FC2ブログ

TOKYOヤマノテBOYSポータブル レビュー

2014.11.27 20:15|TOKYOヤマノテBOYS
TOKYOヤマノテBOYSポータブル、ハニーミルク(HM)・スーパーミント(SM)・ダークチェリー(DC)まとめてのレビューです。この記事に限ってはネタバレしていませんが、他の感想記事はネタバレ満載なのでお気を付けください。

TOKYOヤマノテBOYS Portable

ぶっ飛んだ舞台に個性的過ぎる攻略対象。
ノリと勢いに任せたハイテンションバカゲーと思いきや、意外としっかり考えて作られてる。
そんな印象のゲームでした。

・とにかくイケメンに口説かれたいあなたに。
TYB(告白大会)という設定上、攻略キャラの好感度は最初から基本的に高いです。ツンツンしてるキャラも一部いるものの、ガンガン口説かれます。主人公は公式から「プリンセス」と言われ皆からお姫様扱い。キャラにチヤホヤされたい、声優さんの甘い台詞を聴きたい、ってー人にはタマランと思います。逆に、最初から好感度高いキャラは苦手、難攻不落な堅物を落としたいって人には舞台設定自体がなかなかキツイと思います。

・短いながらもお互いが惹かれあう描写はちゃんとある。
「最初から好感度高い」と書きましたが、その中でも「口先だけでなく、本当にキャラが主人公を好きになっていく」という理由づけはちゃんとあります。あるにはあります。
しかしやはりどうあがいても期間が短い!TYBの期間の短さゆえに、一見ツンツンしてる曲者っぽいキャラでもソッコーでデレます。そして最終日にはお互いのために命を懸けても構わないくらいに堅く結ばれるので、「たった七日間(実質六日間)でそこまで好きになれるものか?」と違和感を覚えます。そう思ってしまうのはもうしょうがない。そして諦めるしかない。TYBはそういうゲームです。主人公も攻略キャラもチョロ過ぎますが、そこはもうそういうものとして受け入れるしかないです。

「いつ好きになったか分からない」と言われるような、恋愛過程のないゲームではない。しかしじっくり時間をかけて二人の距離を詰めるような余裕もない。とにかくハイスピードで性急なゲームです。ウダウダ悩まずキャラとイチャイチャしたい、手っ取り早く萌え成分補充したいって人には向いてると思います。

・主人公は典型的乙女ゲーヒロイン。
前向きで明るくて優しい良い子ちゃんです。攻略キャラが曲者だらけなのでツッコミ役をすることが多い。常識も生活レベルも普通の女子高校生。プリンセスに選ばれても驕らず、まずは中継を楽しみにしてる人に楽しんでもらおうと頑張る良い子。ただし、モブ同士の自業自得の喧嘩を止めようとして巻き込まれたりと、平和主義者の聖女属性もアリ。一部のルートではこれが大問題に発展したりもします。
容姿はモブからの扱いを見るとおそらく普通レベルだけど、攻略キャラからは可愛い可愛いと持て囃されます。よくある「磨けば光る原石」ってやつだと思います。一見普通だけど、見る人によってはものすごく美人っていう。
テキストウィンドウに表示される顔グラはどうも髪型がキノコ過ぎてビミョウですが、スチルだと普通に可愛い。顔グラが気に入らなければオプションで消すことも可能。
総合的に見て典型的な正統派乙女ゲーヒロインですが、難聴や転倒癖がないのはちょっとしたポイントかもしれません。

・システムは極めて簡単。
目当てのキャラをひたすら選んで好きそうな選択肢を選んでいけば簡単に恋愛EDを見れます。

少し分かりにくいのはスキンシップ。
キャラに手を差し出された時などにタッチする/しないを選ぶシステムです。分かりやすいものを例に出すと、
『攻略キャラから「手を繋ごう」と言われたので、「手をつなぐ」つもりでタッチ→キャラと手を繋いで好感度がアップ』
なんかがありますが、これが場面によってはけっこう分かりにくい。

この例の「手をつなぐ」つもり、ってのは、プレイヤーが自分で補完するところなんですが、実際は主人公の匙加減でかなり色々変わります。頭を撫でてやるつもりでタッチしたら小突いたり、そっと寄り添うつもりでタッチしたら強引に引き寄せたり。中でも『攻略キャラから「あーん」と料理を差し出されたので食べてあげるつもりでタッチ→熱くて料理を落としてしまいタッチ失敗』…っていうシチュエーションなんかは完全に不意打ちだと思いました。

念のために言っておくと、スキンシップをすべて正解しなくても恋愛EDは見れます。バックログからシーン回想することで即座にやり直すことも出来ます。が、いまいちシチュエーションが分からなかったり、主人公と意思疎通が出来なかったりするのがちょっとしたストレスでした。

・おまけ要素が豊富!
条件で解放されるスペシャルボイスに、本編の裏側を知れるシークレットテイル。要するにちょっとした小話。PC版は声なしだったらしいけど、PSP版ではフルボイスになってます。キャラ同士の掛け合いや、攻略キャラが主人公に対してどう思ってるか、なんかをキャラの視点で見ることが出来ます。
これがけっこうな量なので、おまけ要素が好きな人はかなり楽しめると思います。

・モブの顔グラも地味に豊富
モブとかどうでもいいんで別にモブが多くて嬉しいってことはないのですが、行く先々の街でその街に合った顔のモブが出てきて雰囲気作りの一端を担っていたのは評価したい。モブにしとくのは勿体ないような可愛い&イケメンなモブが沢山います。(何度「その顔グラ主人公と代わって!」と思ったことか…)
ちなみにモブはけっこう主人公に対して辛辣だったりします。無意味に攻撃してくる訳ではありませんが、揉め事に巻き込まれたりすると「プリンセスだからって調子にのんなよ!」とか普通に言われます。しかしこういう主人公が無暗に特別扱いされない展開はむしろ好印象でした。攻略キャラがチヤホヤしてくれるので忘れがちですが、周囲の反応はむしろこれくらいが普通。現実的で良いと思います。

・本編の物語が180度変わる真相ルートは必見。
TYBという舞台そのものがぶっ飛んでいて、恋愛EDでも十分ぶっ飛んだ恋愛をすることが出来ますが、真相ルートは更にぶっ飛んでます。本当にヤケクソみたいな突拍子もない設定なんですが、しかしこれがなかなかよく練られている。ちゃんと伏線は回収されるし、多少のご都合はあれどゲーム内で起こったことはきちんと説明が付いている。しかもDCまでやると、意外にも切なくてしんみりした気分にもさせられる。バカゲーと思いきやとんだ伏兵です。

ネタバレやストーリーの入りやすさを考慮するなら、プレイ順は素直に発売順通りHM→SM→DCでやるのが一番だと思います。が、更に詳しく言うと、
HM→真相に少し触れるが核心は分からない
SM→真相に関わるとあるキャラの背景が分かる
DC→真相が明らかになる

という感じ。
単純に真相だけを知りたいならDCだけでも十分です。SMはまったく真相は明らかになりませんが、切り込み方が違います。DCで明らかになる真相を少し補完するという感じ。そして真相の解明具合だけで言うと、残念ながらHMはDCの完全な下位互換と言わざるを得ない。気になったキャラがいるディスクだけ遊ぶ~というやり方もアリだと思いますが、HMだけだと消化不良になること間違いなし。SMから入るにしてもDCはやった方がスッキリすると思います。

・個人的に面白かった順は、DC>SM>HM。
発売順にプレイして、順当に面白さがパワーアップしていったという印象です。正直HMは詰まらなくって、プレイ後にSMを買うかかなり迷いました。
とは言え、キャラの好き嫌いでかなり評価が変わるゲームですから、人によってはHMが一番楽しめたりするんだと思います。逆にHMが楽しめなかったという人は、私のようにSMで評価が変わるかもしれないので、試しに続けてプレイしてみても良いと思います。保障はできませんが。

・と、色々と書いてきましたが、まあ結局はキャラ萌えできるかですね。
個人的には攻略キャラ三人の掛け合いやギャグも、ディスクによって合う合わないがありました。詰まらない時は本当に詰まらなかった。
真相ルートが凝ってるとも書きましたが、真相のシナリオを読むためだけにこのゲームをするのならそれも微妙です。やっぱり気に入ったキャラがいないと楽しめないと思う。
公式サイトを見ると、「こんなのとどうやって恋愛するんだ??????」っていうような曲者キャラばっかりなので、ちょっぴり変わったキャラとちょっぴり変わった舞台で恋愛したい、日常と非日常を両方味わいたいって方には向いてるゲームだと思います。

◆五点満点で総合的な評価をするなら、
あれ?けっこう褒めてたのに意外と低いんだね?と言われそうですが、問題はコスパ。やはり「分割商法で一本のボリュームはそれほど多くないのに値段はそこそこする」というのが足を引っ張ってます。
私は500円セールがあったので一気に買い揃えましたが、普通の値段でHMを買っていたら、残りの二本は買わなかったと思います。しかし500円なら普通にお値段以上でした。良い買い物をしたと思ってます。

まあ今はTYBも発売からかなり時間が経ち、値段もそこそこ安くなっていますし、また何かのタイミングでセールがあるかもしれません。おのおの気楽に手がでる値段になっていたら、その時購入を検討してみても良いんじゃないでしょうか。


TOKYOヤマノテBOYS Portable HONEY MILK DISC (通常版)TOKYOヤマノテBOYS Portable HONEY MILK DISC (通常版)
(2012/12/20)
Sony PSP

商品詳細を見る



TOKYOヤマノテBOYS Portable SUPER MINT DISC (通常版)TOKYOヤマノテBOYS Portable SUPER MINT DISC (通常版)
(2013/01/24)
Sony PSP

商品詳細を見る



TOKYOヤマノテBOYS Portable DARK CHERRY DISC (通常版)TOKYOヤマノテBOYS Portable DARK CHERRY DISC (通常版)
(2013/02/21)
Sony PSP

商品詳細を見る


ちなみにアマゾンだと今は1500円~2000円程度みたいです。定価は5000円程度らしいので、既にかなり寝下がってますが、ここでGOサイン出すかまだ粘るかはあなた次第。願わくば、あなたに真実の愛が芽生えんことを。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ