FC2ブログ

もう一度君と生きたかっただけ

2015.09.13 00:16|幻想水滸伝2
自分の幸せをいちばん守りたい

英雄なんかじゃない

普通の男の子だよ

冴島翠
(※違います)

◆幻水2クリア!グッドED見てきました!という訳で感想文。

・和平交渉に行く前に英雄イベント。
前作主人公に会えるーーーー(゚∀゚)!!という訳でソッコー見てきた。ここで無印でグッドED見てたらグレミオも登場したらしいけどしょうがない。でもパーンは生きてて良かった。最初にグレッグミンスターに行った時はクレオしかいなかったから、パーンも死んでることになってるのかと思った。
やっぱこういうひたすらageられ称賛されるイベントがあると気持ちいいですね。普段しんどい目にあってるんだからたまにはこういうのもね!1クリアのご褒美だしね!
Wリーダーアタックをさっそく試してみたけど、0.75倍全体攻撃というと幼馴染アタックの完全な下位互換だった…。前作主人公が弱いのではなく、やはり幼馴染アタックが壊れ性能だったのだなと再確認。けど前回「強いんじゃね?」と言ってたからくりまる&メグの連携技は案外使えなかったので(からくりまるが遅すぎて先手で打てない)、それに比べるとWリーダーアタックはじゅーぶん実践起用できるレベルで普通に強かったです。
ソウルイーターも相変わらずの高性能だし、本人も安定したパラメータだしでスタメンレベルでしたが、イベントなどでPTから外れると峠を越えてグレッグミンスターまで足を運ばなきゃいけない、というのがネック。まあそれはなくても、あくまでご褒美程度で真面目に育てる気はなかったので、Wリーダーアタックを堪能したら解放しました。一人旅頑張ってください。顔グラも戦闘グラもどっちもかっこよくなってたよ!

・ネクロード編あれこれ。
ずっと謎だった左の土地へ行けると思ったらまるっとネクロード編だった。
ここで倒れた主人公をナナミがおんぶしていくとこ良かった~。ほんとにきょうだいって感じで。あとここは普通に「逃げない」を選んだんだけど、逃げたらちょっとした逃亡劇が見れたそうですね。そのままバッドEDも。それはそれでちょっと見たかったけど、逃げるとリドリーが死ぬらしいので私はこのままで良いです。リドリー死んでほしくないわんこ…。
シエラは割と好きな正統派魔法使いタイプなんだけど、同じくガチ魔法使いタイプというとルックが最初からずっといるので今からスタメン起用は難しい。吸血鬼の始祖なのにルックで魔力負けてるというのも残念な感じ。レベル差のせいもあるが。

・ルシア・ユーバーは正直よくわかんない。
すごい仲間になりそうだったけど(特にルシア)、どちらも普通に消えたというか…。こんな最後らへんにぽっと出てきて民族を掲げられても困ると言いますか…。どこの民族?みたいな…。
ユーバーは割と初期からいたけどこの人も謎であった。ペシュメルガが追ってるっぽいけど、確かペシュメルガって無印じゃネクロード追ってなかったっけ?色々追いかけてるの?

・最後の仲間集め。
テレポと鏡を使って世界中を駆け巡る。どうでもいいけど城レベル4とか仲間の人数が条件になってるキャラは、若干「勝ち馬乗ろうとしてんじゃねーよ」と言いたくなる。城4で出現するのならまだ許せるけど、4以下で出現してるのに「いや、まだだ…まだその時ではない…」とか言うメイザースとか完全に長いものに巻かれにきてるでしょ。てめーなんか使ってやらねーから!正統派魔法使いの枠にはルックきゅんがいるんだよ!でも戦争ではお世話になりました!ありがとうございました!
なぜかコボルト地区をウロウロしていたボブは、仲間になった時に「俺の正体を見てビビるんじゃねーぞ(うろ覚え)」とか言ってたので「お、じゃあいっぺん戦闘出してみっか」と期待していた。が、帰城後料理大会の審査員にたまたま来ていて、司会が「狼男の好物はやはり血の滴るステーキか!?」と盛大にネタバレしてくれた。…結局一度も使わずに終わりました。恨むなら司会を恨めボブよ!
2マス動物キャラも強そうだし面白そうだったけど、結局一度も出さずに終わった。やっぱなんやかんや言っても手数が大事なんで。2マス動物縛りでラスボス倒すぜ、みたいなプレイしてる人もいそう。
一番仲間入りに手こずったのはムクムクでした。なんか最初バグって顔グラが怖いことになってたので、リセットしてやり直しました。突っ立ってるだけでしれっと仲間に入ってるムササビかわいい。

・108星揃えてロックアックス攻め。
言うべきはただ一つ、ナナミイベント。
一回目はうっかりしてたらメッセージ過ぎちゃったのでリセットしました。二回目で丸ボタン連打。しかしどちらにしろナナミは弓矢に倒れるんですね(´Å`)
ジョウイとの共闘めっちゃ熱かったけど、もちろん幼馴染アタック使いまくったけど、それよりも涙腺が緩みっぱなしでヤバかった…。
ゴルドーを倒した後、即座に旗が掲げられ兵士の歓声とともにムービーが流れましたが、これほど仲間の歓声が、勝利が空しいことはなかった。本当に「こんなもののために」「こんなものがほしかったのか」という思いしかなかった。ジョウイとナナミ、かけがいのない二人を失ってまで、世界を平和に導きたいのか。自分はそんな英雄になりたかったのか。
旗頭として担がれて、次々敵を退けても、もはや達成感や喜びはない。ただジョウイともう一度会いたくて戦ってるのに、ろくに話せないままナナミまでいなくなって、もう何を頼りに戦えばいいのか。

・虚無感に囚われながらルルノイエ突入。
戦争パートでかなり手こずり時間がかかったので(いまだに戦争パートよくわかってない)、セーブさせてくれ~セーブさせてくれ~と思いつつルシア戦。何気に火力高い、でも割とあっさり倒せたのでなんだかな~と思いつつ、ここでルルノイエを出られることに気付いた。という訳で鏡使って本拠に戻り休んだりアイテム整理したり、ミューズやロックアクスでアイテム回収したりしてました。流れ的には一気に行った方が綺麗だったんだけど、心配性の私は戻らざるを得なかった。案の定ハーンとの一騎打ちに一回負けたのでこれで良かった。
シード&クルガン戦は、初手でクルガンがピヨッたので何もさせないままボコッて倒せました。アンバランスって先手で当たると相手を2ターン封じれるのでかなり強いですね。
シード&クルガン割と好きだったな~。シードは特に悪人顔ですが、ジョウイに「世界征服したところで周囲が焼け野原じゃ意味ないもんで」みたいなこと言ってるとこで見直した。後ハイランドのイケメン騎士と言えばソロン・ジーですが、あの人はホントに処刑されたんですね。死体は出てないからそのうち出てくるんでは…とちょっと期待していた。

でもってラスボス戦。
ほぼ何も考えず突っ込んだら1ターン目で半壊、その後破魔の紋章でルックを起こしては倒され~を繰り返すループに陥ったので、なんかもうめんどくさくなって一度諦めて全滅しました。しかし紋章を倒さないとダメが通らないこと、紋章を倒しても右足が復活させることは確認した。
二戦目では土の紋章の魔法無効を使いつつ、紋章→右足→頭の順番で狙いを定めて割とあっさりと倒せました。盾紋章の回復Lv1だけでほぼ間に合った。風とか破魔とかも用意してたのに、一戦目の苦労は一体…たぶん運も良かった。
しかし土の紋章の魔法無効効果、即座に発動したと思ったら2~3ターンスルーした後に発動することもあってよくわからない。

・かくしてエンディング。
一度目はうっかり頷いて王様ED見ちゃいました。アッこれでEDなんだ!まだもうちょっとあると思ってた!EDが流れた後、ジョウイが一人で待つスチルがばーんと出てしまったので「ごめんってぇぇええええ(;д;)」という気持ちで即座にリロード。
広間に行かずに即峠に向かうこともできるそうですが、せっかくなので広間に出て断ってみました。そうだよ!今までずっと周囲の期待にこたえ続けて、ずっとシュウの言うこと聞いてきたんだよ!最後にわがまま言わさせてくれ!私はこんなことのために戦ってきたんじゃないんだ!

約束の峠に行く道が分からず戸惑い、とりあえずキャロに行くかと思ったらビッキーが「あれっ!?」とか言ってラダトの町に飛ばしてくれたりもしましたが(最後の最後にお茶目カマしてんじゃねーよ)、無事キャロから峠へ辿り着きました。

ジョウイが王の座に就いた理由は、私が思ってたより綺麗な感情からではなく、彼なりの野心や欲望があった。でもそんなことはもうどうでもよかった。私はただジョウイに会いたかっただけなんだ!あの頃の三人に戻りたかっただけなんだ!戦争に担ぎ出されても旗印として掲げられても文句ひとつ言わず従っていたのは、ただジョウイに会いたかったから!もう一度ジョウイと生きたかったから!!これ以上失いたくなかったから!!

そんな私の熱い思い(※笑うとこじゃない)に応えるかの如くレックナートが出現。ジョウイが獣の紋章に侵食されてた(?)とか、それを剣の紋章で抑え込んでるけど限界死にそう、限界だから剣あげるわ~みたいな原理は正直よくわかってませんでしたが、この人の言うところはつまり、「始まりの紋章を宿したら互いに戦うのが宿命」「しかし主人公の思いがそれに打ち勝った」ってことでよろしいでしょうか。結局獣の紋章って何だったんだろう感は否めないですが、まあそこんとこ理解してたらいいよね。
しかし尊い友情で結ばれた二人の少年に殺し合いの宿命を与えるとはレックナートさんかなり鬼畜じゃね?ここで主人公がジョウイを殺してたら、本来の働きを果たした紋章はどうなってたんだろう。無印主人公のソウルイーターといい、まさに「呪い」だった。

◆という訳でグッドED!ナナミも無事生存しました!
グレミオみたいに紋章の力で生き返らせる~とかじゃなくて死んでなかったことになるのね。けどナナミのステや装備次第では普通に死ぬこともあるらしい、細かい。私はナナミはほぼスタメンだったので無事生きれました。

・ちなみに最終PTメンバーは
ハンフリー、バレリア、フリック/主人公、キリィ、ルック
でした。

ハンフリーは前回の記事でも書いたけどホント防御硬すぎて頼りになり過ぎた。なんでこんな硬いんだろうって思ったら、素の防御力が高い他固定装備のナイトアーマーがかなり終盤に手に入る優秀アイテムだったんですねコレ。星のピアスとかいうゴミ装備を後生大事に抱えてるシーナ君は見習ってください!ちゃらちゃらしないでください!ハンフリーは1だと終盤ちょろっとイベントに絡むくらいしか使わなかったけど2ではホント優秀だった。ハンフリー大好き!
バレリアさんの利点も前回書いた通り。しかもしっぷうの紋章は時々クリみたいなの出るらしく、発動すると1000ダメは硬い。結局ルカ戦くらいでしか外さなかったし、今作も安定の疾風ゲーだった。
フリックはバレリアさんと同等の前衛としての安定した攻防、技、速さ、バレリアさんと違うのは魔力って感じか。イザという時の破魔の紋章つけて、ボス戦では雷とか使ったりして割と頑張っていた。あとやっぱイケメンだった。フリックのドット絵好きだわ。
ルックはボス戦以外置物。
ナナミが抜けた穴はクライブが候補だったんですが、思うと1キャラ使い過ぎなので2キャラも使いたかった。なので、赤装束がカッコイイかもしれないキリィを起用。しょーじきステはあんまパッとしないんだけど、短剣を二刀流してるのかなコレ?戦闘モーションが一人だけイヤに長くてかっこいい。しかも二連撃してくれるので火力もそこそこ、という感じでボチボチ使えました。まあでもあんま強い感じはしなかったかな。

・書きそびれたけどシュウさんの決死の焼土作戦もかっこよかったです。
というかナナミを亡くした(と思っていた)直後に「最期の仕事だ」とかいうので…もうね…。夜にアップルと二人で話してる時は「こんな時にラブコメなんかしやがったら許しませんよ?」と思ったけどまさか死を覚悟してたとは…。浮ついたことを考えてたのは私のほうでしたごめんなさい…。でもレオンじゃないけど、私もそこまでシュウが自分を犠牲にできるとは思ってませんでしわ。ビクトール助けてくれてありがとう。
グッドEDではおそらくシュウにすべてを押し付けてしまうんだろうなあ、と思うとやや心苦しい。フリックとビクトールも旅立っちゃうし。この二人も幹部みたいなもんなんだから助けてやれやって思いますが、そもそもこの二人も無印から出ずっぱりだからな…。そろそろ重荷から解放されたいよね、と思うとやはりシュウが適任か。しかしもともと商売で成功していた人を引っ張り出して宰相の座に就かせるとなるとやっぱ申し訳ないね。やはりここは王たる器のある人がガツンと治めてほしいもんです。でもテレーズ様は頼りないし、ジェスもミューズのことで手一杯だしで適役がおらんのよなあ。レパント的なキャラがいない。アナベルが生きてたらココだったんだろうなあ。

やはり主人公が治めるのが一番丸く収まるんでしょうが、しかしこの主人公は今まで大人たちにいいように使われ過ぎだった。決して大人たちを責めてる訳ではないけど、やっぱり主人公はただの少年でいたいんだよ。世界平和などこの小さな手のひらからは零れ落ちる。もうずっと手に余っていた。ナナミがずっと「もうやめよう、主人公が戦わなくちゃいけない理由なんてないよ」と言ってたけどまさにその通りだった。

・主人公は基本無口で、選択肢でも無印よりは遊びが少なかったような気がする。
「普通の選択肢/・・・・・・・」の二択が多かったし。正直中盤くらいは、主人公が何のために戦ってるのか私にもよくわからなかった。私個人はひたすらジョウイのために戦ってるけど、主人公はジョウイのことはほぼ口にしないし、本気で世界平和を望んでいるのかとも思っていた。
けどナナミが倒れる終盤くらいはからは、もう主人公とのリンクっぷりがヤバかったです。もう見てるだけで痛ましい。無言なのにここまで感情が伝わるってスゴイなと思った。

・あとは戦争パートが最後までイマイチ分からなかったくらいで、他要素は全部無印からパワーアップした、って感じでしょうか。
戦争パートはなけなしのFE知識を生かして「とりあえず間接攻撃で削ってから近接」くらいしか戦略と呼べるものはなかった。攻防の値も一応見てはいたけど、敵味方共々一回の攻撃で半壊することもあれば無傷なこともあり、イマイチ分からなかった…。まあ分からないなりに、戦争パートでゲームオーバーになることはありませんでしたけど。あ、リドリーが囲まれるやつはダメだったけど。
シュミ要素はもうちょっとやりようがあるだろ~と思いましたが、まあそれがメインのゲームでもないのでこんなもんでいいのでしょう。

・他にも語りたいことは色々あるんですが…
フリックは確かにイケメンだけど「美青年」と言われると違和感~だとか、カミューはともかくマイクロトフも公式美青年だってことに驚いたりとか、フッチが公式美少年ということに驚いたりとか(無印だとクソガキという印象だけど確かに2の顔グラは可愛らしい)、ステージで踊ってるゲンゲンとガボチャが可愛かったとか、アイリは美少女にも美女にも混ぜてもらえないのか…とか、ハイ・ヨーが追われていた謎の「会」は何だったのかとか、クライブの復讐は結局何だったのかとか、シロのリッチモンド調査代が安いうえに三つしかなくてよっぽど書くことなかったんだなとか、シロの秘密を探るべくリッチモンドが骨とかあげてたら可愛いなとか、まあ色々あるんですが長くなるのでこのへんで終わりにしようと思います。

これにて幻想水滸伝Ⅰ&Ⅱはおしまい。あと手元にあるのはDSのティアクライスですが、3DSがハピホやガルモで忙しいのですぐプレイするかはわかりません。やりたい度で言えば80%くらいはあるんですが、やり始めたら長くなりそうだし、その前にほったらかしのコルダを再開するというのも手だし。そもそもRPGやりだしたのはコルダの気分転換だったのが大きい。

◆というプレイ日記でした。
このブログのブログ村での主な登録カテゴリは乙女ゲーととび森なんで、昔のRPG感想文なんか上げても需要ないだろうなと思ってたけど、意外に拍手あって嬉しかったです。さすが幻水と言ったところですね。今やっても色褪せないゲームでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ