FC2ブログ

透魔終わった!おつかれ!

2015.07.23 21:52|FEif
とりあえず一周やってしまうぞー!ってことでクリアしてきました。
子供は前回作ったカップルから王族五人+ゾフィー、グレイ、シャラ、オフェリアを迎えましたが、このあたりから外伝の経験値マズくなってきて、よくよく考えたら子供全員迎えるのも大変過ぎるわ!ってこで本編進めることにしました。子世代でも白夜×暗夜支援はあるの確認したけど、それは親世代集めてからにします。でもってアクアも結局ジョーカーとくっつけず独身で終わりました。ジョーカーを出す余裕がなかったのと、アクアは別に一人で踊ってるだけで仕事できるしもういいやってことで。以下、EDまでネタバレ注意。

・21章、裏切りのロンタオマップ。
床の色で敵の強さが変わるギミック面白かった。下級で倒しても経験値は普通に入るっぽいし。しかし子世代外伝でムキムキになった王族には、上級だろうと下級だろうと関係ないのであった…。一瞬で焼切るのみ。
増援の忍者が、青い床に載って武器(刀)が使えなくなって丸腰状態に→何もせず逃げ帰るってシーンがあってちょっと笑った。

・24章、ミコトマップ。
この前後あたりからギュンターが臭くなってきた。ミコト様は声からしてめっちゃ怪しかったので、「最初に信頼させて最後の最後で裏切るやつだろ!分かってんだぞ!」と検討付けて三連青引いて大勝利でした。こういうヒントある罠なら大歓迎!白夜のマグマの試練は見習ってください!
でも丁寧に増援を倒してたので宝は全部持ち逃げされました。最後の扉開けたらミコト様突っ込んできて他の雑魚倒す余裕ないし、このマップは鍵開け要員+念のための救出要員を加えた機動高めの4~5人で出撃した方が見つかりにくくて楽なんじゃね?と思った。

・25章、スメラギマップ。
あ~~~PT分割するやつ~~しかも変な箱で移動するやつ~~!!最初うっかり突撃して死者が出てリセット。最初のターンは箱から出ずに待ち構えるの安定ですね。箱の出入り口に立ってたら移動しない、ってーのはしばらくしてから気付いた。それが分かるとあとはけっこう楽に倒せた。

・26章、ギュンター戦。
裏切っても固有スキルは主人公専用、というのが泣けるポイント…なのかもしれない。しかし個人的にはギュンターの境遇よく分からない…どの程度操られてたのか、復讐心というのは本物だったのか。確かに暗夜ルートでも後日談で姿をくらましてるの気になってたけど、暗夜では普通に支援Sまで行けるし。割腹シーンは「どうして!杖が効かない!そんな!」ってなる流れだと思ってたら普通に蘇生してちょっと笑った。ギュンターさんそこ死んどいた方が綺麗でしたよ!!私個人はクリムゾンにそんな思い入れないから別にいいんだけど、リョウマお兄様にとっては盟友の仇でかなり複雑なんじゃなかろうか…。

・27章・ラスボス前座。
最初の配置がもう鬼畜で全体的に上の方でぐちゃあってなってて、下に逃げようにも逃げきれないと思ったので「先手必勝!ええいままよ!」と突撃して1ターン目で上の方をだいぶ掃除しました。うっかり弓を残してヒヤヒヤしたけど、ダメ与えといたら逃げてくれたのでなんとか飛行系も生きた。1ターン目をしのげば後はほぼ消化試合でした。

・終章。
夜刀神が27章でようやく覚醒したけど、距離:1がつらいよなあ…雷刀もジークフリートも2マスいけるんだから夜刀神も2マスいけていいじゃあん!なんで他の神器のが強いの!
白夜でも暗夜でも準ラスボスクラスの敵は攻撃範囲が3マスなので、ギリギリに杖、叫び、令嬢や戦闘指揮、掛け声等の2マス補助効果付きのユニットを待機させ、補助効果の範囲内で嫁を担いだ長男で間接攻撃…っていう戦略がもう定番になっちゃってるので、またしても主人公活躍せず。終章の主人公は夜刀神持って雑魚処理してました。
今回も27章、終章とボスはずっとカミラ姉さまを担いだリョウマお兄様で倒してもらいました。マークスお兄様と比べると速さ高いから追撃安定、そこそこ回避もする、そして何より流星が強い!今までだと流星は地味な印象ありましたが、防陣で流星が発動するとガードゲージが一気に溜まってラスボスクラスではめっちゃ使えました。リョウマお兄様さすがやで!アンタが世界を救ったんや!

◆そんな感じで最後にリョウマお兄様にいいとこ持っていかれましたが、後日談の順番はラストから
マイユニ&サイラス
マークス&ヒノカ
リョウマ&カミラ
タクミ&エリーゼ
レオン&サクラ

と、主人公夫婦と王族でずらっと占拠できたので満足!これよ!こういうのが見たかったの!
まーでも白夜からずっと思ってたけど、今作はペア後日談あんま面白くないですね。単純に「旦那はこうした。嫁はこうだった。」ってのが多い。覚醒だともっと嫁の後日談が旦那によって影響されてた気がするんだけどな。今作はペア後日談より独身後日談の方が一人あたりの文章多くて面白い印象。

マイユニは今回は途中から夜刀神を倉庫に突っ込んでサンソと竜石で戦ってましたが、今までで一番活躍できました。サイラスもよく育って、一人だけHP50越えてました。王族の間でもじゅーぶん戦えるぞサイラス!
タクミ君は安定の強さで、一人だけバグってんじゃないか?っていうくらい最初から必殺連発。「僕だって強いんだ!」と言うたび「そうだね強いね!分かったから!もう分かったからそこまでやらなくていいよ!」と突っ込んでた。
レオン君は疾風迅雷でめんどくさい敵はいっつも任せてました。めんどくさいとこにいる敵は思考停止疾風迅雷でヒットアンドアウェイ。
エリーゼも技はちょっと低めだけど意外なところで一人だけ追撃できたりと、速さがよく伸びてアタッカーとしても活躍できた。
サクラちゃんは白夜ではほとんど弓使わなかったけど、今回はシャイニングボウがあるので火力としてもそこそこ活躍した。
カミラ姉さまは今回ちょっと地味だったけど、魔力が前回よりよく伸びたのでボルトアクス持たせるとけっこう強かった。
ヒノカ姉さまは安定の魔防鉄壁。魔防が40越えってどういうことなの。
マークスお兄様は相変わらず速さがネックだけど、防御はダントツに硬いので、忍者が来たらとりあえず最初に殴ってもらってました。弱体くらっても平気な顔してるんで。
そしてリョウマお兄様は貫禄の強さであった…。弓、斧相手だと命中0安定。弓相手にガンガン前に出していけて反撃で確実に倒してくれるってのはかなりの強みですね。両お兄様の武器まじチート過ぎんだよなあ…。

・ストーリーの感想は…うーん。まあずっしりどっしり含蓄のある深い話、ってーのではないですね。
主人公の考えは甘ちゃんで綺麗事で、きょうだい達は甘やかしてばっかりで、親子の対決や死別も定番過ぎて胸に迫るものはないっつーか。まあでもライトユーザーや子供向けに、綺麗な主人公像で分かりやすい王道の物語を作ろうとしてるんだなってのは伝わってきます。なので大人の目線からあんまりゴチャゴチャ突っ込むのも無粋かなーと納得してます。まあ私が若干萌え豚の気がありますから、イケメン美男美女の支援会話見れるだけで楽しいってーのも大きい。
あと戦闘は何度も言うけど、覚醒からほんと洗練されたと思う。だいぶ試行錯誤したなと感じる。ナデナデやら同性婚やら水着やら、色々な方面で叩かれてるけどそれらは全部スルーしようと思ったらスルーできるので、とりあえず戦闘がやりたいって人にはオススメですね。つってもこんなネタバレ感想文でオススメしても未プレイ者は見てないでしょうけど。

・さて、これで透魔終わったからネタバレ攻略情報とか色々漁るぞー!…って思ってたけど、本日からようやくDLC解禁とな!
全部で二千円セットもあるらしいけど、これらは他の感想見てからにするかな~。個人的には、戦闘はもうお腹いっぱいなので難易度高いのはいらない。シリアスっぽいやつもいらないかな…。覚醒のビーチとか温泉とか収穫祭とかみたいな、皆とキャッキャウフフできるようなイベントマップがやりたい。「楽園争奪戦」とか「恐怖の霊山」とかがそれなのかな?いや、配信時期的に稼ぎマップなのかな?後で調べときます。とりあえず無料のやつだけDLするか~!でも今日は疲れたからまた明日~!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ