FC2ブログ

貧乏本丸の短刀脇差育成記録

2015.03.01 00:03|刀剣乱舞
正しい読み方知ってるけどつい読んじゃうランキング

3位:江雪→えゆき
2位:今剣→いまけん
1位:岩融→いわゆう

◆さて、久しぶりのとうらぶ日記。
この前の記事で「今の状態でもかなりキツいのに、もしかしたら3/3のメンテまで何もないんじゃね?二週間まるまる何もないとかかなりつらいんですけど?」とか書きましたが、ホントに何もなかったね。これは3/3のメンテでもショボいキャンペーンの入れ替えだけで終わって、三月中旬の鯖追加まで何もない可能性が高くなってきたような…。
サービス開始したばかりのオンゲって最初にドカンと盛り上がるイベントするイメージなんですが、ここまでイベントなくて大丈夫なんだろうか。たまにツイッター動いたかと思ったらグッズの情報ばっかりだし。私はグッズとかどんなに好きなキャラでも完全にいらない勢なので、今の状態はかなりビミョウです。

・という訳で、やることないし本腰入れて短刀・脇差しのレべリングするかーと思い立ちました。
話によると「短刀・脇差しは金盾、金重歩が必須で、しかしそれも運が悪いと溶ける」…みたいな話を聞いていたんですが、我が貧乏本丸にはそんなものはない!!いやないことはない…あるっちゃある…資材もたんまりあるけど…溶かすのはモッタイナイ…的な…お前に持たせる金装備はねえ…的な…。

まあとにかくないので、上~並の歩、盾を溶かしながら進める戦法を取ることにしました。しかし安い装備でも溶かしまくるのはやはり財布に良くない、という訳で、レベルを十分上げながら進むことに。以下はその記録です。
ちなみに今回集中的に育てるのは薬研(短刀)、堀川(脇差)、鯰尾(脇差)、長谷部(打ち刀)の四人。
薬研君を95、脇差しは90程度、長谷部は80くらいに上げれればいいかな~程度の目標です。

・最初の方は記録してなかったので、どんなレべリングしてたのかあんまり覚えてないんだけど、とりあえず鉄板の2-4で岩さんとレべリングしてた気がする。
岩さんの引率を卒業してからは、ジワジワと三面に進出。残りの2枠には、小狐丸と兼さん(二本目)を入れて、全員均等に育ててたっけかな?しかしとにかく薬研君を育てるのが最優先だったので、リーダーは薬研君がずっと固定でした。

・ここからちゃんとメモしだした4-3面。
言わずとしれた資材ウハウハマップ。この辺りからなんとなく弓兵や投石兵を持たせてみた。弓は特上がいくつかあったので、薬研(弓上)、堀川(弓金)、鯰尾(弓金)、長谷部(投石)を持たせると、この四人で万遍なく誉を取り合って常に桜が舞っていい感じに。たまに桜が剥がれたらリーダー入れ替えてご機嫌取り。
下の2枠はすぐ疲労がたまるのと、隊の平均レベルを下げる役割として、40後半~50程度の太刀・大太刀をローテーションして入れてました。小狐、兼さん、次郎、蛍、獅子王、同田貫、江雪さんあたりをぐるぐると。
この保護者(?)代わりの太刀&大太刀メンツ、丈夫さが取り柄なので刀装はまず安心して見てられるんですが、いかんせんレベルが低いせいで機動が遅く、敵の脇差しや打ち刀に先手を取られがち。なので陣形は方陣ではなく機動を落とさないように横隊陣にしてました。それでも先手を敵に取られることがあったんだけど、まあそんな大きな被害にはならなかった。天敵の槍は相手も遅いし。
ただ敵の陣形が鶴翼の時はさすがに怖いので、方陣にしてました。

上四人(短・脇・脇・打)が70ちょい、下二枠(太刀&大太刀ローテ)が50~60くらいになった頃に4-3で経験値が入らなくなりました。たぶんこれが追い出された時のレベルかな?

tkrb65.jpg

・このまま4-4デビュー。
弓装備は3~4個あったのだけど、薬研君と堀川君が在庫あるぶん全部壊しちゃったので、薬研君に歩兵、堀川君には盾を装備。どちらも並~上。弓が壊れたせいで堀川君が誉取れなくなっちゃったので、薬研君とリーダーを変わりばんこにして桜維持。

上四人が70後半くらいになるともう追い出されそうになったのだけど、「まだ五面いくのには心細い!まだもうちょっとここでレベル上げたい!」ということで、長谷部を一時的に外してレべリング部隊:保護者枠を3:3で出撃してました。それで追い出されるまでレべリングした結果がこちら。

tkrb66.jpg

江雪さんは槍に削られた。

・こんな感じで5-1デビュー。
弓が壊れっぱなしだった堀川君に投石兵を持たせてあげた。鯰尾君は4面からずっと金弓を愛用。長谷部も石。しかしそれぞれもう片方の装備はさすがに怖いので盾兵を持たせてやりました。つっても並だけど。
投石兵のあまりはまだあったけど、さすがに五面で短刀に武器持たせてもすぐ壊れるだろうなってことで薬研君は相変わらず歩兵。

薬研92、堀川91、鯰89、長谷部88、保護者60前後で経験値が入らなくなったので5-1卒業。

・かくして5-2に突撃。
…したのだけど、1マス目の敵の布陣がつら過ぎた!いきなり大太刀×2がいて、大太刀の火力で以て遠戦で運が悪ければソッコーで刀装が1~2個持って行かれる。このへんになると保護者も60程度ではけっこうキツイものがあり、保護者の刀装もけっこう剥がれてツライ感じに。

という訳で、保護者枠の二人を80-90↑の一軍の太刀・大太刀に変えてもう5-4に行っちゃうことにしました。
5-3を飛ばした理由は、「5-3と4の遠戦はあんまり変わりない」とか、「レベル下げ要員兼保護者の太刀・大太刀が育ってない」とか、「午ルートに行くと四戦しかできず疲労度に良くない」とかそんな感じです。5-4だとレベルキャップないから保護者のレベル気にしなくていいしね。
保護者もじゅうぶん育ってる、ってーことで陣形は5-4から方陣一択になりました。それでもたまに脇差しなんかには先手を取られますが、槍より先に動ければモーマンタイ。

最初は、保護者枠に機動盛った大太刀を入れて先手で動いてもらい、敵をゴッソリ削ってもらう戦法を取ろうと思ったのですが…。育成枠の四人も90にもなるとレベル補正が効かないので機動で負け、先手で動ける大太刀が蛍くらいしかいなかったので諦めました。蛍で誉独占するのも疲労度に良くないし。育成枠の四人も、ここまで育つと火力は問題なく基本ワンパンで倒せるので。たまに刀装削るだけで終わる時もあったけど、むしろ80代の保護者太刀が撃ち漏らす時の方が多かった。

そんな感じで5-4でしばらく回してると鯰君が愛用していた金弓がついに壊れてしまったので、投石に持ち替え。薬研君にはずっと余りの並~上の歩兵を持たせていたけど、これもなくなってしまったので重歩並に切り替え。
保護者枠を入れ替え入れ替え5-4を巡回して、ついに薬研君95達成!

tkrb67.jpg

このへんのレベルになるとかなり安定してたと思います。しかしやっぱり集中砲火をくらったり、敵が鶴翼陣だったりするとぽろっと溶けちゃいますね。もうこのへんはしょうがないのかなと思います。

・薬研君以外のレベルは中途半端ですが、この四人組のレベル上げ作業はこのへんで一区切りとします。たぶんもう山場は越えて、後は適当に巡回してたらカンストまで行きそうだし。長谷部だけはキリよく90まで上げたいとこですが、まあ打ち刀最強の彼なら問題ないでしょう。
全部で消費した刀装の数とかメモっとけば良かったなーって途中で思ったんですが、残念ながらメモっておらず。
いくつくらい使ったっけ…?あやふやだけどさっくり書いてみると、

薬研君:弓上を1~2個、歩兵上・並を7~8個、重歩並を2~3個
堀川君:弓金を1~2個、盾並を1~2個
鯰尾君:弓金を1個
長谷部:騎兵上1個、盾並1~2個

こんなもんかなあ…?鯰尾君はかなり優秀だった気がする。金弓を大事に使ってくれた。長谷部も優秀だったけど、たまに集中砲火受けて壊してた印象。それでも投石は一回も壊さなかった気がする。騎兵を持たせてたのは私が敵をナメ過ぎてた。騎兵が壊れた後は素直に盾持たせました。堀川君は4面ではサクサク弓を壊したけど、5面で投石を持たせたらそれ以降ずっと持ってた。
一番壊したのはやっぱり薬研君だなー。被弾はそれほど大きくなく基本1ダメ、たまに2~3くらう程度なんですが、やっぱりスロットが1つというのが痛い。これはもう短刀の宿命ですね。
つっても壊したのが弓2~3個以外全部上・並だったので、財布的にはまったく痛くないです。むしろ持て余してた歩兵並とかいっぱい消化できたので良かった。いや普通に解体すればいいじゃんって言われたらそうなんだけど、なんか勿体ないっていう貧乏性で。

本体まで傷を負ったのは、薬研君が3~4回あったくらいかな?天敵の槍も、一度江雪さんが削られたくらいか。
薬研君の傷は刀装がなくなってもボス近いからって無理に進軍したら遠戦で一発くらう、みたいな感じでした。5-4では遠戦で一回軽傷まで行ったけど、それ以外は軽傷未満のかすり傷でした。80↑こえるとダメ1で手入れ時間10分くらいだったかな。資材はカスみたいな量しか食わないんでそのへんはまったく問題なく。本体が直接殴られたということは一度もなかったと思う。
まあレベルはレベル下げ要員の保護者のおかげで余裕を持って上げられたので、うわー中傷だ!重傷だ!折れるー!みたいなヒヤヒヤした場面は一切ありませんでした。貧乏だけど戦闘員の安全はしっかり確保、アットホームなホワイト本丸です!

◆…という感じで、短刀・脇差しの育成は終了!
短刀の育成は茨の道、と聞いていたので怖かったけど、意外と安全に、かつ低コストでできたので満足。まあレベル下げ要員の40~50台の太刀・大太刀が都合よくたくさんいたから出来たワザでしょうけど。あと短刀最弱の今剣とかでもまた話変わってきそう。
しかしやはり今回で痛感したのは、太刀・大太刀は強いなということでした…。
太刀・大太刀はレベルちゃんと上げてりゃ五面でもまず刀装溶けないからね…。短刀・脇差しもそれほどボロボロ溶けた訳じゃないけど、やっぱり不安で目が離せなかった。危なくなったら途中で帰還する場面も何回かあったし。

あと今回知ったのは、弓・投石兵の有用性。今まで太刀・大太刀・槍・薙刀くらいしかマトモに育ててなかったので、弓&投石兵を使ったのが初めてだったんですが、思ってた以上に便利でした。
つーのも、今まで「敵に与えたダメが一番大きいキャラが誉を取る」という認識だったんですが、この「敵に与えたダメージ」ってのが、HPだけじゃなく刀装も含まれるみたいなんですよね。
味方に大太刀を入れない、もしくは入れても後手に回らせて、一人一殺の型を作った後、育てたいキャラに武器(弓・投石)を持たせたら、遠戦の時の刀装へのダメが加算されてほぼ確実に誉が取れる!これで育てたい四人に万遍なく桜を舞わせられたのがだいぶ楽でした。疲労したら桜付けるために1-1巡回とか、そういう経験値にならない作業大嫌いなので私。
上四人は桜舞って疲れ知らず、下二枠はローテで回したので、時間的な意味でも延々レべリングできたのも良かった。
あとは普通に厄介な敵の刀装をがっつり削ってくれて倒しやすかった、という利点もある。
ただ安全面を考えるなら脇・打は盾二積みが鉄板だろうな。しかし今回、ウチの脇・打はあんまり武器溶かさなかったし、このあたりは保護者を利用しての余裕持ったレべリングが効いてきたんじゃないかなーと思ってる。

次に育てるなら短刀は小夜、脇差しは骨喰、打ち刀は蜂須賀、陸奥守くらいかな~とちょっと考え中。あわよくば虎徹兄弟も一緒に育てたい!でもその時のための保護者枠の太刀・大太刀がいないなあ…。レア太刀二本目とか、ずっとスルーしてた山伏とか育てるか…。

という短刀・脇差し育成記録でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ