FC2ブログ

今年度ベストアサシン顔賞授賞

2014.09.12 22:10|越えざるは紅い花
◆PSP版四周目、エスタに行く前にまずはノールのバッドEDをさくさくっと回収。

・最後の選択肢でノールに同行しないと反乱ED直行。
呆気なくノールの死亡を知らされ「なんて酷いバッドEDなんだ…」と思ったが、残りの二つのEDを見た後では全然マシだった。むしろこのEDのノールは主人公を最期まで思って行動してる訳だから、そこに悲恋萌えを見出すことさえ出来る。しかしそれ以外のバッドEDでは、もうノールさんエグ過ぎる!!というかそれ以前のフラグ折り作業の時点でもう怖い。主人公がエスタと仲良くしたり、トーヤとキャッキャウフフしてる時のノールの「……(ふぅん)」って吐息が怖すぎる!

・まー愛玩奴隷EDではナァラもなんやかんや幸せそうに見えるから(いや絶対幸せじゃないけど何にせよ)そんなに悲壮感はないんですが、永久の待ち人EDのノールが鬼畜!鬼畜過ぎる!!
後々聞いてみるとエスタはPSP版で攻略キャラに昇格したみたいだから、PC版では実質エスタとのルートはここ(と逃亡失敗ED)だけだったのかな?確かにこの終わり方だけでは「エスタ攻略したい」って声が上がるのも納得である。もうこのルートのエスタ男前だし優しいし辛抱強いし切ないし最高だった。ほんとに助けてくれてありがとう。

というか「永久の待ち人」って章タイトルが出た時は、「エスタが外出中に捕えられ、ナァラはエスタの帰ってこない家で一人待ち続ける」というバッドEDだと思ってたのですが、「エスタがナァラの回復を待ち続ける」というEDだったんですね。もう「絶対これエスタ死ぬ!死ぬってまじで!!」と思っていたので、思ったより希望のあるEDで良かったです。ナァラがエスタの名前をさらっと呼んだところとか切なくてね~~~~…!エスタのなんとも言えない顔もいい!
しかし夢で聞いたもう一人の声とか見てもナァラは回復に向かってるように見えるんですが、やはり「ノールBADの一種」ということと「永久の待ち人」というED名からしてナァラの回復は絶望的なんでしょうか…?

◆と言うことで「永久の待ち人」EDではエスタと幸せになれたのか分からずモヤモヤしまくったので、即エスタルート始めることにしました。
そこでもっかい攻略サイト見て気付いたんですが、確かにエスタルートに入るにはノールBADを見ることが条件だけど、エスタルートがノールルートから分岐する訳じゃないんですね。最初の分岐選択肢で「怪しい男が気になった」からの「でもどちらの男も怪しそうだし…」で笑いました。うむ。それが冷静な判断だ。

・で、ガーッとエスタルートをクリアしてきましたが…うーむ。
いや、私はエスタ好きよ。たぶん今んとこ越えざるの中では一番好き。こういうキャラ定番だけど大好き。アサシン顔も大好き。声優も初めて聞く名前の人だけどこの声好き。なんだが、シナリオに関しては良くも悪くも追加キャラクオリティだったな、と思わざるを得ない。本筋も悪くはないけど、ノールルートと比べるとやっぱりちょっとね。

エスタが主人公を娶る理由を話しつつ、でも初夜の儀式はしないと言い張るところなんか、さも筋が通ってるように言ってるけどちょっと考えたら色々ガバガバ過ぎてエスタさん大丈夫ですか?追加キャラだからうまいこと言い繕えなかったんですか?といきなり心配になった。
エスタが主人公に惹かれた理由や、エスタがノールに拾われた理由、従う理由なんかも全部「永久の待ち人」EDで説明されてたし、主人公がオルテ家に通うくだりなんかはまんまノールルートの使い回しだったし。既読スキップ出来てびっくりしたわ。二人が仲良くなっていく過程も、かなりコテコテのラブコメと言った感じでニヤニヤは出来るんだけど、安定し過ぎて二人ともチョロいな…とかなり思った。

以上の点がものすごく追加キャラクオリティって感じたけど、でも悪いことばかりでもない。オルテを説得したことにより同時にノールも攻略したってーことをプレイヤーは分かってる訳だから、そこから構ってくるノールが面白くてしょうがなかった。このメインキャラがルート外でちょっかい出して和気藹々したり共闘したりするところとか、ラストの結婚式とかなんかは、追加キャラゆえのお祭り感があって楽しかったー!
でもノールが「脅迫文が来てたけど黙ってたテヘ☆ミ」と言いだした時は殴れ!百発と言わず一万発殴れ!!と思いましたね。なんで殴らねーんだよナァラ!本人がいいって言ってんだから殴れよ!こんな機会滅多にないぞ!会談の前に顔を傷つけちゃいけないってーならせめてビンタくらいしろよ!腹パンでもいいだろ!!

あと個人的にスンは絶対死ぬと思ってたけどそれもなかったようで何より。オルテ大臣も陥落後はすっかり人の好いおじさんになってるし、エスタもさっさと養子にしてもらえばいいと思うよ。たぶんこれはエスタ養子で貴族の仲間入り→ナァラ出産後も安泰っていうフラグでしょう。

・そんな和気藹々を楽しんでニヤニヤしてたんですが、まあ一回目は普通にバッドED行ったんですけどね。
ハッピーエンド見るつもりで真面目に選んでたのにいきなり救われない展開になって度肝抜かれましたよ。これはこれで切なくていいんだがほんとびっくりした。
ていうかここで改めて思った、「最初にバッドED見て後からハッピーED見て後味良く終わる」ってよくあるプレイスタイルだと思いますが、個人的にはハッピーEDは先に見る方が好きみたいです。ハッピーEDで幸せな二人を見た後なら、バッドEDが悲惨でもその衝撃を和らげるような気がする。「あーそういう終わり方になるのね、まあでもホントは幸せになるって知ってるからね」って思える。
しかも今回は狙ってないのにいきなりBADだったのでちょっと心にダメージを負いましたね…。なんか今でもハッピーEDの幸せな気持ちよりバッドEDの印象を引きずってる気がする…。感情を与えてくれた妻が暗殺されて発狂、妻を追うために自ら処刑台に…って辛すぎる…ああああツライぃいいいい…なんか私の中でエスタ=悲恋ってイメージが固まってしまいそうです。悲恋好きだけどさ。

・他に細かいポイントを書くとしたら、主人公に口をタコみたいにされるエスタが可愛かった。「…あの」って声がちゃんとくぐもってて可愛かった。この声好き過ぎて声優さんの名前調べたけど、乙女ゲーはほとんど出てないみたいですね。というか役者もやってるみたいで声優業はあんまやってないっぽい?口惜しやああ!!もっと出してくれえええ!!

あと頬染め立ち絵が全然なかったのには異議を唱えたいと思います。異議ありまくりですよまじで!頬染めてたのってノールBADの「永遠の待ち人ED」の中で一瞬だけじゃない?勿論あそこスクショ撮りましたけど、エスタ本人ルートだともっと見れると思ってたので残念。確かに素直に好き好き言ってくれて可愛かったけど、恥じらうところももっと見たかったんやぁ…!立ち絵自体がないってんなら諦めつくけどあるんならもうちょっと見せてくれても良かったやんかぁ…!ぐぬぬ…!

◆と言う感じで、エスタルート終了。
感情の無い暗殺者に主人公が感情を教えていく系ストーリーは定番ですが、定番だけあって安定して萌えさせていただきました。エスタのキャラ設定もほんっとコテコテの定番なんですが、やっぱ暗殺者だとか密偵だとかって響きは中二心を擽りまくる。
というかエスタって顔でもうアサシンって分かりますからね!初対面でも分かる、ものすごく分かりやすいアサシン顔。こんなモロアサシン顔で白昼堂々歩いてるってのがスゴイ。町を歩いたら「ママーアサシンがいるよー」「しっ見ちゃいけません」とか言われるだろ絶対。それくらいアサシン顔。そんな彼に今年度ベストアサシン顔賞を贈りたい。ビバアサシン顔。

さて、次は誰に行くかですが…トーヤルートに入る前に、ノールから分岐のおっさん(名前忘れた)か、エスタから分岐のジギを先にやっつけたいと思います。おっさんキャラってあんまり好きじゃないから先にジギに行こうかな?エスタ君の後輩なので既に期待値が高いです。
待っててジギきゅ~んヾ(・▽・)ノシ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ