FC2ブログ

私、普通の女の子に戻ります!

2015.04.15 20:23|遙かなる時空の中で3
ガルモ発売まで余裕で間に合うな~とか余裕ぶっこいてると意外とカツカツだった。

◆まずはサクッと九郎蜜月ED見てきました。

h3_icon02_2.jpg

・ラスボスの城に乗り込むのに、少しずつ仲間が足止めとして減っていく…というのが典型的RPGの終盤ぽい展開で良かった。
このルートでも泰衡殿はツンデレっぷりを見せつけてきますね~!「逃げたいやつを引き留めても陽動にもならん」とか言いつつも九郎一行を送り出し、ちゃっかり銀を寄越してくるとか!けど全編通して誰も「泰衡さんも本当は心配してるんですよ」とか汲んでくれる人がいないのが悲劇だよなあ。弁慶さんとか本当は分かってそうなもんだが。

・なんとなく頼朝と和解→逃亡っていう流れは絆EDとあまり変わりない感じかな?
ただし逃亡先はモンゴルだった。なぜモンゴル…とか思ったけど、これは義経=チンギス・ハン説を再現しようとしてるのかな。この説ロマンがあって好きです。既にナシって結論は出てるけど。
絆EDの現代に九郎だけ連れて帰るっていうのも良いっちゃ良いんだけど、色々と現実的なことを考え出すと不安は尽きないし、異国の地でも仲間皆でわいわいしながら暮らせるならこっちの方が無理なく幸せになれそう。現代の私服よりモンゴルの衣装のが似合ってたし。主人公はすげー顔してたが。

◆クリアしたいキャラは一通り終わったので、ここからは後日談を一気読み。
後日談見るのダルいよ~ってずっと後回しにしてたんですが、見てみるとボイスがなかったのでサクサク進められて良かったです。ネオロマのパートボイスは最近まで叩かれまくってましたが、個人的にはテンポよく話が進むならパートボイスもそれほど悪くないと思ってる。確実に少数派だろうけど。いや、私もココゾって時はボイス欲しいですけど、導入とか解説とかの色気ない部分だったらボイスない方がサクサク読めていいっていうか。実際今でも退屈な話の時は最後まで聞かずに飛ばしてるし。

まあそんな訳で、大量にあってダルいと思ってた後日談も一晩あれば意外とあっさり読み切れました。
ボイスは付いてないけど新規スチルは必ず一枚あるし、初出の立ち絵や背景、BGMがたくさんあったので、決して手抜きだとは思わなかったな。以下ざっくり感想文。

・知盛
九郎さんとの「元いたところへ戻してこい!」「嫌だよ!すごく大変だったんだから!」が、完全に捨て猫を拾った時のやり取りでしょっぱなから笑わせてもらった。まあ実際事情を知らない人から見たら、一晩で怪しい男を連れてきた訳だから心配するのも当然なんだけど。

・将臣君
蜜月→将臣君&譲君ちの背景がちらっと出たけどすげー高そうな部屋!やっぱり金持ちだったんか!ってことは主人公もか!…って思ったけど、主人公の部屋は割と年相応だった。うーん、年相応な部屋が好きなお嬢様なんだろうか?やっぱり経済事情がよく分かんない。
絆→作中ではいつも悪役として描かれていたコレモリのフォローがあって良かった。コレモリを救える誰かがいれば、今とは違う未来もあったのだろうか。知盛みたいにコレモリ救済ルートがあれば面白かったのかもしれないけど、乙女ゲーで子持ち既婚者をそういう対象にするのは斜め上過ぎるからなあ…。ビジュアルや設定だけ見れば攻略対象とタメ張れるくらい美味しいと思うけど、子持ち既婚者ならしょうがないね…。

・朔
ショタ黒龍可愛かった。やっぱり記憶は残ってないけど、二人がいい仲になるのはそれほど遠くなさそうですね。

・ヒノエ
神事姿かっこよかった。ヒノエってなんでもそつなくこなしそうなイメージで、実際こなしてるよね~。

・弁慶
デレ顔めちゃめちゃ可愛かったのに、もしかしてここが初出?勿体ない!!
話も良かったな~。

・白龍
将臣君も後から帰ってきてたんか。白龍が現代にいるのにどうやって帰ったんかはわからんけど、ってことは今までのルートでもそのうち途中で帰ってたのかな。
譲君を無意識にたぶらかす主人公に、将臣君がそれとなく注意してましたが、譲君もやっぱり人気あるんだろうか。まあ美形で金持ちだもんな。
それにしても白龍は現代でもチャイナ服なんだね。見た目は白髪白人なのに、それでいてチャイナ服とかすごい国籍不明感。これ相当浮くだろ…って思ってたら案の定「中国王子」とか言われてて笑った。でも一応中国国籍とみなしてくれるのね、という謎の安心感。

・譲君
福引をする時の主人公の気迫が、運命を変えようとする時のものそのままで笑った。なんでも一生懸命な姿勢、嫌いじゃないよ。
話的には教会で結婚の誓いを言いながら指輪をプレゼント…と、今までで一番現実味があって色気がある話だった。譲君頑張った!

・景時さん
まさにお人好しであった。

・銀
泰衡さんを引き留める方を選んだら若干泰衡さんといい雰囲気に。あ~~切ないわこの感じ~~~!本編で泰衡さんが別れの場に来なかった理由も分かったけど、この感じのまま銀と現代に帰ってもヒジョーに先が思いやられる…。泣かせちゃったし…。あ~~でも私は泰衡さん好きだなー!基本ツンデレが好きだからさァ!泰衡さんデレないけど!
もちろん銀ルートも見といたよ。

・敦盛君
九郎さんとの「玉をうっかり落として壊したらどうするんだ!」(私ってどう思われてるんだろう…)ってやり取り面白かった。九郎さんちょくちょく出て来るけどこういう距離感大好きです。
敦盛さんは怨霊のままでどうするんだろう、主人公が封印できなくなったら(死んだら)一人で彷徨うんだろうか、ってずっと気がかりだったんですが、なんかこの感じだと主人公が死ぬ時に同時に消滅しそうですね。それはそれで安心、と同時に切ない。

・リズ先生
私服ヤバかった。私服がヤバいことで定評のあるアムネシアに混ぜても違和感ないだろう。
「未来が見えなくて怖い」「知らない未来で神子を失った時、私はどうなるのか」っていう苦悩はまさに「ループしてきた者ならでは」な悩みで良かったな~。同じ運命をぐるぐる回ることは辛いことではあるけど、その反面先が見える安心感や万能感も感じられたんだろうなあ。
何気に驚いたことは先生がお金出してくれたことです。ちゃんと仕事就いてるようで何より。

・九郎さん
蜜月→まさに王道ラブコメもの、という感じのドタバタが面白かった。めちゃめちゃ定番な流れだったけど、九郎さんが真面目に悩んで皆にいじられてるの楽し過ぎる。いい雰囲気になってもやっぱり最終的には口論になっちゃうし。ていうか「一緒に大陸に付いて来い」っていうプロポーズさながらの台詞を、「あんなものはただの誘いだ!」って言っちゃう九郎さんどういうことなの!そんなんだから天然朴念仁馬鹿って言われるんだよ!好きだけど!
絆→主人公とのイチャイチャはなかったけど、九郎さんの苦労(ダジャレじゃない)が報われて良かったという話だった。弁慶さんとの友情も良かったな~。

◆今見れる後日談はすべて見終わって、クリア画面はこんな感じになりました。

h3ed.jpg

全員の絆ED、知盛ED、ノーマルED、大団円ED、将臣君と九郎さんの蜜月EDクリア!
これはもうけっこう頑張った方でしょ!もういいでしょ!そろそろ普通の女の子に戻っていいでしょ!

キャラは基本的に皆好き…ですが、中でも誰が好きかと言われるとやっぱり見ての通り、青龍贔屓ですね。Wメインヒーローは伊達じゃなかった。
キャラ的には九郎さんの熱血天然馬鹿なのに、真面目で信頼があって強くて武将として優秀で…っていう正統派主人公っぷりが好きでした。
将臣君の一度決めたことは好きな女と袂を分かっても貫くっていう姿勢もかっこよくて好きだったな~。ストーリー話的には将臣君の絆ルートが一番好きかもしれません。

…という感じで、長らくプレイしてきた遙か3はここで終わろうと思います。私も玉を星の一族に返して、普通の女の子に戻ります。女の子って歳でもないけど。

総合的な感想としては、やっぱり古いだけあって色々引っかかるポイントもある…けど、それ以上に色々とやり込み要素が豊富で遣り甲斐があった。こんだけのボリュームがあって廉価版二千八百円とか破格も破格!!乙女ゲーの中ではモチロン、一般ゲーと比べてもコスパはものすごくいいと思います。
という訳で遙か3、たいへん楽しめました。満足。


コーエーテクモ the Best 遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版コーエーテクモ the Best 遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
(2013/01/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


次にプレイする乙女ゲーは遙か4の予定だけど、前も書いた通り途中でほったらかしの一般ゲーが増えてきたので乙女ゲーは少しお休み。
ああああガルモ3まであと数時間…!22時までに明日の準備終わらせて就寝ギリギリまでガッツリやるぞ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ