FC2ブログ

思ったより根が深かった

2015.06.21 20:54|蝶の毒 華の鎖
二周目、斯波さんルートやってきました。

aromarie

・このバナーだとやけに老け顔に見るのはなんでだろう…。目元の皺が目立つからかな?ゲーム内で見る彼は貫禄があって男性的な魅力が溢れててカッコ良かったです。怖い顔した時なんかまさに獣みたいで。
普段は自信満々で軽口ばっか叩いてるのに、主人公に拒絶されるといきなり意外なほど取り乱すし、主人公のお見合いに割り込んで来た時の剣幕とか、もうホント何するか分からない。思いっきり振り回してくる感じが楽しかった。

・お見合いは一人で帰って先にバッドED二種回収したんですが、これはこれでどちらも面白かったです。主人公が結婚すると決めた時の、清々しいまでの恨みっぷり!そして更に主人公に降りかかる不幸の連鎖に、おーこわいこわいwwwとニヤニヤしてました。まあ毒殺EDを見ると実は斯波さんは大したことはしてなかったらしいですが。
ということはこれも裏で手を引いてたのは真島なのかな。真島万能過ぎるな。けど飯田家の没落、野宮家の借財を高利貸しに渡す、兄の死亡…までは真島が勝手にやったんだろうけど、座敷牢EDで水死体をでっち上げたのは斯波さんも同意のうえだったのよね。となるとこの時点で斯波さんもけっこう病んでたんだな。しかし真島がこんな手広く悪事を働けるなら、斯波や秀雄EDの後でもなんかやってきそうでコワイんだが。斯波さんはチートだからともかく秀雄君はそこまでハイスペックじゃないぞ。

毒殺EDは「実は毒を盛られてることを承知の上で飲んでいた」、というよくある話だったんだけど、あまりにも斯波が懸命に幸せだ幸せだと言うので、不覚にも涙腺が緩みました。あああああ斯波不憫過ぎるぅぅううう!!!例え恨まれていようと、憧れの姫さんと一緒にいられることだけで幸せだったのね…。゚(゚´Д`゚)゚。

・お見合い帰りにちゃんと送ってもらってグッドEDも見てきました。
どのルートでも最後に真島との対決が待ってるのかな?しかしなんというか、今回の真島はかなりアクティブで驚きました。秀雄君ルートの時は、「正体がバレたから反撃する」という感じだったのに対し、今回は真島から先制攻撃で毒を盛って誘拐してきた。なんつーか、真島は「復讐のために野宮家に潜り込んだものの、主人公と接するうちにほだされいつしか復讐にためらいを覚え葛藤するようになった」…みたいな心境になってると思ってたのに、斯波ルートだと葛藤どころか復讐一択。これは思ったより根が深そう。あれだけ優しかった真島から純粋な悪意を向けられるとけっこうショックだしその演技力に薄ら寒いものを覚えるのですが、これはこれで落とし甲斐がある。

気になったので桔梗の花言葉を調べてみたけど、「永遠の愛」「誠実」「清楚」「従順」だそうです。「復讐」とかだったら面白かったのにな~と思いつつ、でもこの四つでも十分面白そう。「永遠の愛」はグッドEDに繋がりそうだし、「従順」は使用人の生き方っぽいし、「誠実」「清楚」は不義をした両親へのあてつけになる。単純に人名の線もあるか。ともかく真島ルート楽しみ。

・病院で目を覚ましてからの泣き顔可愛かった。
でもってこのへんの、主人公が思いを自覚してからの台詞が良かった!「斯波さんがいると思ったから飛び出せた」「生きるのも死ぬのも斯波さんのそばが良かった」っていうね!なんという殺し文句!結婚式でも「ノブレス・オブリージュという言葉がある」「あなたはもう貴族の心を持ってる」とか!ずっと憧れてた姫さんにそんなこと言われたらそりゃ斯波さんも頬染めるわ!斯波さんのデレ顔撮りまくったわ!

・総括して、斯波さんはいい男でした。かっこよかった。
冷たくあしらわれても軽口で流しつつ飄々と口説いてくる鋼の精神、同時にものすごく一途で大切にしてくれるっていう抜群の安定感。商売に関しても実力者でやり手、交友関係も情報網も広いハイスペック。結婚相手としてはもうこれ以上ない。欠点と言えば主人公に拒絶された時に異様に取り乱してしまうことくらいか。でもそれはそれで危なっかしい感じがイイ。

まあでも斯波さんは最初のやり方が悪かったよなー、主人公も言ってたけど。あんな風に求婚されたら貴族の娘じゃなくても身売りするみたいで反発したくなる。金で主人公の家を救ってやる成金、というところまでは飯田家と同じなんだから、鏡子さんのツテを頼ってなんとかお見合いに持ち込めればだいぶスムーズに進んだような…。そこまで待ちきれなかったのかな。主人公の誕生日会に颯爽登場したかったのか。でも飯田家のお見合いも斯波さんという前例がいたからこそ進んだようなものなのか。

◆バッドEDはまだまだ取り逃してるっぽいですが、まずはメインキャラをガーッと攻略して真島ルートに行く前に一気に回収しようかな。
さて、次は藤田に行く予定。今のところ両者ともお互いのことを完全にただの主従関係と見ていて、それ以上のものが一切感じられないんですが、どうなるんでしょうコレ。そして残りのキャラが使用人、遊び人兄、†闇の阿片王†と、経済力が見込めない人ばっかりなんですが野宮家はこれ以降もう没落するしかないのか。阿片王は金には困ってないだろうけど代わりにお日様の下歩けない。既に不安いっぱいですがサクサクやっていきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ