FC2ブログ

限りなくナシに近いアリ

2015.05.20 23:15|遙かなる時空の中で4
つっても私は忍人EDが地雷認定されてるのはネタバレ見ちゃって知ってたので、あらかじめじゅーぶん心づもりしてから迎えたんですが、それでも「これはどうなんだろう…」ってだいぶ思ってからの「限りなくナシに近いアリ」なので、まあ…ホントの初見さんから地雷扱いされるのはしょうがないんじゃないんですかね…。忍人本命の人なら尚更…。

そういう訳で忍人ルートやってきました。

w8.jpg

四章から開始して本人の章が解放されたら割とサクッと終わった。

・ルートに入るまでは王としての資質を見せ、ルートに入る間際からは葛城将軍の我侭も多少は聞いてあげる…って感じか。けっこう塩梅が難しかった。
五章で山を下りてから「忍人さんのところに駆けつけるか/任せるか」の選択肢は、今までの周回でしれっと合流してくる忍人さんを何度も見てたので「任せる」にしたら話進まなくなってやり直したり…。えぇ~~でもぉ~~将を信じることも大事だと思うのぉ~~(・ε・)…などと愚痴りたくなったけど、そうよね、恋愛ゲーム的には心配して駆けつけないといけないよね…恋する乙女は心配なのよね…。存じております…。

高台で「破魂刀を使わないで!」って問答するところも、こっちとしては悲恋EDって知ってるのでとにかく止めようとしたんですが、きつく言い過ぎるとそのままバッドED突入したり…。なるほど、戦士が生きるのには矜持も必要ということらしい。しかし今となってはこのEDでもじゅーぶん幸せなんじゃないかとも思ったり…。

・まあでも高台でのやり取りは良かったです、あのスチル綺麗で良かった。
第一印象最悪からスタートした葛城将軍が、「君のために生きてみたい」とまで言ってくれた!悲恋と知ってるからこそ二倍切ない!中途半端に口説くより「生きてみたい」ってのがいいですよね~。なんつーか、がむしゃらに戦ってきた忍人さんがようやく生きる希望を見つけた感じ。主人公がその希望になれた幸せ。
あのあたりからチラチラ出てくるようになったデレ顔可愛いのよね~。葛城将軍はほんと、外見は好みなんだ…。ちょっと童顔な感じとか背が低いとことか…。あと一人だけ苗字があり、その苗字が「葛城」ってのもたぶん奈良由来だろうし、同郷の親近感があった。
けどやっぱ「この人悲恋EDなんだよな…ってことは破魂刀使わないって約束したけど最終的に使って死ぬんだろうな…」とずーーーーっと思ってたので、いまいち信じきれず入り込めなかった。
しかし予想に反して最後は破魂刀の呪縛を打ち破って黒龍倒したので、「え!?普通にいい話なんですが!?なんでこれで悲恋になるの!!?」とすごい驚きました。

…まさか後日談で殺すとはね~~~。それまでの話が綺麗に王道ストーリーとしてまとまってただけに、「わざわざここで殺さなくても…」とはすごく思う。何度も言うけど私は最初から悲恋って知ってたし、忍人本命でもなかったからあまりダメージ受けなかったけど、これ忍人本命で初見の人は大打撃だったんだろうな~。

・でも話的にはそこまで嫌いじゃないんですよ。
今までさんざん反則まがいの力を使ってきた人が、最後に心を入れ替えたからチャラで~すっていうのはどんな話でもあまり感心しないし。「業からは逃げられなかったか…」と忍人さんが言うのなら納得するしかない。乙女ゲーなら多少のご都合主義も歓迎するけど、忍人さんが「いや、ご都合主義はナシで」と言うのならそれも良いではないか。だから一応アリっちゃアリ。

しかし「業」と言っても、忍人は確かに多くの人を斬ったかもしれないが、武将としての務めを果たしただけで別に私利私欲で悪逆非道を尽くした訳ではない。それを言いだせば主人公達も皆人殺しの業を背負ってる。更に言うなれば武将と言っても敗戦の将だし、生き延びるために使った力であって敵を服従させるために使った力ではなかった。
…って思うと、忍人だけここまでシビアにしなくても良かったんでは…とは思ってしまいますね。だからアリと言ってもホントに限りなくナシに近いです。「ア…ナ…シリ!」くらいです。ネタバレ知ってる状態でもこの評価なんだから、初見だったらどうなってたか分かんないですね…。確かにぶっ叩かれてもしょうがないのかも…。

まあ個人的に悲恋は嫌いじゃないけど…うん…。
死が美しき乙女の姿で舞い降りる、主人公が死を呼ぶと分かっていた、けど愛せずにはいられない…ってのも悲劇的で好きなんですが、もうちょっと死ぬ理由が欲しかったかな…。忍人さんが過去に破魂刀に唆されて残虐の限りを尽くし、その残党が最後に復讐にきた~とかだったらまだ納得できたと思います。けど実際はめちゃめちゃいい人だし、最後には破魂刀の呪縛も退けるしでそれほど死ぬ必要性が感じられなかった。業とか罪とかじゃなくて力の代償だから…と言われたらそれまでなんだけど、この程度ならご都合主義でなんとでもなる範囲だったというか…。まさに悲劇、まさに悲恋だったなあ。

・他に気になったことと言ったらエイカかな。
何故このルートでエイカの顔がうっすら見えたのか謎過ぎる。そしてエイカって、珍しく声付きのキャラなのにキャラ情報は載ってないんですよね。EDがあるあゆきや道臣殿なんかはカットされてるというのに。個別EDはないけどそれなりに重要キャラなのよね?サティルートで絡んでくるんだろうか。
金髪っぽく見えたけど、これは主人公と同じ金髪だとしたら色々と意味深。しかし単なるイメージカラーの可能性も捨てられない。

なんかルートを進めるごとに色々謎が増えてる気がするんですが、これ全部回収されるんでしょうか。すごく気になります。

◆遙か4も早いものでもう折り返し地点!
次はうさんくささパラメータが留まることを知らない柊狙いで行きまーす!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ