FC2ブログ

ウルきゅんが可愛過ぎてそれどころじゃない件

2014.11.06 20:57|越えざるは紅い花
PSP版7人目、トーヤルート終わらせてきました。

ホントはトーヤから分岐するルジを先にやるつもりだったんですけどね。トーヤEDで大団円迎えて後味良く終わるのがオススメって聞いてたので。
しかし、ルジへ分岐するまでが長すぎる!!分岐する場所は分かったけど、これこの時点でトーヤもうナァラのこと好きだろ!ナァラもけっこう意識してるだろコレ!そして紅花のお約束、「ルートに入ったら他のキャラがさっぱり出てこなくなる」が発動。あんだけ愛を育んでいたトーヤが急にいなくなったみたいに出てこなくなったのが辛すぎて、やっぱりトーヤから先にやることにしました…(;ω;)いいんや!後味とか気にしないんや!どちらかと言えば私は後味より第一印象の方を引きずるタイプだし!

・公式のキャラ紹介を見た時は、トーヤは王様ということもあって俺様暴君ドS野郎と思ってたんですが、意外にも良識のあるフェミニストで初プレイ時はびっくりした記憶があります。そういうキャラはスレンの方だったみたいですね。
トーヤの性格は素直に好きでした。真面目で誠実で優しくて、でもちょっと天真爛漫で無邪気なところがあって。市で女装してるところに出くわすっていう出会い方も一人だけギャグだし。ナァラの可愛さにあてられてたびたび勃……大変なことになってその度必死に誤魔化してるのも面白かったです。「よーし今日も頑張るぞー!」が棒読み過ぎて何回かリピートした。

「~なのだ」って口調も可愛い。この口調を使えるのは王様の特権だよなー!王様オイシイなー!頬染め立ち絵も多数あってスクショ撮りまくりました。王様良いよー!いいよいいよー!って言いながら撮ってた。その他で好きなのは片眉を下げて苦笑してるような顔。この顔良い。

・ストーリーは良い意味で裏切られました。
回想が入った時は「あー出たよメインヒーローにありがちな『実は過去に会ってた展開』!」と思いましたが、「実は会ってたと見せかけて実は会ってなかった」展開だったとは。確かに髪の色が変わったってくらいであそこまで落ち込むのはおかしいと思ったわ。それより前に普通に髪を褒めてたし。勘の良い人は「ブラフカ」の単語が出たくらいで分かるのかな?私はウルに「ナスラでは双子が生まれたら~」って話を聞いた時にようやく分かりました。それを踏まえたうえで、トーヤが中盤あたりで言ってた謎かけのような言葉をもう一度聴いてみたいなとちょっと思います。

王家の抜け道を抜けたらそこがちょうど戦場になってた、ってーのは出来過ぎでしたが、最後の最後にシャルやサラーナや女達が駆けつける展開も良かった!シャルと仲直りできたのこのルートが初めてだったから余計に!
正直シャルのことはウザいと思ってましたが(若干百合みたいなの入ってるし)、ナァラにとっては親友ですからね。話的にも大団円を迎えるなら「あの頃(三人仲良しの頃)に戻る」、というのは必須だったと思います。
まあオーリの気持ちを思うと苦しいところもありますけどね…。オーリが怒り狂うのも当然なのよね。あと一歩で嫁にできた最愛の女を敵国の王にとられ、しかも「俺たちは愛し合ってるんだ」とか言われたらブチ切れるの分かるわ。ノールルートからのエスタEDみたいに、オーリもバッドED扱いでいいからわずかでも希望の見えるED一つくらい欲しかったなあ。別にオーリが特別好きって訳でもないんだけど、ここまで不憫だと少しくらい幸せになってるところが見たいってものです。オーリには何の落ち度もないしね。

・バルも普通にイケメンだった。しかも無口不器用キャラっぽい。サラーナに嫉妬。

・バッドEDは二種類なのかな?とりあえず自力で回収できるものを回収したら、トーヤのEDは埋まったみたい。
前から思ってたけど、紅花はバッドEDも凝ってるよね~。1~2分でサクサク回収できるだろって思ってたら意外にも長くて腰を据えてプレイしなきゃいけなかったりする。

終盤の選択肢を外してトーヤ死亡→ナァラが後追いするのは悲しかった…。赤い花が地面に落ちずに誘導するってー時点でもう悲しいし、最後にふっとトーヤの姿が見えるのがもう(;ω;)そして後悔するオーリがもう(;ω;)

中盤から選択肢外しまくって闇トーヤ突入ルートも、これもなあ…。ヤンデレトーヤと言うか闇トーヤと言いますか。私はトーヤが病む理由はもう分かってますが、ナァラ視点だとホントに訳分からんかったでしょうね。選択肢も真実を知らなければかなり微妙なのが多かったと思います。「え?これどっちも良いこと言ってない?」って思える選択肢がたびたびあった。今思うと「これが地雷だったんだな」とはっきり分かりますけど。
グッドEDルートでトーヤが「人が離れていかないように、殺さず動けなくなる薬を研究した」って言ってたんで、「やばい!薬漬けにされる!」とか思ってたんですが、そこまで薬は与えられなかった点はまだ良かった。まあそれやっちゃうとノールBADと被っちゃうか。

・バッドEDしか出ない病み顔まで立ち絵があるのはさすがメインヒーローだなあとか余計なことを思ったりもしましたが。
使用人を全員殺したって回想が出た時は鬼畜生かと思いましたが、この過去のトーヤもそこまで悪いやつじゃないんですよね。回想が出た時は確実に兄を殺したんだなって思いましたが、実際は兄の自殺だったみたいだし。「兄になりたい」とは思っていたけど、同じくらい兄のことは慕っていたように見える。ノール、スレン、サマラとも信頼関係を築けた。兄に成り変わったことでずっと自責の念を抱いていたみたいだしそこのところはすごく真面目。
ただやっぱり生きる活力みたいなのは薄いんでしょうね、悲しいことに。ナァラがそれを与えてくれたけど、同時にナァラを傷つけないと繋ぎ止めておけなくなって、板挟みになって死を選んだ…って感じだろうか。
このEDの後、ナァラは言われた通りに馬で逃げるなんてことできなかっただろうし、どういう最期になったのか気になる。正当防衛っちゃーそうなんだけど、この時代、しかも王様相手にそんな理屈通らないだろうしやっぱ処刑されるのかなあ。シャルとサラーナも危ないなあ。ウルとか完全に殺されるだろうなあ。悪ければムルもろともアウトだなあ。うまく逃げて欲しいけど、あんまり考えたくないところである。

・そしてスレンはあらゆるルートに出てきてちょっかいかけてくるな!
一周目でスレンルートやった時は「初めて会った時から惚れてた」と言われてもあまりピンと来なかったんだけど、ここまであらゆるルートに顔出してきて目を掛けてくれると、ほんとに好きだったんだなと改めて思います。本人ルートも良かったけど、他人のルートでより株が上がった感。

・そして本題。
ウルきゅんが可愛過ぎるんだが?????
どういうことなの?天使なの?天使がご降臨なさったの??何なのあの可愛さァアアア!!犯罪!犯罪が起こるぞ!!女とかどうでもいい、まずはウルきゅんを閉じ込めろ!!攫われる!!襲われる!!ウルきゅんの純情が奪われるゥゥウウウ!!!

あの少し掠れたような舌足らずな声もほんっと可愛くて、ウルきゅんが喋ってる場面は終始頬が緩んでました。もちろんスクショ撮りまくりました。もうすべての表情が可愛い。あらゆる表情をすべて撮って、一枚に編集して日が暮れるまで眺めていたい。日が暮れても眺めていたい。朝になっても眺めていたい。

ナァラへの思いを密かに抱えて嫉妬しちゃうのも可愛いし、その思いを抱えながらもナァラとトーヤの間を見守ろうとするのもいじらしい!この歳だから余計に健気!厨房でお菓子を作る云々で兄と問答するシーンの必死なウル君は、見ていてちょっと感動しました。小さいのにここまで一生懸命になって、しかも尊敬する兄に立ち向かってくれるなんて!なんて良い子なんだあああ!!

もちろんトーヤもカッコイイんだ。可愛いんだ。このルートの旦那なんだ。トーヤもけっこうスクショ撮ったんだ。でもウルきゅんの前では霞むぅぅううう!!!この天使には誰も敵わないぃぃいいい!!!確かウルきゅんにもEDあるんだよね?ということはルジ→ウルきゅんの順番でやれば後味もサイコーなんじゃね?いいね!採用!

◆ということで次はサクッとルジをクリアしていきたいと思います。
いや、ルジもビジュアルは割と好きな部類ですよ…。性格も優しいし良物件だと思う…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ