FC2ブログ

性懲りもなく108星集めようぜ

2015.09.17 21:38|幻想水滸伝ティアクライス
この短期間に三回目。



幻想水滸伝ティアクライスです。
レビュー評価は上々で、ゲームカタログでも良ゲー判定をもらってるのに、尼ではずっと廉価版新品がワンコインでもおつりが返ってくる破格だった。作りすぎたんだろうか。

長くなりそうだし~とかコルダもしたいし~とかウダウダ言ってたんですが結局始めちゃいました。なんかこう、まだRPGしたい気分でして…。純粋にお話が面白くて…。幻水は戦闘難易度低いし、ダンジョンも単純で複雑なギミックとか謎解きとかないんで、サクサク話を進められるのが楽しいんですよね~。

という訳でDS引っ張り出してプレイしました。一つ目の戦争イベ終わって、魔導帝国まで謁見行って、皇妃三人のクエをこなしにもう一度帝国に行こうってとこらへんです。

・声多い!アニメ多い!立ち絵多い!!
声がついて絵柄が可愛い感じになったことは知ってたけど、PSからDSでここまで進化するもんなんですね。というかDSでここまでできるとは知らんかった。1&2だと立ち絵(顔グラ)は重要なイベがある1~2名以外は基本一種類だったけど、今作はメインキャラ的な立ち位置のキャラはけっこう立ち絵あって楽しいです。
声優も梶君、置鮎、小西さん、岸尾だいすけ、かっきー、鈴村さん、のじけん、等々とぱっと聞いただけでも乙女ゲーのようなラインナップで無駄に豪華。女性も坂本真綾、ぱくろみ、折笠愛、榊原良子と疎い私でも知ってる人がちょくちょくと。シスカ姉さんだけはとんでもない棒読みでぶったまげましたが。ジブリ的な棒読みも私はけっこう好きな方だけど、周りが本職ばかりだとさすがに浮きますよ!
戦闘でもちょくちょくボイスあってキャラ同士の掛け合いがあるのが楽しいです。新世界樹2を思い出した。しかしプレイアブルキャラが何人か知らないけど、戦闘キャラ全員に戦闘ボイスあるならすごい量じゃないか?

・戦闘難易度は更に低くなったような…。
レベルアップ時にHP/MP全快がヌルゲー過ぎる。私は戦闘に難易度とか求めてないんでこんなもんでいいですが。エリンのターン回復もこの時点では優秀過ぎる。
紋章(星の力)は回数制限ではなく従来のRPG通りMPで管理するようになって、気軽に使えるようになった。この点に関しては1&2の紋章より使いやすい。ただ解放される星の力が、各キャラなんの脈絡もなくバラバラなのはどうだろう…。主人公に火の魔法とかまずいらなくない?これをマリカとかに移せないのかな~とか試したけど、キャラ同士の譲渡は無理みたいだし。固有武器がなくなり、射程を自由に選べるようになったぶん、星の力がキャラの個性になるんだろうか。でも個人的に固有武器は続投してほしかったな~。大勢のキャラを使おうと思ったら、固有武器があった方が単純に管理が楽なんですよね。防具はテキトーでも戦えるけど、武器はなくちゃ戦えないんで。
まあ本は全部で八冊あるらしいんで、最終的に各ランクごとに二種類ずつどちらかを選んでカスタム…って感じになるのかな?選択肢が少ない気がするけど皆無な訳でもないのか。まあこのへんはもっと本が手に入ったら分かるだろう。

・喋る主人公は全然アリ。
幻水の伝統では主人公は喋らないらしいですが、RPG全般から見ると喋る主人公は普通にいるので個人的にはオッケーです。性格も正統派明るい熱血元気っこだし。梶君の元気いっぱい少年ボイス可愛い。

・その他システム面は面白そうだけどよくわかんないことも。
季節&日にちの概念があるのはアトリエみたいで好きなんだけど、季節限定のモンスターやアイテムがあり、それがクエストで対象になるという流れは容易に想像できる。となるとめんどくささの方が上回るかもしれない。
物理攻撃にも突、斬、叩の属性があるとか、モンスターからお金はドロップせず素材を交易所で売る…というのは世界樹ぽくて面白い。
けど武器がどの属性に対応してるのか、どのモブがどの属性に弱いのかは分かりにくいし、交易所は本来貿易システムであり、場所によって相場が変わるので売りにくい。なるべく損したくないと思ったらトーゼン高いところで売りたいし、貧乏性の私にはツライ。
しかし本編のミッションこなすだけでももりもりお金手に入るし、相場はあまり気にせずガンガン売り払ってどんどん新しい装備買っていいのかもしれない。お金のやりくりはけっこうガバガバでいいのかも。…しかし本編のミッションは誰が金払ってるのか謎である。

・ちょくちょく幻水らしい要素も残されていてニヤッとできる。
BGMとかちょくちょく1のを使ってるし、リウが団の名前を決める時「オレンジ団とかユニコーン団とか!」とか言ってくるし。確かジョウイもやたらオレンジ推ししてたけどオレンジって何なんだろう?ユニコーンは2で主人公&ジョウイが所属してた隊だし、ってことは1のデフォルトがオレンジ団なのかな?ちなみに私はずっと「だるだる団」です。

・最初の戦争パート(?)は正直よくわかんないまま終わった。
城にいる戦闘員をPT分けして各所に配置して、それぞれで普通に戦う…って感じなんだろうか。今回はろくに編成もいじれなかったのでデフォルトのまま突撃した。戦争に関してはまだチュートリアルが終わったのか終わってないのかもよく分からないので今後に期待。

・話はパラレルワールドもの…と見せかけてループ要素もあるんだろうか。
世界観の前提となる「百万世界」ってのはまさしくパラレルワールドのことなので、主人公たちが本に触れた時に見る幻は別の世界の出来事なのかと思っていた。けどトビラから来た別世界の少年によると、「前に来た時は別の人が城主だった」とのこと。そしてそれが幻に出てくる人物っぽい、となるとループ要素もあるのかな。

・今回の宿敵「教会」。
イメージ的にはTOAのスコアを更にあやふやにして、かつ支配力やカルト色は濃くしたような、かなり最悪な感じですね。TOAのスコアは世界に自然に馴染んでいて、正直「この程度なら実際あってもチョットいいかも」と思えたけど、ティアクライスの教会はごめんこうむるわ。
言論統制はめっちゃ強くて戦時中みたいな雰囲気なのに、教会はスコアみたいな実用的な細々した予言はろくにしてくれないし。何をするにも「予言で決まったことだから」と無理を強いて、そのくせ予想外の出来事を予言できなかったことを突っ込まれたら、「予言は完全じゃないんですー!完全な予言に辿り着くのが教会の最終的な目標なんですー!そんなことも知らないなんて異端ー!」と逆ギレ。小学生の屁理屈のような宗教である。
これは確かに主人公じゃなくても変に思うし、付き合ってる人アホ過ぎると思うが、まあ飢饉やら何やら深刻な災害をキッチリ予言していたらすがりたくなるのも分かる…かもしれない。いや、やっぱりバカ過ぎる気もするけど。確かに「未来を何者かに決めてもらう生き方」ってのは、すごく楽なんですよね。それは分かる。でもそれが苦痛レベルまで行ったら信じる必要ないと思うんだよなあ。そこまで行く頃にはもう洗脳されてるんだろうか。まあ恐怖政治でしぶしぶ従ってる人もいるか。

とりあえず協会が世界征服しようとしてるのは、本を手っ取り早く見つけるためなんだろう。
でもって教祖の「あと四回」というセリフ。ここもループものっぽいんですよね~。ブレイブリーデフォルトのちょっとしたネタバレ入りますが、あれと似たような感じだろうか。本を集めることにより何らかの巨大なエネルギーが発生し、世界が終わる(約束の日)。けどその力だけは次の世界orループに持ち越しし、延々繰り返すことによってどんどんエネルギーを高めていく。最終的に高まった力で他の百万世界をすべて征服する…みたいな。全然違ってたら恥ずかしいですが。まあそれにしても都合よく記憶や力を持ち越してる幹部の存在は気になるし、そもそも偽書って何なのって話だし、これも今後に期待。

・晴れて魔導帝国と同盟を結んだけど、皇妃の関係を見るとものすごいドロドロしてるし、ローガンも「話がうますぎる」「帝国が下に出過ぎてる」と指摘してるので、このまま最後まで友好国ってことにはならなさそう。しかし援軍は素直に助けられたのでしばらく利用させてもらおう。

・キャラ感想。
とりあえずシトロ村の人はみんないい人。1&2だと決まって故郷を追われてたので、温かい仲間に囲まれてホッとします。マリカ&ジェイル筆頭に、よそ者の主人公&リウのことを気にかけてくれるし。というかこんだけいい村だと、逆に村の方が滅びるパターンかと思いました。最初に谷が森に変わった時に村が吹っ飛んだのかと思ったし。

マリカは普通に可愛いしいい子だし特に文句はないけど、主人公と並ぶと二人とも白髪(?)なのが地味なのでもっと派手な髪色でも良かった気がする。逆にジェイルは立ち絵とポリゴンで金髪の鮮やかさが違い過ぎる。ポリゴン見た時この派手な金髪は誰かと思った。あと説明書見たら何気に長髪だったんですね。ジョウイを思わせる落ち着いた親友キャラなので割と気に入ってます。
リウは流れ者ってだけでなく、幻が見えたことを隠してたり、テレポ能力あるのに「星の力」はバフだけだったり、明らかに何か知ってる感じ。知ってることさっさと吐いちまいな!(゚д゚)
ディルク兄貴は一人だけ幻見えないの残念だな~と思ってたら、まさかの闇落ち展開だった…。こういう兄貴キャラ好きだったので残念。

でもって色々と謎な主人公。まず出生が謎、他の世界のトビラにも入れない体質、谷が森に変わったことを一人だけ書を触れる前から覚えていた…。と色んなことが気になります。

帝国参戦アニメではクロデキルドを見た時「イケメン金髪騎士様キターーーー!!(゚∀゚)」とテンション上がったけど、女だった…。久しぶりに見る正統派騎士様だと思ったのにッ…イリアス様の再臨かと思ったのに…ぐぬぬ…!いや、女でもカッコイイけど…!でも正統派イケメン金髪騎士、って、王道に見せかけて実は少ないんだ!飢えてるんだ!
もう一人のアスアドも、こっちはこっちでかっこよかった。褐色肌イケメン好き。ただ戦闘ボイスで「あの人のために!」とか言ってるので、私の恋心は芽吹く前に枯れそうです。しかも帝国での会話を聞くに「あの人」とはクロデキルドの可能性が高いような…?男主人公に乙女ゲー展開なんて期待してないが、あちこちでカップル作らなくていいじゃん!フリーでいいじゃん!私にトドメを刺すなよ!泣くぞ!血涙だすぞ!

この二人めっちゃ仲間になりそうなんですが、でもこの二人は本を触っても反応なかったんですよねえ。学者のムバルも既に付いてきたけど、魔導帝国の人はそろって幻を見なかったってーことは108星ではないんだろうか。まあ2では108星以外の普通の一般人もたくさん城に住んでたけど、こんな凝ったデザインやアニメ付きの人がただの一般人とも考えにくいんだが。しかも二人も。別の本で覚醒するとかだろうか。まあ何にせよ今の時点ではレベルが高すぎるので、仲間になるとしても中盤からだろうな。

◆というプレイ日記でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ