FC2ブログ

わあなぞときおもしろいなあ

2015.03.10 00:13|バクダン★ハンダン
五人目はメインヒーローすばるさん。

subaru_180x150.jpg

・二人がくっつく過程は、まあ自然っちゃー自然だったんじゃないでしょうか。メインヒーローだし。
しかし他ルートでは「彼女は高校生だぞ!」と堅物っぷりを発揮してたのに、自分の時は何か苦悩はないのだろうか。「いや…相手は高校生だ…自制しろ…」みたいな態度を見せて欲しかった感。
まあでも良かったです、コーヒーの話してるとことか、大人な彼と幼い主人公の差が感じられて良かった。
寒がる主人公にジャケット渡して、「こうすればもっとお前と一緒に居られる」って言うとこも良い。これもね!どっかで見たことあるシチュなんだけど好きなのよね!『主人公が寒そうだから』ジャケット渡してあげる、じゃなくて、『自分が主人公と一緒に居たいから』ジャケット渡す、っていうのが好き。押し付けがましくないし、「大人の男としてとりあえず寒がってる女がいるならジャケット渡さなきゃ駄目だろ」的な社交辞令感を感じさせないのがいい。コロンの香りがするのも『ぽく』っていい。確かにすばるさんは男物の良いコロンの匂いがしそう。

・真相に触れる部分では、意外にも他キャラの過去が一気に明かされた。
メインヒーローだから最初の方にやるべきなのかな、と思ってたけど、これ最後の方がいいね。この順番でやって良かったわ~と思った。
でもすばるさん本人のトラウマは明かされなかったような…?父親が後悔した事件、ってのは間違いなくバス事件のことなんだろうけど、すばるさんが同僚を失った事件、ってのはまったく触れられなかったような。
本人ルートでも明かされないってなると、隠しキャラのルートで明らかになるんだろうか。

・【ゲーム】については、なんというかもう…酷いね。
前の周であまりゲームが絡まない卜部さんルートをやったからだろうか?もうとにかくゲームの内容が酷くて終始笑ってました。
スペースコロニーではココゾとばかりに拳銃を出してきて、「おおっやるねー!」って思ったけど、最初からクリア不可能って分かっててゲーム開始したワルドブー、ちょっと酷すぎないか…?「極悪非道だけどゲームに関しては公平」というキャラだと思ってたのに、これはちょっと反則過ぎる気がする。

バザールプラネット一回戦、値段あてゲームもなあ…。はねとびの「ほぼ百円均一」みたいなノリかと思いきや、「店の品物をとりあえず全部百円にして、そこに一万円のものを一つ入れました」って話だし。ということは五千円とか六千円のものとかもあるんでしょ?その中で一万円を探し出せってムチャじゃないか?そしてあのぬいぐるみが一万円には到底見えないんだが?サキちゃんの心眼はどうなっているのか?
最終的にはよくある秤のクイズみたいな感じになっていたけど、そもそも「16点」という品数は主人公の匙加減だし…。
二回戦の「売買」も、うまい具合に白熱したけどぬいぐるみを売れることに気付いたら一気にヌルゲーになりますよね…。結局二回買えたら勝ちだったし…。ゲームシステム的なことを考えるなら買い取りは半額とかにすべきだったんじゃないか。五千円と一万円ぶっぱしとけば勝てたぞ。

バンドゲームは完全にリズムゲーで楽器の経験がものをいう。謎解き?クイズ?何それおいしいの?状態。
きぐるみを着るところはヒントも何もなく、ペナルティも殴られるだけ、主人公の単なるイメージ(笑)で全員正解。これやる意味あったのか?ちょっと愉快なきぐるみスチル出したかっただけ?
しかも聴衆の注目を集めたのがゲーマーのめおし君って!まあネットで人気の人物がものすごい勢いで拡散されるってーのはありそうな話ではあるが、アイドル!!アイドルももうちょっと頑張って!!!

格闘ゲームもほぼガチの殴り合いで相変わらず謎解き???????状態。
二回戦では味方同士での殺し合いを強要され、すばるさんが「俺達はチームだ!俺を信じろ!」と豪語したはいいものの、まさかの無策。
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工となりました。倒れたと見せかけて実は電圧を無効化する策があったんじゃないのかよ!百歩譲ってAEDで蘇生という無茶な賭けに出たんだったとしても、せめてしらべさんに耳打ちする描写とか入れろや!AEDは完全にしらべさんだけの策だろ!オマエ「俺を信じろ(キリッ)」つってふつーにぶっ倒れただけやぞ!一歩間違えばめおしさんを人殺しにしてたぞ!
そしてラストの剣も力でゴリ押しで吹きました。
う、うん…確かに「剣を抜け」って言われただけだったけどさあ…。ワルドブーの想定より人数が多かったから抜けたんだ、とは言ってたけど、物理で解決しちゃうのはどうかなあ…。

・…と、ここまでボロクソに書いてきましたが、個別ルートに入ると同じアトラクションでも仕掛けが微妙に違っていて、それぞれ展開も変わってくる…っていうのは評価できるポイントだと思います。乙女ゲーだと同じ謎を何回も解かせる、とかよくある話だからね。
しかし「同じアトラクションを使う」という縛りのせいで、肝心の謎自体がガバガバなのはなあ…。んまー攻略キャラごとに新しいアトラクションを作って、それに適した謎を作るのは、話の展開的にも作業量的にもムリだったんでしょうけど。そういう意味でも、「頑張ろうと言う気概は伝わってくるけどガッカリゲー」という感じかな…。

◆さて、メインキャラは残すところしらべさんのみ。
バクハンが終わったら流し読みしながらできるゲームがなくなっちゃうなあ。
終わったら遙か3再開しようかな。ルートに入るまでは作業だし。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ