FC2ブログ

BDFS ジョブ使用雑感

※終章・真終章を一回ずつ見ただけで、隠しダンジョンは未クリア、クリアレベルは90、プレイ時間は100時間程度。サブイベはすべて消化したけどやり込みプレイはしてません。強敵も70程度のを何匹か倒しただけ。
※けっこう偏った使い方をしてる、あくまで個人的な使用感です。組み合わせ考察とかはきっちりやってないので、そのへんの攻略情報については各ウィキや攻略サイトをご覧ください。

・すっぴん
とにかく「しらべる」が役に立った。弱点属性を突かなきゃタフな敵が多いので、新しい敵やボスに対してまず「しらべる」。
「だうじんぐ」「けんけんぱ」「JPアップ」あたりも愛用していた。つっても自力で取得したのはLv4くらいまでで、他は完全にアビリンクに頼っていた。アビリンクさまさまです。

・モンク
杖(棒)で戦うという発想がまったくなく、ナックルか素手でしか戦ってなかった。そういやモンクもFEだと司祭で杖振れるしな…。
強いナックルが序盤~中盤ではあまり手に入らなくなったので使わなくなり、終盤に強いナックルが手に入ってもその頃には他のジョブが育ちすぎててあまり使わなかったジョブ。しかし終盤に気まぐれで使ってみると点穴が意外なほど強かった。

・白魔導士
回復役として必須ジョブ。精神(回復量)を上げるのは杖、魔攻を上げるのはロッドと早いうちに気付けて良かった。回復重視で使いたい場合は杖、攻撃にもそこそこ参加して欲しいなら杖という使い方で良いと思う。唯一の風属性魔法もあるし白魔が火力として必要な場面というのもある。
「天使の加護」は発動するとダメージ半減と、防御アビリティとしては目に見えて効果が見えるのが良かった。序盤から終盤まで、「何か枠余ったから付けるアビリティないかな~」と困ったら天使の加護つけとけみたいな感じ。

・黒魔導士
言わずもがな魔法使いの定番。弱点属性を突いて倒したい時用。

・ナイト
ザ・あんまり使わなかった職ベスト5に入る。あくまで個人的にね。ただLv2で覚える「両手持ち」は、物理アタッカーにはまず覚えさせておいて間違いない。ほとんどの物理キャラにはこれ付けといたら正解。

・シーフ
見た目的には短剣二刀流が一番似合うのだけど、これをやるとボスなんかにはほとんどダメが入らなくて涙目になる。攻撃にも参加させたいなら盾を持たせて素直に片手短剣にするか、防御を捨てて弓使いにするしかない。弓適正はAなので心得を付けなくてもそこそこ強い。弓の必殺条件が満たしにくくなるが、サブに魔法剣を付けるとかなり満たしやすくなって弱点を付けると火力も上がり、一躍エースに躍り出る。
雑魚から盗むと基本的に素材が手に入るので、余裕があればモリモリ盗むなりぶんどるなりすると金策+薬師の調合に役立つ。地味な収入源だがちりも積もれば山となる!
ボスからはそこそこいい武器が手に入るが、それらはほぼすべて次の町やダンジョンで手に入ったりするので、それほど率先してボス戦に出さなくても良かった印象。

・商人
これもあんまり使わなかった。コマンドのほとんどがお金を消費するというのは貧乏性にはツライ。特性の「入手金額アップ」というのは魅力的だったけど、率先して取りに行かなくてもそれほどお金には困らなかった。

・魔法剣士
個人的ベスト3に入るジョブ。強いうえに可愛い。二刀流で弱点を突いてガリガリ攻撃するのが楽しい。黒魔法だけでなくホーリーも使えるというのも地味に良い。
魔法を武器にまとわせる1ターン消費するのがネックだが、雑魚戦ではフルブレイブでゴリ押し出来るので実質3ターンぶん攻撃出来る。とは言え即死魔法や即死級の攻撃を多用してくるボスに対しては、死んだ後にいちいち魔法剣でターンを消費するのはめんどくさくもあった。
忍者を筆頭に、二刀流で攻撃回数が多いジョブのサブコマンドに入れると弱点突きまくり祭りで楽しい。
弱点が付けない敵に対しては割と無力なので、「ここのダンジョンは無理だな」と思ったら他のジョブに変えてしまった方がいい。
「自動アスピル剣」はあんま使えなかった。これでターン消費するくらいなら、薬師にエーテル投げさせた方が全然いい。

・時魔導士
見た目がダサい職ダントツのベスト1ですおめでとうございます。
土属性魔法は時魔だけなので土属性弱点の敵が多いダンジョンでは出していきたい。
速さを操作する「スロウ」「ヘイスト」は、ターン制のゲームではあまり意味がないと思いきや、確実に敵より先手で動けるのは実はかなり重要だったりする。
「ワールドスロウ」「ワールドヘイスト」は使い方によっちゃー強いんだろうが、そこまでの域に達せなかった。

・狩人
弱点を突くアビリティが豊富で、付けなくても強いという、火力に関してはやや反則気味。デフォルトしてくる敵に対してはエイミングでブチ抜く。タイミングを計るとかそんなの気にしません。
「ホークアイ」は斧装備のキャラに付けると命中を補完出来ていい感じ。

・召喚士
劇団員みたいな見た目が男も女もかわゆい。
召喚魔法は文句なしに強いのだが、MP消費が激しく序盤はなかなか多用出来ない。コマンドも純粋に召喚士を強くするようなものが多く、他職で生かせるようなコマンドは少ない。フレンド召喚を多用する人は速攻育てて良いと思う。

・ヴァルキリー
女の子の姿は媚び過ぎなようであまり好きじゃないんだが、男は男で宇宙人のような奇妙なフォルム。…なんだが、この宇宙人ぽさがキモかわいくて妙にツボで意外と好きだったりする。イベントシーンで顔が見えないのは残念だが。

fs2.jpg

「クレセントムーン」は雑魚を一掃するのに便利。ジャンプ系のスキルは中盤あたりで楽にカンストダメが出せるようになり、ボス戦でお手軽にダメージを与えられる優秀なアタッカー。ジャンプし過ぎてると回復役との連携がうまくいかず、なかなか回復してもらえない…ってことになりがちだが、そういう時は地上でデフォルトしつつ時間を潰してジャッジメントすればいい。そういう意味でも歴代FFシリーズの竜騎士よりはだいぶ使いやすいと思われる。
デフォルトを貫通する「セレクション」は、デフォルトを多用してくるボス相手にはまず付けておきたいスキル。

・赤魔導士
白黒魔のレベルはそこまで伸びないので、サポートジョブを覚えたいなら赤魔の白黒魔が通用するうちにさっさとマスターしておきたいジョブ。
BP関連のアビリティが豊富。消費MP節約は、コストが3と序盤ではなかなかキツイがあらゆる魔法に対応してるので魔法使い主体で育ててるキャラにはあってもいいと思う。

・薬師
「治癒の心得」が回復アイテムだけでなく回復魔法も対象に入ってるのがミソ。薬師/白魔は終盤まで使える優秀な回復役。高額なMP回復アイテムも、薬師に使わせるとものすごい有効利用してくれるので、薬師以外でエーテル使う気にならない、そんな罪なジョブ。
攻撃アイテムはラ系の魔法、ガ系の魔法と同等の強さ。使えるようになった時点では十分な戦力になるのでアタッカーとしても優秀。短剣持たせておけば必殺も出せる。

・スーパースター
見たまんまのサポート型。とにかく歌ってれば正解で、必要なバフを一通りかけ終わったら他のキャラにBPを与えることも出来るので手持無沙汰になることがない。本体には戦力がないので一気にマスターまで育ててしまってサブコマンドに入れておけばいいと思う。

・海賊
アスタリスク所持者がアレなので脳筋職なんだろうなと思っていたけど、実はデバフが豊富で仲間との連携も取れる優秀なアタッカー。敵の防/魔防を下げたら相対的にこちらの火力が上がることになるし、攻/魔攻を下げたらこちらの防御が上がることに。スーパースターと併用するもよし、どちらか片方を採用するもよし。

・忍者
「空蝉の術」で回避してからの「光陰流水」が鉄板、更には「起死回生」や赤魔の「ターンチェンジ」を利用すると物理攻撃には滅法強くなる。ただしサポートアビリティが回避系アビリティでいっぱいになってしまうというのがちょっとしたデメリット。
「二刀流」は文句なしに強いんだが、「両手持ち」はコスト1で、一撃をガツンと与えるコマンド(海賊やヴァルキリー)と相性がいいので無理して二刀流目当てに頑張る必要もない印象。魔法剣士には欲しい。

・ソードマスター
ザ・あんまり使わなかった職ベスト5。いやベスト1かもしれない。カウンターで頑張るというのはフルブレイブ撃破が基本の雑魚戦では無用の長物。ボス戦では使い様によっては輝けるのかもしれない。

・魔人
「もっとも魔攻が高く、黒魔法と相性が良い職」という紹介文は魅力的だが、専用コマンドがいまいち使いにくくあんまり使わなかったジョブ。今思うと「コンバージェンス」は召喚士と非常に相性が良いと思うが、召喚士もあんまり使わなかったので結局育てなかった。黒魔法を多用する時には節約アビリティはさっさと取ってしまいたい。

・導師
とにかくジョブコマンドが優秀で、ボス戦にいると安定する。魔法攻撃や状態異常をまるっと遮断してしまえるのが強すぎる。どうしても勝てない相手には「神秘」を欠かさずかけてチマチマ削っていくというゴリ押しプレイも可。

・聖騎士
何故か「道具クリティカル」「魔法クリティカル」「クリティカル強化」と、クリティカルに特化したサポートジョブを覚えるので、アイテムを駆使して戦う薬師や魔法主体で戦うキャラにも一度は体験させた方がいいかもしれない。というかこのサポアビを見て初めて魔法にクリティカルが出ないことに気付いたっていう。
デフォルト貫通の「シャインブラスト」は、デフォルトをしてくるボス相手に有効だが、入手時期が遅すぎるのがネック。

・暗黒騎士
自分のHPを削って戦うドM戦士。見た目も中二病全開でとにかくカッコイイのだけど、イベントムービーでは顔が見れないのが残念。マスクアナゼルみたいな感じで良かったじゃん。
HPを削って戦うというのが安定思考の私には合わず、単純に物理アタッカーとしてだけ使うことが多く、暗黒技を駆使して戦うことはほとんどなかった。とにかくHPを消費して暴れまわった後、薬師の「応急処置」で対応するのが鉄板かもしれない。又、ドレイン剣と合わせるとかなり暴れまわれるとかどうとか。
即死クラスの攻撃をしてくるやや反則なボス相手には、「道連れ」で一矢報いることが出来るが、それでトドメを刺してしまうと自分が経験値をくいっぱぐれる諸刃の剣。

・ヴァンパイア
見た目は文句なしに良い。伯爵ティズきゅん可愛過ぎる。
性能は所謂青魔導士で、かなりの終盤にやってきて「ほら技覚えさせろよ」って言われても正直やる気沸かん。ノルエンデに来る強敵からはジャ系の魔法を楽に覚えられるので、とりあえずそれと各神殿のモンスターの技を覚えさせる程度だった。

・魔界幻士
「徐々にMP回復」は貧乏性な私にとっては神スキルであった。魔法職は勿論、MP消費の激しい海賊なんかでもつけておくと知らん間に回復してたりする。
自己バフが強力で、物理魔法共に活躍できる。同様に、物魔共にアタッカーのサブコマンドに迷ったら、とりあえずコレつけときゃいいんじゃない?という感じでとにかく強い。見た目も民族衣装ぽくて可愛い。

◆という感じの使用雑感でした。こうして見るとほんと長い、多い!
本編については隠しダンジョンくらいはやろうかなと思ってましたが、けっこう鬼畜なダンジョンらしいし隠しボスとかも特にストーリーの補足がされるとかでもないらしいしこのまま終えてしまってもいいかな…みたいなそんな心境です。

RPG枠のゲームが終わったので、次は何のゲームしようかなとかもう思ってるところ。とりあえず恋戦記のおまけ見てからかな…。いい加減恋戦記もきちんと終わらせないとね…。

それでは最後にたまねぎ剣士なティズきゅんを貼り付け。
fs1.jpg

ティズはとにかく可愛かったんだけど、行動理由がすべて「アニエスに任せるよ」というアニエス教信者だったのがイマイチだったかなあ。まあ他人任せにしてるんじゃなく、「アニエスを信じる」というティズなりの決断だったとは理解してますが、どうも女の子に丸投げしてる感があってね。というわけで個人的にはリングアベルが一番のお気に入りキャラかな。
しかし真終章のエンディングを見た今は、イベント見返してティズのことをもうちょっと見てみたいという気持ちも。
んまーともかく、ブレイブリーデフォルトは超楽しかったということさ!
セカンドが出たら即プレイしたいな!セカンド待ってる!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2018.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ