FC2ブログ

ヴァイオリン・ロマンス

2014.02.24 22:15|金色のコルダ2f
◆コルダ2f五週目、メインヒーロー月森君連鎖ED見てきました。以下だらだら雑感。

・五週目にもなるとさすがに初期に起こるイベントはどのキャラも見尽くしてきたので、あえてスルーしたりフラグ折ったり休日のお誘いを断ったりするのにも慣れてきました。王崎先輩のメールは三週目から読んでません。王崎先輩はどんな気持ちで一斉送信の送り先に主人公を入れてるのかと思うと気の毒ではある。が、めんどくさいんだもの。そしてメールを読んでないとキャラから王崎先輩の話題を振られた時「読んでないの?」と言われたりしてやはり細かい。
王崎先輩自体は優しくて謙虚で、既に結果も出してる年上のお兄さんという感じで、見ようによってはメインキャラの六人よりも良物件なんですが、いかんせん片手間にメール&電話するだけで攻略できるのでどうにもチョロいという印象がつきがちである。リアルならメールの文章とか電話のタイミングとかじっくり考えなきゃいけないんだけど、ゲームだと「電話する」「返信する」のボタンだけで済んじゃうからね。王崎先輩のために特別に休日潰さなきゃいけないとか、曲を練習しなきゃいけないとかがなく、完全に他キャラ攻略のついでで出来てしまうというのがチョロさに拍車をかけているのだろうな。まあ片手間に攻略できるくらいがサブキャラにはありがたいんだけど。

・猫楽譜にはセカンドヴァイオリンパートがあるので、今度こそクリコンで演奏するぞ!と気合をいれてプレイしてました。しかし最終的にレベル20に届いたのは月森君土浦君だけで、申し訳程度に構っていた加地君と冬海ちゃんはお休みだった。土浦君も全然構ってなかったんだけど、あっさりと20に到達。やっぱりピアノの楽譜は手に入りやすい印象。問題は加地君の初期レベルの低さだなー。猫楽譜をメインキャラで演奏するなら、加地君柚木先輩グループでスタートし、加地君をがっつり鍛えながら月森君と冬海ちゃんにちょっかい出す~みたいなプレイスタイルがいいかな。土浦君は何もせんでも勝手に上がるでしょう。今回はとりあえずヴィオラとクラLv19のモブを鍛えて演奏しました。こうやってプレイすると、改めてモブの一人一人にも新密度や技術レベルがあるのがスゴイと思います。細かすぎる。

・月森君攻略のついでに、志水君の恋愛EDも見るべく志水君もちょくちょく構ってました。無事に恋愛段階イベはすべて見れて、なんと志水君の休日デートイベもコンプしてしまった模様。そんなに志水君優遇して構いまくった覚えないんですがなんかスペシャルにイベント追加されてました。おそらく志水君で見てないイベントは難易度「難しい」EDだけかな?見てみたいけど「難しい」だとそれなりに本腰入れてプレイしなきゃならんだろうし、志水君のためだけに一周使うのは正直めんどくさいな。土浦君ならちょっと考える。

・毎日登下校は、クリコン期間二週目の休日から解禁…と思ってたんですが、今回登校だけ起こって下校がなかなか起きませんでした。アルェー?月森君には下校ないの?と思ってたんですが、どうも土曜デート→毎日登校解禁、日曜デート→毎日下校解禁なのかな?とりあえず二週目の土日は両日共にデートした方がいいなと学んだ。今回毎日下校解禁が遅すぎて放課後デートできませんでした(´・ω・`)残念。

・本題の月森君。どうせツンデレなんでしょ?と思っていたが、デレてくると意外と素直だった。ツンデレというかむしろクーデレとかそういう部類だろうか。そしてまだ比較しますが、文化祭とラストの告白。意外とちゃんとしてくれるんですよこの人!ちゃんと誘ってくれるし、ちゃんと好きって言ってくれるんですよ!ライバルはちゃんとしてるっつーのに土浦君ときたら

なんか一番最初に攻略したから「コルダ男子はシャイばっかりなのか?」って思っちゃいましたが、違う気がします。一番男気あるみたいな風貌して、コルダのモストオブザヘタレなんじゃないかと思います。誰とは言いませんが。誰とは言いませんが。

・月森君の話は…まあ音楽に真剣な彼ですから、至極妥当な流れだったかな。あの性格で留学のことでウダウダされても困るし、行くなら行くと迷いなくきっぱり決めたのは好印象。ただ彼と結婚するには主人公もこれから音楽極めなきゃいけない流れになってましたね。まさに音楽が繋ぐ恋だけど、逆に言えば音楽で繋がれた恋であった。月森君のそばにいるためには、音楽を『演奏すること』が必須ぽく聞こえてしまったのがちと残念ではあったかな。加地君みたいに、どんなかたちであれ音楽に『関わっていれば』二人の道は繋がってるーみたいな言い方のが良かったな。奏者として一流を目指すなんてなかなか出来ないもの。ましてやそれで芽が出るなんて一般人じゃとても。
ドイツ語か何かの格言や、ラストの「愛のあいさつ」なんかは、さすがメインヒーローと言うべき作り込みで良かった。まるっと無視してた王崎先輩に説明をしていただいた時はただただ申し訳なかった。

・しかし萌えたポイントつったらなんだろな。普通に良かったとは思うけどコレ!というのはあまり思い浮かばない。やっぱ立ち絵がイマイチ好かんのだよなー。驚いてる顔と、髪を梳いてる立ち絵は割と好きだけど。だからこそスチルの美しさが引き立つというのもあるけど。スチルはほんと正統派美少年って感じで美しいと思う。
あ、毎日登校の初日、「頭が熱いから森の広場で頭を冷やしてから行く」というのは萌えた。初日だからって緊張しちゃってー(*´∀`*)みたいな。

◆と言うわけでメインキャラは残すところあと一人!無印では一番に攻略した火原先輩行ってみようと思います。
彼はハートが1~2つくらいの時から無自覚にデレてくれるんですよねー。加地君と席が隣で「いいなあ」ってぼそっと言ったり、プリクラをケータイの電池んとこに貼って、それだけでも「彼女か!」とツッコミ入れるとこなのにダメ押しで「そしたら携帯ばっかり見ちゃいそうだね!」とか無邪気に言っちゃう無自覚タラシ!こわいこわいこわい!この人の笑顔で何人もの女の子たちがその気になったんだろうな。

今までの流れなら、火原先輩と同じグループの土浦君の恋愛EDも一緒に回収する…と言いたいところですが、土浦君は休日デート&毎日登下校イベが全然見切れてないので、改めてもう一周した時にきちんと回収したい。しかし火原先輩一途はサスガにヒマな気がする。
…と言う訳で、ようやく隠しキャラのエトウさんを本腰入れて攻略したいと思います。彼と会うためには休日けっこう潰さなきゃいけないみたいだし。けどイベントの数自体はそれほどないから、終盤の休日はちゃんと火原先輩に使えるだろうし。

と言うわけで、火原先輩連鎖ED&エトウさんED狙いで六周目いってきまーす。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ