FC2ブログ

秋アニメ始まったね~

2014.10.16 23:15|雑記
気になったのを1~2話くらい見たのでさっくりと感想文。

・寄生獣
原作の漫画はだーーーいぶ前にざーっと読んだことがある。すごい話だ!と感動した記憶はあるけど具体的な内容はほとんど覚えてない。もっかい読み直したいなあ。ミギーは私も渋い男性のイメージだったので、まさかの女性声優にびっくりしたけど、実際見てみた感じそんなに違和感ないかも?
漫画の内容覚えてないので、素直に今後の展開に期待。でも原作を端折りまくって超展開とかすごいありそうなのでちょっと不安でもある。

・曇天に笑う
キャラデザは割と好きだしイケメンたくさん出てきて眼福なんだが…出てくる若者が皆イケメンなのと、幕末×サムライ×軍服×忍者と、とにかくカッコイイ要素を詰め込みました!!という感じがしてやや胸焼け気味。
話の内容もcv中村のお兄様が無双しまくって(あれなんかデジャブ…)今んとこ正直あんまり面白くない。でもどちらかと言うと主人公はそれほど強くない次男目線で進むのかな?
島でのほのぼのストーリーとかだったら退屈だろうけど、オロチの器とか出てきてなんか話が動きそうだし、もうしばらく見てみます。

・山賊の娘ローニャ
フルCGはやっぱりところどころ違和感があるけど、思ってたより悪くもない。一話序盤、親父が鳥女に弓を放つ場面なんかは普通にかっこよかった。
話の内容的には、1~2話は「親馬鹿山賊可愛い」という感想しかない。次回でローニャが森に出るらしいけど、いきなり一人で放り出すんですね。過保護なのはしょうがないけど、だったら最初は誰かと付き添いで森に出てじょじょに慣らして行動範囲を広げていくのが普通だと思うんですが、このあたりは山賊の掟的な何かがあるんでしょうか?
とりあえず次回からのローニャの冒険に期待。

・フェイトステイナイト
「ゼロ」は見たけど、「ステイナイト」の前やってたやつ?は見てません。フェイトを初めて見たのは「ゼロ」だったので、最初は聖杯戦争とかれいじゅとかサーヴァントとかちんぷんかんぷんで、今もあんまりよく分かってませんが、この前の一挙放送とかでおさらいして若干分かった気がする。それでも細かい設定とかはアニメだとだいぶ省かれてるみたいで、ニコ動でコメント付きで見てるとちょくちょく細かい字で解説がびっしり書いてあったりする。かなりよく話が作られてるんだなあと思いつつも、そのコメントはあんまり見てない。なんかもう細かいことは理解できなくても雰囲気で楽しめればいいや的な感じです。
そして一話は拡張スペシャルだったのかと思いきや二話も40分あって、しかも戦闘でぬるぬる動きまくるし、作ってる方は大丈夫なんだろうか。心配になります。

・蟲師
始まる前から視聴決定!今期は忘れずに録画するよ~(・▽・)!

・ワールドトリガー
一話だけ視聴。なんつーか…私別に作画にはそれほど拘りはないけど、これは酷いなと思った。いや酷いってほど崩れてる訳じゃないんです、崩壊してる訳じゃないんです。ただただやる気ない。もう全体的にやる気ない。白髪ショタの目がアップになってドスを効かせるシーンとか、普通なら「カッコイイ!」ってなるとこなんだけど、このやる気ない作画だと「ん?…あ、ここ見せ場だった?言われてみればそうね」みたいな感じで全然伝わってこない。
という訳で、ある意味作画崩壊より見るのがキツイので一話で切りました。

・弱虫ペダル二期
ずっと待ってたよー!一期はインハイの途中っていうすごい中途半端なとこで終わってたからね!
ただ弱虫ペダルってスポーツものとしては王道展開だと思うけど、その扱ってるスポーツ自体がマイナー気味だから、なんかあんまり熱さが伝わってこないところもある…。自転車の知識が全くない素人目線だと、例えば途中の地点で賞を取る(山岳賞?とかだっけ?)ことの重要さがそれほど分からないというか…。チーム戦でもあり個人戦でもあり、なんか変わった競技よね自転車って。まあそういうちょっと変わった世界を見れるのは面白いので楽しみに見ます。

キャラ的に好きなのは誰かなー、皆幅広く好きだけど、応援したいのはやっぱ今泉君かな。ハイスペックなイケメンなのにメンタルがやや弱いところが応援したい。メンタルも鍛えていつか完全無欠のイケメンっぷりを見せつけてくれ!
それ以外ではライバル校の柿原さんボイスのカチューシャの人。柿原さんってスカした感じのクール系イケメンを吐きだすような声でやってるのが多いイメージなんですが、こういうノリノリハイテンションキャラでハキハキ喋る方が個人的には好きです。

・サイコパス2
あかねちゃんと宜野座さんがめちゃめちゃかっこよくなっていた!んまーあかねちゃんは一期の終盤から既に貫禄を見せつつありましたが、宜野座さんがかっこよくなってくれたのが私は嬉しい。宜野座さん応援してる。恋愛脳丸出しで見ると、朱ちゃんがくっつくならストーリー的にはこうがみさん一択なんでしょうが、個人的には宜野座さんでも全然オイシイと思います。
ただ今回の朱ちゃんは、「殺す必要がなかったから殺さなかった」という判断を下したのであって、単なる不殺主義や「殺す覚悟がないだけ」ではないことを祈る。肝心な時にはきちんと引き金を引ける子であって欲しい。でも朱ちゃんがばったばった人を殺す場面も想像できないし、そもそも2のテーマが「正義(システム)に抗え」だから、ドミネーターの指示に従って殺しまくるのはなんか違う気がするなあ。難しいところである。

新キャラ、執行官の方は二人とも一話ではあんまり喋ってないのでまだなんとも言えない。しかしひろしボイスのジェントルなおじさまイケメンはOPで明らかにめちゃめちゃ悪そうな顔してるんですよね…もう一人の前髪ウザい方は無害っぽいけど、cvが一期ラスボスの櫻井さんだし、なんかもう不穏な空気が漂ってるような…。
一話の最後に出てた木村さんボイスの人が2のラスボスなのかな。ただ木村さんって、一期再編集版の追加シーンでもちょっとだけ出てたんですよね。終盤、ヘルメット事件で世間が混乱中、二課の執行官が一人失踪するけど、その人が木村さんボイスだったはず。殺されるような演出だったけど直接身体が吹き飛んだような描写はないし、実はその人が生きてた系?何にせよ木村さんの明るくて軽い感じの声の人がラスボスになるのはなんか似つかわしくない気がするなあ。失礼だけど。槙島さんはすごいカリスマでサイキョーだったからなあ。槙島さんを越えるラスボスが想像できない…。

新米監察官の霜月さんは、今んとこ生意気な後輩という感じだけど、今後どういう風に成長していくか期待してます。
こうがみさんもOPには出てるみたいだし、どのようにして再登場を果たすのか期待!

・オレん家のフロ事情
まあ…色々狙い過ぎ感はあるけど、イケメン見てるのは好きだし、四分アニメだし見ればいいんじゃないかな…。

・オオカミ少女と黒王子
期待の少女漫画枠だったが、なんつーかコテコテだな!好きっちゃ好きだけど、あんまりにも定番過ぎるので自分が中学生とか高校生の頃に出会いたかったと思う。今見ると「腹黒でドSでイジワルなイケメン王子様に振り回されて困っちゃう主人公に自己投影して、ちょっぴり危険な関係を楽しんでください!」という作者の声が聞こえてしまう…。
今後の展開もな~…「最悪な男に捕まったと嘆きつつも、フとした拍子に彼の優しさや意外な一面や重い過去を知ってしまってトゥンク…彼の方もひたむきで素直な主人公にDANDAN心惹かれてそして二人はハッピーエンド、こんなやつ好きになるはずなんじゃなかったけどな…」みたいな感じだろ!それしかないだろ!!これで彼の方がドSつっつーかド畜生くらいの鬼畜だったら意外性があるかもしれないけど、既に二話で優しさを見せて主人公トゥンクしちゃってるしな。もうテンプレパターン入ってるしな。そのうち本当の当て馬キャラとか出てくるだろ~、彼が親しげな女性と歩いてるのを見て勘違いしたら実は兄弟だったとかあるだろ~!
まあ…今後良い意味で予想を裏切ってくれたら面白いんですが…あんまりにも定番が続くとそのうち切るかもしれません。
個人的には主人公の友達(?)のギャル二人の今後の扱いが気になる。今のところやや悪役寄りだけど、後々主人公が本当のことを二人に話して本当の友情が芽生える…みたいな展開になったらちょっと見直します。

・ぐぐれ!コックリさん
コックリさんは「神様はじめました」の巴に似たけも耳銀髪イケメンでカッコイイのだけど…ギャグのノリが致命的に合わなかった!ダメだった!一話を半分くらい見たところで耐え切れなくなり切りました。なんでだろうなー、ギャグアニメ全般ダメな訳じゃないんだけどなー。野崎君とかすごい楽しんだし、ギャグ漫画日和なんかはお腹痛くなるくらい笑ったものだけど、コックリさんのノリはダメでした。
どこかで「コックリさんは鬼灯の冷徹に似てる」みたいなコメントを見て、「似てるか?」と思いはしたものの、確かに鬼灯のギャグも合わなくて途中で見なくなったんですよね。ということは世界観は全然違ってもギャグのノリは似てるのかもしれません。
野崎君・日和を楽しめて、コックリさん・鬼灯は楽しめないっていう自分の基準が自分でよく分からない。でもってこの二作品を普通に楽しんでる人もたくさんいるし、笑いのセンスって本当に千差万別だーね。

・恋味パティスリー
一話は乙女ゲー定番のキャラ紹介回だったのでまだなんとも言えない。五分アニメだしとりあえず見てればいいんじゃないかな。

・暁のヨナ
二話までの流れは定番なので今後の展開に期待。
「慕っていた相手が突然反逆し自分が憎しみの対象になり絶望のどん底に」…というのは定番だけど、この作品の場合、スウォンがヨナを殺そうとする時に若干躊躇したような表情を見せたことや、この時点であっさりと国王を殺した理由を話してくれたとこらへんがちょっと温い気がする。しかもスウォンが国王を殺した理由ってーのが私利私欲や野心じゃないから、完全に憎むべき悪役になったって訳でもないし。というかその理由自体(国王が父を殺した)すごい裏ありそうだしな!絶対裏で糸引いてるのはスウォンの側近だろ!殺したの側近だろ!…と思ったけどそれにしては側近が若すぎるのがやや引っ掛かるかな。

国を追われた王女が力を付けて国を取り戻す復讐劇…というのが王道だと思うけど、二話のラストでは国境警備隊のようなことをしててむしろ国を守ろうとしていたのが謎である。まあボチボチ期待しながら見ます。
メインヒーローはハクなのかな?幼馴染でしかも強いとなれば大好物です。CVの前野さんは、「マスケティア」のアラミスのイメージが強くて苦手だったんですが、ハクの声は好き。イメージが上書きできそうで嬉しい。

・七つの大罪
王道ファンタジーの世界観に、強くて頼りになる主人公、おっとり優しいけどナイスバディなヒロイン、微妙な可愛さのマスコットキャラにちょっとしたギャグとお色気要素と、まさに正統派少年漫画!!青少年しかターゲットにしてません!!と全体で主張してる感じが清々しい。死人もあまり出なさそうだし勧善懲悪なストーリーだし、親が中学生くらいの子供に安心して見せられるアニメだと思う。
ただ優良過ぎて個人的にはちょっと物足りないかな。いや、面白いのは面白いと思うよ。これも自分が中学生くらいの頃に出会いたかった。んまーこれものんびり見ます。

◆今期で見てるのはこれくらいかな。さていくつ完走できるかな~。

・ここからアニメと関係ない雑記だけど、new3DS発売にともないテーマも発売されましたね。とりあえず無料でDLできるやつはDLして、気まぐれに色を変えたりして遊んでます。テーマも可愛いと思うけど、しかしホーム画面なんていつまでもマジマジと見るものじゃないし、300円もすると思うとビミョウだなあ。たかが300円、されど300円ですよ。
ホーム画面のスクショも撮れるようになったから撮ってみたりしたけど

12HNI_0009.jpg

撮ったからと言ってだからどうすればいいんだろう…?用途がイマイチ分かりません。

・エスカ&ロジーのアトリエがビータに移植されるそうな。
これは欲しい!ビータを買う理由が一つ増えた!相変わらず女キャラが多くてどちらかと言うと萌え豚向けなイメージはあるけど、アーランドシリーズ程じゃない…んだよね、黄昏シリーズは?
W主人公と言いつつ話の流れはどちらの主人公も似たような感じとも聞くし、アトリエシリーズにはバグが多いらしいから、やっぱり発売日に即買いってほどには至りませんが、様子を見て買いたいなーくらいには思ってる。
なんつったってちゃんと男キャラの個別EDがありますからね!しかもその男キャラの一人の、トレジャーハンターっぽい人の声が前からいいなって思ってた人なんです。サモンナイト2のフォルテ、サイコパスのグソンとかやってた人。この人すごいいい声なのにあんまり聴かないんでもっと色々出て欲しい…。

エスカをプレイしながら男キャラのED目指すのは勿論楽しそうだけど、男主人公のロジーの方もイケメンだし、ロジー操作してロジーのイケメンっぷりを堪能するプレイも楽しそうである。女主人公で女キャラ攻略ってなんか百合臭して苦手だけど、男主人公なら違和感ないしね!

発売は来年一月だったかな?けっこう近いですね。今後の情報楽しみに追って行こうと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ