FC2ブログ

すごいよ!!ヒノエさん

2014.10.05 21:46|遙かなる時空の中で3
ヒノエのドヤ顔とノリノリポーズかわいい。

h3_icon03.jpg

・八葉も後半戦!六人目のヒノエルート終わらせてきました。
ヒノエが正体を明かして正式に仲間入りするくだりは将臣君周で既に見ていたので、熊野編から開始してスキップ中心でサクサクとルート突入。

今までのパターンだと、「着々と進軍するがふとした拍子で窮地に陥って攻略キャラが死亡→逆鱗の力でやり直す」というのが定番になっていたため、ヒノエルートでも「どこで死ぬんや!?どこで飛ぶんや!?」とずーっと警戒してたんですが、さすが策士ヒノエ様はそんな轍は踏まないらしい。終始ノリノリで策を披露して危なげなく勝たせてくれました。
唯一危なかったのは、阿波水軍に拉致られるところでしょうか。というかあそこで「あ、これ死んだな、ここやり直しポイントやな」と思ったけど、ヒノエ君がまさかの縄抜けスキルを発揮!なんかもうヒノエって海賊スキルに軍師スキルに、更に盗賊スキルも持ってるっていうかなり盛ってる高性能キャラだよね!そしてこの鎖で縛られてるスチルにちょっと笑っちゃったのは私だけじゃない筈!どういうプレイだよ!緊縛かよ!!と内心で突っ込んだ人が多数のはず!!

・今までの何度かブログで言ってるけど、私はナンパキャラってのはあんまり好きではない。最初から好感度MAXで口説いてくるキャラって信用ならんし、「外見の良い子には皆それ言ってんじゃないの?」って思っちゃうタチ。
なのでヒノエ君に口説かれても、「また軽口言ってるわコイツ」くらいで特に心境が変わることなく、それが最後までずーっと続いたという感じだった。さすがに終章の方には信頼関係とか見えてきたけど。
そんななので間章で告られてもあまりピンとこず、そこで既に主人公がヒノエにゾッコンな選択肢があるのにちょっと驚いた。ここで告白受けちゃったら終わっちゃうじゃん!って思ってやんわりと受け流したんだけど、もうヒノエルートは細かいことを考えず、ただひたすらヒノエとのイチャラブを楽しむルートだったのかもしれない…と今になって思う。
6~7章くらいにはそう思い始めて、わざとヒノエをからかったりそっけない返事をしてヒノエの反応を楽しんでいた。間章でも、思い切って「私も好き!好き好き!」ってアピールしとけばもっと楽しい反応が見れたのかも。

・このルートで面白かったのは、ヒノエの緊縛スチルと、最終決戦直前スチルのヒノエのガリガリっぷり(太ももほせえええ!!)なんですが、何より笑わせてもらったのは清盛殿のドジっ子っぷりでした。

ヒノエにトドメを刺そうとして、自分の弱点でもある草薙剣をわざわざ出してくる→あっさり主人公に奪われる(ここで既に雲行きが怪しい)→剣と主人公の力が反応してヤバいことになり、清盛撤退(ここまではまだ分かる)→場所を変えて再戦、清盛が「同じ手を食らうと思うなよ!」と嬉々と黒龍の逆鱗パワーを発揮するも、草薙剣を前回とまったく同じ感じで喰らって撤退(ここで爆笑)→清盛を追いかけながらヒノエが気を利かせて「あいつはきっと草薙剣の弱点を見つけてくるはずだ!」と言ってくれるが、清盛は別に弱点を見つけておらず、草薙剣に刺されて終了。

何なの?清盛殿は萌えキャラなの?
まあ外見はあざとい感じのショタだからなあ。ラスボスポジだから今までずっと「気に食わないガキだな」としか思ってなかったけど、もしかしたらそういう意図もあるのかもしれない。
…いや、たぶんないけど。

・という感じで終盤の清盛殿の体を張ったボケに笑いを持ってかれましたが、ヒノエはヒノエで普通にかっこよかったと思います。最初にも描きましたが、なんつったって六人攻略して初めての「主人公が時間跳躍して救わなくてもいいキャラ」でしたからね。将臣君も救うとはちょっと違いますが、なんというか主人公目線で言うと、一番手がかからなかった。これに尽きる。
ヒノエがどんどん策を出してくれるおかげで主人公が逆鱗を使わずに済んだ。主人公がムダに傷つくことなく、素直にヒノエを頼りにできた。このあたりだけでだいぶ評価できると思います。
いつでも有言実行するけど調子に乗らず冷静に状況判断する、っていうカリスマ軍師っぷりも良かった。「とりあえずヒノエがやるって言ってんならやってくれんだろうな」という安定感があった。まー現実的な目線で見た時には「もうちょっと周りの人にも相談してくれたらいいんじゃ…」と思わないでもないし、あんまりにもヒノエに盲目な選択肢(「私はヒノエ君を信じてるから!」のゴリ押し)はちょっと避けてました。ひたすら彼のことを信じるってのも尊いけど、私はどちらかと言うと相手からも頼りにされたいので。
あとこういうナンパキャラには定番だけど、普段は余裕しゃくしゃくなのにふと見せる照れたような顔が可愛かった。

◆という訳で六人目、ヒノエルートクリア!八葉は残すところ敦盛君と弁慶さん。
敦盛君はまだ有馬で一回も話しかけてないので、次は弁慶さん狙っていこうと思います。弁慶さんは一章で九郎と同行しないパターンでないとダメだったと思うので、久しぶりに一章からやり直しですね。二章でもめんどくさがらず朔と白龍のフラグも立てて、また四章で一気に回収したいと思います。あと六波羅でヒノエを仲間にして、更に過去の六波羅も見ておいたら、銀ルートも狙えるかな?

そろそろ終わりが見えてきたし、サクサクやっていくよ~~ヾ(・▽・)ノシ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ