FC2ブログ

思ったより正統派王子様だった。

2015.05.24 11:15|遙かなる時空の中で4
いよいよ七人目。メインヒーローの片方、アシュヴィンルートやってきました~い。

w2.jpg

1~2章で天秤動かした後はゴッソリ章ジャンプできたので案外楽ちんだった。

・ビビりにビビっていた麒麟戦。
ゆうてももう七周目(実質八周目)やで?いけるやろ?って思ってましたがけっこうギリギリでした。主に風早のHPが。やっぱこの仕様だと風早の育成シンドイですって~。岩長姫あたりも風早の恵担当してくれても良かったと思うよ。
でもって結局黒麒麟の謎については分かりませんでした。なんでアシュヴィンに懐いてるんだろう。白麒麟みたいに路頭に迷ってるのを手懐けたんだろうか。つっても白麒麟もよく分かってないんですけど。

・敵国の王子と婚姻を結ぶ、ってとこらへんから政治の匂いがしてきて楽しかったんだけど…。
嫁行き前にさいの君がしつこく言ってくる「婚姻は利害が一致している間だけですよ」って話は、つまり「利害が一致しなくなったら別れてもらいますよ」って意味だと思ってたのに、そのへんは一切なく普通に協力して黒龍を倒す流れになったのでちょっと拍子抜け。絶対途中で「もう常世と姻戚関係を結ぶ必要はありません!即刻中つ国に戻りなさい!民を捨てるのですか!!」みたいなこと言われて、「中つ国に王として戻るか、常世のアシュヴィンの元に留まるか」みたいな二択になると思ってたんですが…(´・ω・`)
まあそういう話もよくある話だし、あえて遙かでやる必要もないか。でもさいの君の発言は明らかにフラグぽかったのでちょっと期待しちゃったわ…。

・天岩戸イベは割と好きなんだけど、このへんからいきなりデレデレになったアシュヴィンにちょっと違和感。
「心配なんて弱者の言い訳だと思っていた」「けれど今俺は心配してる」っていう流れは良かった。
けどその直前まで主人公のことを「子供か!」と呆れてたのに、いきなり素直になって口説きだしたのでびっくりしました。そこからはもう完全にお互い信頼し合ったベストカップルみたいな雰囲気だし、君たちどうしちゃったの状態。主人公の方は私の選択肢の加減もあってさほど違和感ないんだけど、アシュヴィンの方はいつからそんな惚れてたんだろう??とどうも納得しきれませんでした。そういうもんだと思えば普通に楽しめましたけど。

しかし後日談まで見た感じ、アシュヴィンの一目惚れだったんですね。それならまあ…そういうもんなのかも。
ということは婚姻の話が出た時に「いや、俺もちょっと考えたけどね?でも自分から言うのもアレだしさ~」とか色々言ってたけど、内心ウキウキだったのか。結婚後は「結婚はしたけどどうせあいつ俺のこと好きじゃねーし!優しくなんかしてやんねーし!」って意地張ってたけど、主人公も少なからず自分のことを思ってる(心配してる)と分かって一気に緩んじゃった感じか。なんだそれ可愛いな!クリアしてから可愛くなるとは!

・アシュヴィンの演説はボイス欲しかった…!
兵を鼓舞するあのシーンは、カッコイイ文言であっただけに凛とした声で魅せて欲しかった!絵面もなんか門の前に7~8人のモブが突っ立ってるだけだし、あのへんもうちょっと見た目もどうにかして欲しかった!

・麒麟に乗って砦を抜け出し、別れを切り出されるところ良かったな~。
もうアシュヴィンの気持ちも主人公の気持ちも痛い程分かりますから。どちらも国の要で、どちらも民を捨てることなんてできない。アシュヴィンは将だから逃げる訳にはいかないけど、主人公だけは生かすことができる。語るも不要の切なさ。
王族同士の恋ってのはこれだから燃えますよね~!主人公は王族としてはここで引き下がることも十分一つの選択としてあると思いますが、まあ乙女ゲーなので食いついて行きました。ここまで来て今更迷うことなどない!
麒麟に跨る神々しい最強夫婦、って言ったら夢見過ぎ感があってちょっとくすぐったかったけど良かったです。

・ラスボス戦では、ここにきて初めてラージャが父としての姿を見せてきた!
ラージャの天秤が動く演出良かった~!ド定番だけど親子の絆ものには弱いんですよ~~~も~~~~!!
けど結局「黒き手の王」ってのは…何だったの?アシュヴィンのことで良かったの?確かに黒手袋してるけど…見たまんまじゃね?伝承って言うからにはナウシカの「その者青き衣をまとい~」みたいなちょっとひねりのあるのを期待してたんですが。何らかの偶発的な出来事によって、たまたま手が黒く見えるとかね。
イメージ的に「黒き手の王」ってのは世界を救う救世主、みたいな存在だと思ってたんですが、単にラージャの地位だけを指してるんでしょうか。世界の救世主ってほど大層なもんじゃなかったんでしょうか。まあアシュヴィンルートだと実際アシュヴィンは世界救いますけど。

・最終的にはそれほど敵国要素はなくて、正統派やんちゃ系王子様だったなーという印象。
婚姻がスムーズに進み過ぎて、そこを境に敵国要素がゴッソリなくなってしまったのがちょっと物足りなかった。本人たちはちょっとだけすれ違ったけど、周囲の反発は全くと言っていいほどなかったし。個人的にはもうちょっと政治色濃くって、敵国ならではのギスギスぴりぴりしたのが好きですが、まあそれはさっきも書いたけどあえて遙かでやる必要もないので納得してるつもり。
敵国要素が婚姻から死んで普通の同盟国になってるのが勿体ないですが、そこに時間かけてたら尺足りんかったんだろう。さいの君の台詞はやっぱりフラグっぽいから、最初は入れる予定もあったのかもしれない。

それ以外の第一印象ではちょっとやんちゃなノリノリ俺様王子様、だけど論理的に動いて時に非情な判断も下せられ、有能で慕われてるハイスペック王子様…という感じで割と正統派だった。それはそれで好物なんだけど、ムドガラ、リブ、ラージャと、親しい者の窮地には非情になりきれず人並みに落ち込んだり弱さを見せる感じが良かったな。かっこよくて強くあろうとしてるのが伝わってくるし、実際サマになってるんだけど、特にリブが倒れたって時に落ち込んでるのが可愛かった。
基本的にはスーパー王子様だけど、9:1くらいでほんのちょっぴりヘタレが混じってる感じ良いと思います。主人公にはベタ惚れだから、喧嘩とかしても最後には折れてくれそうな感じイイ。

あとはやっぱ見た目も好きだったな~。褐色・赤髪の王子ってのはかなりポイント高かったです。褐色肌好きなんだよ!!
立ち絵は驚いてるみたいな顔好きです。

◆さて、これにて風早以外の八葉は全員一通りクリア。
どうも風早ルートで見たEDは「風早ノーマルED」とか「風早一周目」と呼ばれているものらしいので、風早真EDを見るにはこれから孤高EDを見る必要があるらしい。
でもって岩長姫の攻略条件は、風早ノーマルEDを見ただけで満たせるようなので、今ならサブキャラEDも全員見れそう。これはちょっと安心しました、風早真EDを見ないと岩長姫解放されない…ってなったら岩長姫が最難関になっちゃうんで。遙か4の〆が岩長姫とかちょっとご遠慮願いたいので。

ということで、次は孤高EDとサブキャラEDを一気にガーッと見てこようと思います。サブキャラはだいたい一周で見切れるらしいですが、人数が多いし一部のキャラは掛け持ちで見れないらしいので、そこそこ時間かかりそう。
あとついでに絵巻も全員ガーッと見てしまおうかな。まだ遠夜とサザキのしか見てないんで。
サブキャラはほとんど声もないし、作業がてらに一気にいくよー!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ