FC2ブログ

とりあえず畑でつかまえて

2015.01.03 21:15|カエル畑DEつかまえて彡
タイトルが思いつかない。三周目、米原先生ルート終えてきました。

カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!


バナーは一番イケメンだと思う。

・先生の大事な人の話は、「髪型をマネた」って言ったとこらへんで「もしかして戸上先輩のこと?」とうっすら思ったけど、思ってたより重い話でびっくりした。幼馴染が人外になって自分以外誰も覚えてないとかツライなあ。他のルートでもそうだったけど、「記憶を失う」ってすごい怖いことなのにものすごくナチュラルにやっちゃうよねカエル畑って。

・前回もちょろっと書いたけど、個人的にミサキ先生は先生キャラの割に好印象でした。
大人枠なのにくだびれたオッサンキャラではなく、元気で明るくて、かつ皆を気遣えてちゃんと大人なところが良かった。それでも教師と生徒の恋愛となると色々マズイことがあるってもので、ミサキ先生ルートに入ることでミサキ先生が変態ロリコンキャラに成り下がるようなことはあって欲しくなかった。そんな訳で恐々進めていたんですが、んまー割とうまく先生との恋愛を描いてくれたような気がします。主人公が一方的に思うだけで、先生は最後まで矢印出さなかったからね。きゅんきゅんな恋愛描写を望んでた層にとっては物足りないかもしれないけど、個人的にはホッとした。むしろエピローグのデコチューも別にいらなかったくらい。

・先生が最後に記憶を失うのは「私はそういうのも好きだけど乙女ゲー的にはそれでいいの?なんとかご都合主義発動して止めなくて大丈夫?」と心配してたけど、「先生が忘れても土地が覚えていて先生に教えてる」「先生の気持ちは最初と何も変わってないけど、主人公の気持ちは確かに育った」という落としどころは良かったと思います。
乙女ゲー攻略教師キャラに必然的に付いて回る犯罪臭ロリコン臭が一切なかったし、記憶を失ってるのに悲恋くささがなかった。そもそも先生は主人公に対して最後まで恋愛感情抱かなかったんだから、記憶消えたって悲恋もクソもないんだけど。

何はともあれ、ミサキちゃんは最後まで健全な大人で生徒に恋愛感情抱かないところが良かったです。…って言うと乙女ゲー的にはかなり微妙だとは思いますが、個人的には好きでした。攻略対象の気持ちはさっぱりで全然甘い言葉は言われないけど、主人公だけの思いが成長する乙女ゲーってのもけっこう貴重だと思うし、この試みは良かったと思う。先生(大人)っていう属性をうまく使ったなーという感じ。

…まあ逆に主人公が先生に惚れる理由がチョロ過ぎたかなとはちょっと思った。カエルになった時に甲斐甲斐しく世話されて嬉しいってのは分かるが、それで惚れるのは…。いや、まあ、積み重ねね!今までの積み重ねで惚れたんだとは分かってるけどね!!

・本筋のシリアス展開については、正直興味が沸かなくてあまり言うことはなく…。
なんだろうね、このへんは素直に詰まらないね。環境問題っていうやり尽くされたテーマを普通にこなしてるのがダメなのかなあ。確かに人間は悪いやつだっている!でも良い人だっている!もう少しだけ人間を信じてみようよ!っていう流れ、もう何回見たか分からん。そこにカエル畑ののほほんとしたやり取りが加わって、緊張感が皆無なのも詰まらなさに拍車をかけてるんだろうなあ。

・という感じでカエル畑も三人終わって折り返し。次は空閑君か戸上先輩ですが、しょーじきどっちも興味ないんだよなあ…。まー戸上先輩が一番真相っぽいってどっかで見た気がするので、先に空閑君から行きましょうかね~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ