FC2ブログ

神南コンプリート!

2015.08.23 17:38|金色のコルダ3 AnotherSky
・五周目…つっても四周目途中のデータから始めてイベ回収した時点で切り上げたので思ってたよりあっさり終わりました。
土岐先輩終盤のイベと、東金先輩のグラビア撮影差分回収のためだけの周回でしたが、他の選択肢で色々遊べたし、まあ周回して良かったかなと思えるだけの収穫はあった。

・続いて敗退イベ回収。
各大会前日のデータはとっておいたので、前日にテキトーに新たなアンサンブルを作ってその曲で出場。さてどうなるんじゃろなと思ってたら、舞台に上がることすらなくあっさり終了しました。がんがんスキップしてると突然悲しい音楽が始まって終了、っつー流れなのでなんだかシュールでちょっと笑えた。が、ファイナルの朝に土岐先輩から電話がかかってきて「やっぱり俺ら三人で出るわ~ごめんな~」と言われるやつはちょっと心にグサッときました(;▽;)これも好感度高い人から電話かかってくるんだろうか…。他キャラも回収したいようなしたくないような…。

心に多少のダメージを受けながら敗退イベを回収して、いざ想い出を確認してみるもまだ敗退イベが空いている。アルェー??(・д・)って思いながら調べてみると、どうも門前払いEDではなく、舞台に上がった上で負けなければいけないらしい。つまり一定の完成度は必要とのこと。うわっめんどくせえ・・・と思ったものの、「表現外して音ゲー放置でほぼ確実」に見れるとの情報も得たので、それで無事回収できました。

・かくしてイベントコンプ!スペシャルもコンプできたので一気に見てきました。
やっぱり部長コンビ、副部長コンビの夏祭りが楽しかった。部長コンビの仲良いのかよくわかんない感じは通常運転で普通に面白いけど、副部長コンビの仲の悪さが面白くてもう!3本編ではイマイチ仲が悪い理由がわかりませんでしたが、今となっては完全に同族嫌悪だと分かりますね…。確かにこの二人何やっても可愛い可愛い言って甘やかしてくれるタイプだしな…。けど食べ物とか女の趣味とか完全に一致してそうなのに、仲悪いのもったいないなあ。立場が違えば仲良くなれたんだろうか。…いや、たとえ同じ学校でも仲良くはなれなさそうだな…。まあでもある意味お互いをめっちゃ理解できそうだし、友達にはなれなくても腐れ縁くらいにはなってほしいとこです。

満を持して見たコンプリート特典。基本はキャラから一方的に褒められるだけのご褒美パートって感じだろうか。
ご褒美としては正しい姿なんだと思うけど、ゲームしかやってないのに「頑張ったね!君は本当にすごいね!努力家なんだね!この夏輝いてたね!!」と褒めちぎられるとなんだか居た堪れないキモチになる…。コンプリート特典自体はこんなもんでいいと思うけど(逆に長すぎても困る)、これを見るために敗退イベを回収するのは手間なので、至誠館からはスルーでいいかな…。心に若干のダメージも負うし…。キャラのイベント自体は全部見て良かったと思ってるので、キャラのイベントだけコンプすることを目標にしたいと思います。

◆というわけで私の神南ライフはここで終了!
やー、楽しかった!3本編から攻略キャラはごっそり減ってますが、ボリュームは3と同等かそれ以上じゃない?3も股掛けしてるとけっこうカツカツだったけど、カツカツ過ぎてイベント間に合わなくて攻略不可、ってレベルまでは行ってなかった気がする。スペシャルドルチェなんて第四セクションでやってたら間に合わなくなる。私の場合五人中四人はセーブ&ロードでイベントだけ回収して、本編ではなかったことになってます。

ストーリーも思いのほか良かった。
一応珠玉が正ルートになるんでしょうが、逆注目がオマケかと言えばそうでもなく。キャラによっては逆注目のが楽しかったりもした。特に好きなのは東金珠玉、土岐逆注目、律君は両方好き!大地先輩と芹沢は、話はブナンにまとまってたとは思うけどいまいちピンとこなかったかな。でもキャラ的には二人とも好きです。というか全体的に好き。でなきゃコンプなんてできないし。

攻略対象五人中四人が先輩で、唯一の同級生の芹沢もしっかり者タイプなので、主人公がみんなから可愛がられる後輩キャラになってるのも心地よかった。歳くうにつれてショタも好きになったけど、やっぱり「先輩」の言葉が持つ魅力は何年経っても褪せることがないのである…!
先輩、特に「三年生」ってーのは永遠の憧れですよね。中学・高校に入った時にやたら三年生が大人びて見えるけど、実際自分が三年になるとそうでもないってのはもはや日本人の共通の認識だと思われる。

◆さて、続けてコルダやり続けるのもしんどいので、次は読むだけゲーでのんびりしよう…と思ってちょっとだけ下天かじったんですが、思いのほか操作する場面が多かった。もっと読むだけゲーだと思ってた。どうせ操作するなら続けて至誠館やろうと思います。至誠館では本編がどういう流れになるのか気になるな。
AS神南の「コンクールのラスボスはあくまで天音、でも真のラスボスは星奏」って流れは3本編へのリスペクトが感じられて良かったんですが、AS至誠館でまったく同じ流れやるのは飽きる気がするし、何より至誠館は星奏とそんな因縁ないし…。星奏との因縁やるなら新君とハルちゃんが絡んでくるんだろうか。でも展開的には八木沢先輩と東金先輩の幼馴染部長同士でやった方が熱い気がする…。

ともかく期待しながら至誠館始めようと思います。
私の夏はまだまだ終わらな~い!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ