FC2ブログ

波乱万丈坊ちゃん

2015.08.27 22:25|幻想水滸伝
なぜこのタイミングで?と言われるかもしれませんが、なんやかんやあって始めました。幻想水滸伝。



だ~~いぶ前に1&2セットのPSP版を買ってて積んでたんですよね。更にはDSのティアクライスまである。3から評価が怪しくなってるので、とりあえず名作と名高い1&2をやりたいと前々から思ってた。
話的には108人仲間がいること、主人公が「坊ちゃん」と親しまれてることくらいしか知らない。108人も仲間がいれば絶対取り逃しとか出てくるだろうけど、攻略サイト噛り付いてやるのもイヤだし、108人コンプとか別にそれほど目指してないし、行き当たりばったりでやろうと思います。イケメンはできるだけ仲間にしたいけど。とりあえずザッと説明書だけ見てゲーム起動。城を手に入れるところまで終わりました。

・親父と話す場面から開始して、この親父、死ぬなと確信しつつ王様の謁見へ。
説明書見るとかつての名君は暴君になってるそうですが、これは宮廷魔術師のウエンディのせいかな?親父含む五…五芒星みたいな強者たちを辺境に飛ばして王から遠ざけてるのもこの人の企みか。でも最初の任務で会った妹は良い意味でのキーマンぽかったので謎。

・自宅で温かく坊ちゃんを迎えてくれる剣客たち。あっ死にそう!テッドは確実に死にそう!とか思ってたけど、グレミオ、クレオは大丈夫っぽい。パーンは裏切り~からの和解フラグ。テッドは、うん、ご愁傷さまでした…。主人公の親友で、ちょい地味めな素朴なキャラデザで、しかもちょっと弱めと来たら死亡フラグビンビンでしたね。しかし単なる親友キャラと思いきや、300年以上も生きて紋章を守ってきた、というのは意外だった。一体何者だったんだテッド。でもウエンディから身を隠したいなら住むには最悪の立地じゃないかココ。めっちゃ近所だぞ。

・二つ目の任務で国の腐敗を見て、直後にテッドを失い、一転して国を追われる身に。そのままとんとん拍子で解放軍に…ってテンポの速さは、さすが昔のゲームだなって感じ。イマドキのゲームなら、国の腐敗を見せるのに町2~3か所は回らせそう。テンポの速さも相まって、ものすごい波乱万丈人生。
そこそこ整った顔グラのキャラがぽんぽん登場するので、「108人集めるゲーム」というのもあり、ことあるごとに「おっもしかして君仲間になる?仲間になる?仲間になろうぜ!」ってなります。ルフィの気分が味わえる。

中でも顔面偏差値の高かったオデッサの解放軍。夜のバルコニーでオデッサと会話する場面は、「オデッサヒロインなのかな」と思ってたのに、アジトに戻った直後に死亡してびっくりしました。「死体を水に投げ入れて」というオデッサ健気。こんなつまらないことで死ぬこたあなかったのに…。イケメン傭兵とフラグ立ってたからヒロインはムリだったか、そうか…。オデッサとフラグ立ってた傭兵はなかなか好みのイケメンでしたが、再会した時にはめちゃめちゃ罵られそうで既に胃が痛いです。こういうのは明るくてイイヤツそうなやつのが根が深いんですよね…。ずっと無言だったやつのがすんなり理解して仲間になりそう。

・オデッサの遺志を継いでマッシュと会い、城を求めてカクの町へ。
今まではとんとん拍子で進んでたのに、このダンジョンの敵が強くて、ボスのドラゴンゾンビは更に強くて一度全滅しました。え?負けバトル?来る順番間違えた?なんか育成間違えた?とか思っちゃうくらいの圧倒的負け。うえ~~~(´゚д゚`)って思いながらぐぐってみると、やっぱこのボスは強いらしいですね。安心しました。とりあえず貯金をはたいて武器&防具を強化し(もさもさからソッコー青磁の壺をもらってたので資金には余裕があった)、カミーユに治癒魔法を覚えさせ、お薬も多めにもたせました。ほんとはダンジョンでレベル上げしたかったんですけど、エンカ率が低すぎたので諦めた。

そんなこんなでドラゴンゾンビリベンジ。
何度もブレス吐いてきてふざけんなよゴルァ(゚д゚)ってなりつつ、ちみちみコツコツお薬で回復してなんとか勝てました。これでようやくお城ゲット。

・ここまでのキャラクター雑感。
主人公は攻撃力イマイチだけど、素早さは頭一つ抜けてる感じだろうか。ドラゴンゾンビ戦では完全に先発お薬係でした。
パーンは序盤の「ししの紋章」が強すぎてボス戦で重宝した。裏切りキャラつっても彼の中で「テッド<テオ」だっただけという話なので、モロに自分が裏切られたという印象は少ない。怒ってないから早く仲間になって!
クレオは魔法使い枠としてこれまた重宝してる。ドラゴンゾンビ戦ではお世話になりました。
ビクトールはパーンに変わる壁役だけど、同レベルでもやたらHPが高くて頼りになる。
グレミオは…正直いまいちぱっとしないかな…ドラゴンゾンビ戦でも真っ先に倒れたし、鈍足だし、火力としてもイマイチ…。坊ちゃんの過保護なお付きっていうキャラは好きですけどね。
城が手に入ってからやってきたルック君。彼ってやたら人気高い人よね?確かに可愛らしい外見だし、何やら意味深なキャラなので気になる。が、彼こそ裏切りフラグがビンビンに立ってて育てていいものか…。あとステは魔法使いなのにレンジはSってのはどういうことなの…。後方に置いといて魔法使う以外は防御に徹する、みたいな戦い方なんだろうか。まーとりあえず育ててみますかね…。タイ・ホー育てるよりはよっぽどモチベ上がるし…。

・システム面。
紋章は面白いけど、しょーじきちょっとわかりにくいかなあ。手に入れて、装備して、実際使ってみるまで効果が分からないってーのがなんとも。ボス戦で初めて坊ちゃんの紋章の存在を思い出して、一縷の望みをかけて使ってみても効果ナシでガックシきました。まあ名前からして嫌な予感したけど。紋章も複数つけられたらFFのアビリティみたいに工夫できて良かったんだけどな~。1枠しかないのに主人公が固定なのはちょっと残念。
道具はキャラ一人ずつ持つ、ってーのもいいんだけど、装備をつけて、お下がりを別キャラに渡してまた装備画面に移って~ってのがいちいちめんどくさい。キャラが多いから尚更装備品のやりくりは大変そうだ。
主人公の選択肢はかなり多くて「はい/いいえ」以外のものもあって、「無口主人公」の中でも割と個性強いタイプに見える。つっても基本「どう考えてもこっちを選ぶだろうという主人公ぽい選択肢/やたら投げやりな選択肢」の二択なんだけど。これ好感度とか物語のフラグとかになんか関係してきたりするんですかね。

◆という感じで、ぽんぽん話が進んでいくので割と楽しんでます。
ウエンディやテッドの正体、呪われた紋章やルックの人気の理由など、色々なことが気になりますが、一番気になってるのが親父。主人公が反乱軍に身を落としたことで親父とぶつかることは確定だし、親父との再会がどうなるのか期待が高まる。

あとどうでもいいんだけど、山ダンジョンのBGMの入りの笛の音がめっちゃ「トリック」思い出します。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ