FC2ブログ

大丈夫な逆転

2014.02.04 23:59|逆転裁判5
さくさくーっと4,5話クリアしてきました。以下◎ネタバレ注意◎

・オドロキ君の親友、確かにイケメンだったが死体でご登場とはなあ…。写真で見る生前の様子はイケメンだったのに。実に惜しい。そしてオドロキ君の過去がほんのちょっとだけ明らかになったけど、やっぱりオドロキ君本人のエピソードは弱かったなあ。アオイ君を励ますエピソードは良かったのだけど。

・ユガミ検事とココネちゃんの関係が明らかに。あーこれは確かにユガミ×ココネが流行る訳だわ。ユガミ検事が「ココネ」と呼んじゃうのは実に萌える。しかし10歳差か…。18と28だとちょっとな…20と30ならアリだと思う。ユガミ検事はあと二年待てばいいと思うよ。
ユガミ検事はやはり黒髪短髪のが若々しくていいね。出所した後は切って欲しい。モーションはクイッと顔を横に振るところと、ギラッと目を光らせるところが好きでした。あと斬られるところ。何に斬られてんだよ。

・亡霊の正体が分かったのはココネが記憶を取り戻したとこらへんくらいかな。「手の甲を刺した」っつーから傷跡が残って手を隠してる隠してない云々が後々論点になるのかな?なんて思ってましたがそれは結局ありませんでしたね。
宇宙センター編で新たに出てきた人物は三人(オオガワラ、カグヤ、ホシナリ)だけど、この三人共亡霊にはなりそうもない。オオガワラはロケットの入れ替え以外にはかかわってなさそうだし、職員を思う気持ちは本物みたいだし。カグヤは他でもないユガミの姉で、弟のために立てこもりまでしちゃうし。ホシナリが2のオートロパターンで実は被告人が真犯人だった説だと面白いなと一瞬思ったけど、アオイやオドロキと過ごした過去を考えると違うっぽいし。新たに第三者が出てきたら間違いなくその人だろうと思ってたのに一向に出てこない。ということは、検事2の「実は既に黒幕が登場していたパターン」かもしれないと思ったら、…バンさんしかいなかったんですよねー。これに気付いてたらもっと早くに分かっただろうな。

・満を持してみっちゃん&春美ちゃん登場。
みっちゃんは心なしか他の男性キャラより等身が高い気がしたくらいイケメンであった。しかし法廷でもカットインはどうも…ビミョウ…普通にしてる時の顔が一番イケメンだよ!
そして気になるのは、法廷でゆさぶりまくってるとナルホド君とみっちゃんの二人でみぬきちゃんのショーを見に行ってたというような台詞が…デート?デートなの?この公式はどういうことなの?
春美ちゃんも早いもので17歳。この子とココネちゃんが一歳違いにはとても見えないのだが、春美ちゃんは春美ちゃんで可愛かったです。ドット絵の頃より成長してるからかして3Dでも違和感なかったし。

・みっちゃんと法廷で殴り合うところは無印を思いだしてほんとに楽しかったのだけど、最後の最後はきちんと見せ場を今作検事に譲る謙虚さプライスレス。
はみちゃんもでしゃばることなく弁護士席までには出てこないし、ガリュー検事やみぬきちゃんといい、この、シリーズファンを喜ばせつつ今作のキャラを立たせるバランスがすごくいいと思います。欲を言えばマサシ、イトノコ、オバちゃんあたりも出てきて欲しかったなあ。しかしマサシ、イトノコが出世してるところとかイマイチ想像できないし、かと言って今もうだつの上がらない生活を送ってたら年齢的に笑えないっていうのがあるのかも…しれない。オバちゃんもいい年してずっと警備員のバイトしてるってのも痛々しいしなあ。

・主役の三人もそれぞれ見せ場があっていい。ナルホド君は所長として皆を引っ張っていくのは勿論のこと、オドロキ君は成長を見せ、ココネちゃんは過去のトラウマを乗り越えるこの感じ!
序盤は「またオドロキ君の扱いがアレなんじゃ…」と懸念し、3,4話で離脱するところは「一人だけ裏切りキャラにされるとか大丈夫なの…?」と更に心配してましたが、「ハッタリでもいいんです!」のところはオドロキ君の苦悩が見えて良かったです。まあここオドロキ君に言われるまでもなくハッタリで「方法はある」って選んでたんですけど。「ない」にしときゃ良かったとちと後悔した。
まあそれにしたって一度は疑ったことをネチネチ言う人もいるんじゃないのかなと思ったけど、5のオドロキ君は好評らしいですね。良かった良かった。

・という感じであっという間に5をクリアしてしまいました。3Dガンガン入れてやってたら頭痛くなって仕方ありませんでしたが、それも今日で終わるでしょう。

次は何のゲームやろうかなー。二本で一本キャンペーンでもらったやつがあるから、とりあえずそれを始めてみようか。ずっと新品のままソフトに入れっぱなしにするのってなんかアレだし。でもそろそろDSのソフトもやっつけたいなと思っていたりして…。うーむ。時間がいくらあっても足りない。

◆今作のモストオブイケメン賞。

garyuu.jpg

やはりガリュー検事はイケメンであった。ガリュー検事の話もっと見たいです。まあ敵としてはやっつけがいのない人かもしれないけど、あのチャラチャラした動作で仲良く謎解きしたいです。ココネちゃんが主人公なら優しくしてくれるだろうし。おデコ君をいじめてるのも楽しいけど。

◆最後にオドロキ君に捧げる一曲。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ