FC2ブログ

農 奴 解 放 宣 言

2014.04.26 15:05|牧場物語つながる新天地
ついにこのタイトルで記事を書く時が来たか…。

・まだ三年目冬終わってません。トロピカルを出してから一週間くらいです。
トロピカルで何を一番期待してたかっていうと新しい裁縫図なんですが、あいにく裁縫図は売ってませんでした(ヽ´ω`)まあ新しい作物増えるだけでいいんですけど…あとホラガイとかホネガイとかも地味に貴重。そしてずっと欲しかったアロエ。でもってうにも売り出されている。もう春夏に狂ったように素潜りしなくていいんや!レーガ君今日から毎日うに丼天国やで!

・うに丼はともかく、とにかく早くエンディングが見たい!エンディングを見てスッキリしたい!とヤキモキしてると、旅行イベントが始まりました。

ああ…そうね、結婚二年目に入ったしね…でもこのタイミングでやらなくても…。とか思いつつ山小屋の国へ行くことに。

bm63.jpg

花飛ばしてはしゃいでるレーガ君かわいいなあ…。ポリゴンも心なしか笑顔に見えるよね…。いつも疲れてるもんね…。
ちょうど直前にセーブしてたので、ロードして選択肢二つとも見てきました。
レーガ君が山小屋の風景を背景に喋るだけで、主人公がジェスチャーを挟むこともないので、レーガ君が一人で喋りまくってるようにも見える。はしゃぎまくってるレーガ君の女子力が留まることを知らない。

・という感じで思わぬところでイベントを消化しましたが、トロピカル入国→翌日広場解放→その翌日すべての貿易国解放、という流れでついにエンディングを迎えることができました…!

bm64.jpg

「地」の右上に映ってるのが主人公ですね。グラサンなんか掛けていくんじゃなかった…。売ってたからつい掛けてしまったんだよ…。

・トロピカル開国後、レストランで新メニューが増えたっつーので冷やかしにいきました。何が増えたのかイマイチ分からなかったけど、Lサイズのが増えたのかな?一食で全快とかだろうか。一応食べてみましたが、反則アクセがあるのでレストランにはもうずっと暇つぶしにしか行ってません。

アンティークショップで待望の新裁縫図が出たのでこれもさっそく作ってみた。やまびこガール。

bm65.jpg

これで正真正銘前作主人公の恰好ですね。まあ〆にふさわしい格好になれたんじゃないでしょうか。

◆それにしても長かった!本当に長かった!
まだ子供は大きくなってないし、レーガ君との旅行も残りの国終わってない、家畜もサファリの動物も揃ってない、やり残したこといっぱいですが、正直これ以上はもうムリです。
何がムリっていうと、イベントのあっさりさ。これが一番の難点ですね…。

なんつーか、「長く遊ばせよう」って心意気はすごく感じるんですよ。氷、トロピカルの解放条件もそうだし、家畜の解放条件とかトロフィーの条件とか見てるとすごく思う。私も少しずつ出来ることを増やして、達成して行って、行動範囲が増えていくっていうゲームはすごく好き。最初から何もかも出来るようにしろなんてことは言わない。
けどそういうのって、「現状にマンネリし始めた頃合いで新しい要素が解放される」っていうタイミングがすごい大事なんですよね。牧場物語、というかつな天ではそのタイミングが遅すぎる。解放される前にもう飽きちゃう。更に新しい要素が入っても、賞味期限がすごく短い。すぐに飽きる。その間、他のイベントや会話で楽しませてくれればまだ持つんだけど、そこんとこがヒジョーに薄い!住民イベントなんて基本各キャラ一回ずつ、主人公と同性の伴侶候補のイベントはまるっとないし、祭りも三年目から消化試合でしかないし。

こんな目の前にエサだけ吊るされた状態では、プレイヤーは馬ではないのでいつまでも食いつけない。エサを見せつつその間も楽しませてくれなければ続かない。ましてやそのエサがなくなった現状では、これ以上はムリだと判断しました。
エサを追いかける過程でイベントなり会話なりで楽しませてくれれば、エサがなくなっても続けられると思うんですが…正直これ以上やっても、どうせこれまで通りあっさりしたイベントや会話で流すだけなんだろうなっていう思いしかないんですよね…。

まあ牧場の作業が苦行だったのか、それほど詰まらなかったのかと言われるとNOです。けっこう楽しんでやってたと思います。吹き出すような直接的な楽しさじゃないけど、ひりょうをあげて少しずつ品質を上げていく過程とか、畑一面一気に収穫した時のウハウハとか、新しく撒く種の数を数えたりとか、季節の終わりから始まりにかけての準備とか。まさしく作業を楽しむ人のための作業ゲーでした。
UIはちょくちょく不便なところがありましたが、操作性は悪くなかったので作業しててもあまりストレスには感じなかったし。そのへんは作業ゲーとしては合格ラインだと思います。

ただこの作業を、イベント抜きでひたすら続けられるのは、真の農奴だけだと思います。要するに真の作業ゲーマニアの人。イベントとかいらなくって作業だけでお腹いっぱいの人。

◆あともう疲れてレビューは書く気ないのでここで一言物申しておくと、エッダの死亡イベントについて。これな。

「命の大切さ」について説教したいのなら、このイベントはもっと練り込んで欲しかった。死亡した翌日には村人は皆通常運転、年越しでは「今年も無事に皆で年を越せて良かった!」という無神経台詞まで聞くことが出来る。
正直私はエッダさんに特別思い入れもないが、なんで死なせたの?ってのは思わずにはいられない。
土地を主人公に譲るイベントが欲しいなら、都会の息子のとこへ引っ越すことにしても良かったじゃん。死なせる必要なかったじゃん。今の感じだと死の悲しみや命の大切さなんか伝わってくるはずもなく、「ああ、土地を体よく主人公のものにするために死なせたんだな」くらいの感想しか抱けない。
スレた大人の私にはこれくらいでいいかもしれんが、低年齢のプレイヤーもいるゲームなんだからもうちょっとなんとかして欲しかったなあ。

◆と、そんな感じで不満も述べましたが、全体的には楽しめました。楽しめたけど、やっぱり不満があって☆5で表すなら4くらいかなあ?百点満点で言うなら75点くらいだと思います。楽しいんだけど、神ゲー!傑作!とまではいかない…って感じ。ライトユーザーにはバラ以降の国がキツ過ぎるし、気楽に人にも勧めずらい。

明日にでもすぐ売りに行く!…かどうかは分からないし、もしかしたらまたいつかプレイしたくなるかもしれないので、しばらくは取っておこうと思います。が、たぶん二度とやらないコースだと思われる。なのでここでお別れを言っておきます。

ありがとう、樫の木タウンの皆!
ありがとう、貿易商の皆!
ありがとう、我がぷらみる牧場の家畜とペットたち、ハナコ、ナナコ、メーナ、MayJ、ココ、ココネ、ここみー、うた、うさみー、はいね、ぴょんたろ、モモタ、アルテミス、ルーナ、ちゃな、ブラナ、ヤナギ、ジョー、にゃんぺい、ひとみ、しろちゃ、コユキ!

そして最後に、私の牧場生活に潤いと癒しを与えてくれたレーガ君に感謝の意を!

bm1.jpg

ありがとうレーガ君!君はずっと私の旦那だ!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ