FC2ブログ

なんでかソリティ馬やってる…

2014.09.24 05:04|ソリティ馬


ソリティア×競馬の新感覚ゲーム!って言っても、競馬には興味ないし、ソリティア自体元々テンションの上がるゲームではない。
でも何故だか地味にチマチマ続けてしまうあたりが、「ソリティア」という昔から愛されてきたトランプゲームの魅力なのかなあとか思う今日この頃。

・とりあえずソリティ馬君のアドバイスに従いながら、最初に与えられた馬でレースに出場。名前はガンガンキッド。
最初ということもあって、少し強めの馬を与えられてるのかな?普通にやってれば普通に勝てた。トントン拍子にG3、G2を勝ち抜き、初G1に優勝したので記念撮影。

sb1.png

しかしやはり常に勝ち続けるには馬のステも重要になってくるらしい。操作がうまく進んでもレースによっては勝てないこともしばしば。ソリティ馬君にも「実際のところ今の操作は良かったですよ、周りが強かったんですね」とか言われるので、これはもう「引退した馬同士を掛け合わせて強い子を作ってね」ということなんでしょう。

・という訳で最初の馬が古馬モードに移行したら、すぐに若駒モードで再開。
うまく成果を出していると、馬主から特殊な馬(?)を提供されるらしい。

ということで次の相棒は、PVにも出ていたファイアーボーイ。

sb2.png

この子もわりと優秀で、G3、G2は割とあっさり勝ち抜いた気がする。ただG1はやっぱり勝ったり負けたりで安定せず。
それでも一応優勝を取らせることは出来ました。

sb3.png

上の画像と比べると、こっちは頬染め+口が若干ニヤッってなってるのが可愛い。可愛い!!

・次の馬も特殊な外見の「マタタビダッシュ」。
初の牝馬だったんだけど、この子がスタミナなくてキツかった~。戦績はあんまり芳しくなかったのだけど、一匹目の牝馬なので引退後は特に何も考えずカップルにしました。お相手は若干ステの勝っているファイアボーイ。生まれてくる子が楽しみである。

・マタタビダッシュで良い成績を残せなかったので、馬主から渋い顔をされてしまいました。
次に提供された馬には特殊な外見の馬はいなかったので、純粋にステだけ比べて牝の「スプリンタタン」を選択。この子は確か初戦で負けたんだったっけかな…?
その後はなんとか盛り返したものの、勝敗は半々と言ったところで安定せず。とりあえずファイアボーイとマタタビダッシュの子が生まれるまでの繋ぎとして育てている。そんな現状。

◆今思うと最初のガンガンキッドのレースが一番安定して勝ててた気がする。
というのも最初は仕様をいまいち理解してなくて、コースは他の馬が少ない中間~やや外側を走るようにしてたんですよね。しかし続けていくと、ワンポイントアドバイスで「コーナーで外側を走っているとスタミナを多く消費する」というのを聞き、それ以降内側を走るようになりました。が、そうすると途端にソリティアでうまくカードが取れなくなり、場合によっては暴走させてしまうことも。そして「ソリティアの難易度はコースの内側に行くほど難しくなる」ということを知る…。

このバランスが難し~~~(´Å`)
出来る限りソリティアが簡単な外側を走りたい!しかしスタミナのない馬で外側を走らせると最後まで持たない!というジレンマがっ…!
理想を言うなら、外側を走って難易度の低いソリティアで常にパーフェクトを出す→スタミナが減らなくてウマーって戦法がいいんでしょうが、一時的に無敵状態になっても次のレースパートではちゃんとコースダメージ受けちゃうんですよね~。
無敵状態になったとしても、やっぱり基本的にはダメージを受けないようにコーナーは内側を走らせてやりたい。しかし内側を走らせると…ソリティアが難しい…(ヽ´ω`)

1~5枚残す程度なら全然いいのですが、時々けっこうガッツリ残しちゃって一気に暴走させちゃったりするんですよねー。グレードの高いレースは制限時間が地味に効いてくるし、ピークタイムが早くにある馬もピーク後が苦しい…。

・という感じでマタタビダッシュ、スプリンタタンから安定して勝てなくなってきたので、「こうなったらソリティアテクを磨くしかない!」と思い至って訓練パートばっかりやってます。
まだ全部取れないことの方が多いですが、それでも段々成功するようになってきた気がします。一回一分ちょいでサクサク出来るお手軽さがいいですね。まあ訓練パートだけひたすら繰り返してると本当にただの「ソリティア」なので、たまに「私何やってんだろう…」って我に返ることもありますが、こういう地味な作業を黙々とやるのもある意味楽しいのかもしれない。
重厚なストーリーがある訳でも萌え要素がある訳でもない、本当にストイックな作業なんですが、何故か時間が空くとチマチマやってしまう程度には吸引力があるんですよね~。昔の人も「これ何の意味があるんだろう…」って思いながらもやり続けてたんだろうな。とかいうことをぼんやり思いながらソリティアしてる今日この頃です。
メインになるシナリオは特にないけど、馬の種類をコンプするとか、グランプリ制覇するとか、やることは提示されてるのでまずはそれをやっていこうと思います。需要は絶対にないけど、いつか強い馬を作ったらQRコード公開したいね!

◆という感じの最近のゲーム事情でした。
一応遙か3もチマチマ進めてるし、ルンファク4も地味に再開してるのでそっちのこともまたそのうち書きます。


ふとつべで検索してみたらすごい動画を発見してびっくり…。



ソリティアってこんなに速くできるんだね…。最初に時間をかけて配置を確認しておくというのがキーなのかな。言われてみれば攻略法はそれしかないんだけど、今の私はせいぜい一つ前の数字を確認するくらいが精いっぱいだわ。この境地に到達できる日は来るのだろうか。
スポンサーサイト



コメント

ソリティ馬じわじわ来るおもしろさですよね。気づいたら数時間やっています。勝てないともう一回!となってエンドレスに…

No title

めちゃめちゃ面白い!テンション上がる―!って感じの面白さではないですが、なんかチマチマ遊んじゃう楽しさですよねー。
一試合がサクサク終わって、試合が終わると買い物くらいしかすることがないので、はい次!はい次!ってやってるうちにあっという間に時間が経っていることも…。
非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ