「ワールドヘイストでモリモリBP回復→マイナスになってもヴィクターが節制で回復するからモリモリBP使ってくよPT」という感じだろうか。敵がワールドヘイストを採用するのなら、対抗してワールドスロウを付けてくるのが定番かと思ったのだけど、時魔のマヌマットが倒れたらワールドヘイストも切れてしまうんではなかろうか。そうなるとオミノス戦みたいなめんどくさいことになるんではないだろうか。…という思いからワールドスロウは使わないことにしました。実際やってみたらマヌマットが倒れてもワールドヘイスト続いてましたけど。誰が付けてたんだよワールドヘイスト。
でもって敵の攻撃で何より凶悪なのがマヌマットのメテオ、次点でヴィクターのホーリー。物理はそれほど痛くない。マヌマットさえ倒してしまえば後はなんとかなる!という思いから、カダ対策と同様に、開幕マヌマットに必殺をブチ込み、普段は封印していたフレンド召喚でそこそこの威力のあるゲストを召喚して倒し切りました。その後は色々と鬱陶しいヴィクター→ランパートが鬱陶しいブレイブの順で倒して、最後はアルテミアで終了。

◆これにて公国本部制覇!ブレイブの熱い台詞で終了となりました。話しかけたらもう一度戦えるそうですが、正直もう二度と戦いたくない。しかしこの感じだとクリア後も行けるんだろうな。まあやり込みプレイヤーには嬉しい配慮なんでしょうね。

◆という感じでサクッと土のクリスタルを解放し、ホーリーピラーに突入、真終章に入りました!
いきなりエアリー戦が始まってゲゲーッとなりましたが、まあ一回戦ってる相手だしね…。行動パターンも同じだったし、こちとら公国で鍛えられてるのであっさりと勝てました。

正直もう八章の鬼畜公国軍団戦でかなり疲れたので、サクサク進めてサクサクエンディング見てしまいたい。リングアベルがまた「何千年でも待ってる!」みたいな意味深なこと言ってたけど何なんでしょうね。
あと最初のホーリーピラーに入った時は、「優しくて暖かい光」だったのに、二回目以降は「ぴりぴりして刺すような光」になってるのも地味に気になってるんですけど何なんでしょう。もうホーリーピラーについては明かされたと思うんだけど、まだ何かあるんでしょうか。

んまー続きが気になるのでモリモリやってきまーす。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ