FC2ブログ

なんやかんや予想の斜め上を行くのよね…

2014.10.30 22:13|TOKYOヤマノテBOYS
TYBスーパーミント、三人のノーマルED&真相EDさっくり回収してきました。
攻略順は恋愛EDと同じくルーシー→伊織→たくみ君の順。以下物語の核心も書いてますので◎ネタバレ注意◎

・ハニーミルクの真相ルートは各キャラのもう一つの恋愛イベントをこなしつつ、殺人鬼(ワクチン)の脅威を凌いでウイルスもなんとかするぜ!という話だったのに対し、スーパーミントでは恋愛イベは恋愛ルートと共通で、真相ルートで東京の暴動を鎮圧するぜ!という感じかな。真相ルートに入るとすぐ暴動について調べてた印象。暴動のおおまかな説明は共通ルートでしてくれてたし、二周目以降スキップできるので、そういうところもハニーミルクよりも快適だった。
主人公のウイルスに関しては全員攻略後にようやくプレジデントがさらっと言及するくらいでほんとに絡まなかった。確実にイエスが殺人鬼を殺したあの日にウイルス計画は頓挫したんだろうけど、どういう理由で主人公のウイルスが消滅したかはついぞ語られなかったなあ…。まああんまり細かいこと考えちゃダメなんでしょうけど。

細かいんですけど、運営から来るメールが計画失敗前やハニーミルクでは必ず「それでは願わくば、あなたに真実の愛が芽生えんことを。」で〆られてたのに、失敗後は「それでは。」だけで終わってたのがなんかモヤモヤしました。お前ら計画が失敗したからってやる気なくしすぎやろお!!コピペでもいいから最後まで願えよ!!まあこの「願わくば~」って文章ももともと好きじゃなかったから別にいいんですけど。(主人公のためじゃなくてウイルスのために愛が芽生えて欲しいって話なのに上から目線でキューピッド気取ってるのがウザい)しかしいざ言われなくなるとホントに主人公のことはどうでもいいって言われてるみたいで不愉快である。という理不尽なツッコミ。

・本題の東京の暴動や掲示板のやり取りは…総じてけっこうな胸糞だったなあ。
特にルーシーのブログを荒らすコメントは、二次元のことながらイラッとしました。実際にありそうなコメントなのが腹立つ!インスペクターの声明とやらも素直にイライラしてました。我ながら煽り耐性が低い。
んまー一人(インスペクターなる者)の自演で東京中が踊らされるってーのはちょっと無茶だと思いましたがね。あの程度の自演で騙されてるんじゃ東京のネット民チョロ過ぎるだろ!あいつ新宿渋谷掲示板と六本木掲示板で、殺人鬼とイエスの名前だけ入れ替えたほぼコピペの書き込みしてたぞ!騙す気ないだろ!
…まあそこのところはゲーム内であまり描写されてないだけで、実際のインスペクターは集団心理とかなんか色々難しいことをを利用して凄まじい手腕を発揮したということにしておきます。そうします。

ちなみに私がインスペクターの正体を知ったのは、ルーシールート後にインスペクターのシークレットテイル見た時でした。
これは素直に驚きました。なるほどねー、ゲーム冒頭でいつきが出てくるのは、伊織がスーパーミントのメインヒーローで優遇されてるからかと思ったけど、ラスボスの正体だったからなのね…。意外とけっこう予想を裏切ってくるから、TYBって侮れないよね。

◆それでは改めて、以下各キャラの感想。

・ルーシー
TOKYOヤマノテBOYS Portable

歌で世界を救うってーのはかなり無理がありますが、嫌いじゃないよ!主人公が詩を書いてそれをキャラが歌う~ってのもロマンがあるしね!
しかし真相ルートは「一緒にネカフェで調べもの→渾身の歌」ってだけしか覚えてないのであんまり書くことがない。
それでもルーシーは安定感があって好きです。外見はあんなに奇抜で、スチルによっては女の子にも見えちゃう彼なんだけど、全然浮ついてなくてしっかり自分持ってるところがいい。女装キャラなのに可愛い口調だったり可愛い動作しないのがいいよね!この女装する気のない開き直った女装っつーか!じゃあなんのために女装してんだよって言われたらそれはちょっと分からないけど!オカマキャラとか女装属性とかには全然興味ない、というかキャラによってはむしろ気持ち悪いと思っちゃうタチでしたが、ルーシーに関してはまったく抵抗なく好きになれました。

・伊織君
TOKYOヤマノテBOYS Portable

問題の伊織君真相ルート。含みのあるハッピーEDとか悲恋EDとかもけっこう好きな私ですが、あ~~~これは確かに賛否両論出るわァ…と納得。彼本人は捻った設定はなく、直球でカラッとした気持ちの良い男前キャラっていうのが余計に引っかかるんだろうね。

伊織君の性格なら罪をかぶる展開も予想出来るんだが、主人公が「桐嶋伊織をぶっ潰して!!」と言うのは聞きたくなかったかな…。イエスとの喧嘩は我を通して辞めさせるのに、ここでは彼に従うんだね…。うーん。ここまで色んなことをぶっ飛んだ展開で片付けてきたんだから、ここも多少無理があってもいいからなんとかして欲しかったなあ。

そして妹の件は何一つ片付いていないのが更に後味悪い。というか妹悪化してるしな。心を閉ざしてしまったって言うと被害者みたいに見えるけど、事実を認めて反省してる訳ではないので、後々また似たようなことをやらかすんじゃないかと思うと怖い。そのへんも伊織君とのEDに不穏な気配を投げかけている。
あとは単純に、「妹と主人公を天秤に掛けたら妹を選びそう」ってのもあるよねー。後日談でも「俺の愛してるものを愛してくれてありがとう」みたいなこと言ってた気がするし、そこがキモなんだろう。主人公もそういう場面に出くわしたら「私はいいからいつきちゃんを!」と言うんだろう。それが伊織君の好きになったプリンセスなんだろう。確かにぽっと出の彼女より肉親の妹の方が可愛いってのは分かるが、乙女ゲーならやっぱり誰かの一番になりたいものである。そのへんが「伊織ルートはフェアリーテイルと言いつつ生々しい」と言われる所以なんだろうな。

まー後半からの伊織君は見てて痛々しかったけど、中盤までのハマーとのやり取りは面白かったです。この本当に心からウザそうな声が。ハマーもハマーで面白いし。台詞は基本ボイス全部聴かないで飛ばしてるんですが、ハマーは謎のハマー語をどんな風に喋るのか気になって全部聞いたりしてました。ダークチェリーで会えるのが楽しみ。

伊織君はバカっぽく見えるけどツッコミはちゃんとしてくれるところが良かったです。

・たくみ君
TOKYOヤマノテBOYS Portable

案の定不良に追われるハメに。「もとはと言えば俺が軽率なことをしたばかりに…」とたくみ君は言ってくれましたが、「いや、それを言うなら主人公が首突っ込んだのが確実に悪い」とずっと思っていた。
人質をとられて無抵抗で不良にボコられる展開はまあありがちっちゃーありがちなので、特に感動もなく見ていたんだけど、後日談で「暴力を使わずに君を守れるようになりたい」→だから反撃はしなかった、という話を聞くと「あ、ちょっといい話かも」と思った。確かに主人公が無暗に突っ込んでも、たくみ君が華麗に喧嘩を回避してくれたら問題ないね!
恋愛ルートでお母様がしたケータイの悪戯の伏線もきっちり回収されて良かったんだけど、でも警告もナシに発砲する警察はちょっとどうかと思うぞ!

でもってたくみ君ルートではいつきは逮捕されるんですね。確かに言われてみれば実際被害が出てる以上犯罪教唆?とか幇助?にあたるのかな?イエスの名前出してるから名誉棄損とかもあるのかな。よく分からんけど。
でもそれを言ったら伊織君も伊織君ルートでは逮捕されそうor真実が明らかになったりしそうなもんだが…ルーシールートでは犯人のその後については触れられなかった気がするし…まあ突っ込んじゃ駄目か…。

◆という感じで、スーパーミント終了!
ボイスとかシークレットテイルとかコンプしてないし、そもそもシークレットテイルもインスペクター以外ろくに見てないんだけど、まあ元々後日談とかあんま興味ない方なんでこれで終わろうかな。

総合的な感想としては、色々と文句は言いましたが基本的にハニーミルクより面白かったです。単純にキャラの相性が良かったのかも。
あとハニーミルクの時は他ディスクのキャラは顔出し友情出演程度でしたが、スーパーミントだと他ディスクのキャラがけっこう出てきて面白かった。特にダークチェリーキャラは販促も兼ねてるのかかなり絡んできた印象。それが良いか悪いかは置いといて。

特にイエスはものすごいメインキャラっぷりだったなあ。殺人鬼と旧知の仲ぽかったし。そして殺人鬼と言えば、伊織君真相ルートの過去話に出てくるやらかした大学生の声が森川さんだったんですよね。単なる経費節約の使い回しかもしれませんが、TYBはモブの声優はきっちり用意してるしあえてここで使い回ししたりはしないと思う。となると、いつきを病院送りにしてしまった大学生が、良心の呵責に苛まれてワクチンとしてマザーにその身を差し出した…って感じだろうか。殺人鬼の背景もちょっとずつ見えてきましたね。マザーは相変わらず謎ですけど。

本筋に関する謎(主にイエス関連)はハニーミルクよりも増えた感じで、ダークチェリーでどういう風に終わらせるのか気になってきました。このままダークチェリーやってもいいけど遙かと越えざるもほったらかしだしな~。まあぶつ森やりながらのんびり考えます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ