FC2ブログ

下天に生きる夢を見る

2015.09.29 22:15|下天の華
RPGやろうか…コルダやろうか…と悩んでましたが、何故か下天の華を一周してきました。つっても以前序盤だけさらっとやってたんですけど。



・何度か雑記にも書いた気がするけど、ホントは下天は発売前からチェックしてたソフトでした。何年越しのプレイだよ!!
目をつけたキッカケも前に書いた気がするけど、きっかけは織田信長役の松風さん。松風さんを知ったのはロンパの葉隠君、ヨルムンガンドのキャスパーとか。その時に「この人いい声やな~なんかゲーム出てないのかな~調べてみよ…。…。うーんそもそもあんまりゲームには出てないっぽい。…ん?こんどのネオロマの新作に出るだと!?しかもサブとかじゃなくメインヒーローだと!!?うおぉおおお!!買う!!」って感じだったと思います。当時の心境は。
それがこんなに遅くなるとはね…。もう何年経ったのか考えたくもないけど、ようやくこの前の夏のセールで購入しました。

・そんなこんなでまずは攻略情報などを入れずにプレイ開始。おいしいものは最初にいただくタイプなので、勿論狙いは信長様。
よく分かんなかったけど、とりあえず一日一回狙いのキャラの元に通って好きな花をあげてるだけで、好感度は余裕で満たせそうですね。花は周回で持ち越しできるそうなので、攻略が確定したらひたすら訓練して花を溜めておけば、次の周回では途中までは股掛けもできそうだと思った。
ちなみに訓練はタイミング押しのが大成功率高いです。連撃は右手だけならまだしも、十字キーが絡んでくるとワンテンポ固まってしまう…。もともとこういうゲーム苦手なの…音ゲーとか…。

・キャラとの会話は、トピックを選択してからその返答次第で好感度が上がったり下がったり…みたいなタイプだと思ってたら、トピック次第では内容云々に入る前に即好感度下がったり猜疑心が芽生えたりと、意外とシビアだった。まあ確かに、敵の多い殿様が寝所のこと聞かれたりしたら警戒もするわな。しかし猜疑心がないと見れないイベントとやらもあるらしい。あんまり疑われるのもイヤなので極力怪しい話題は振らないようにしてましたが、イベントはなるべくコンプしたいし失敗話題だとしても一度は見ておきたい。今回いくつか選ばなかった選択肢も、いつかは回収したいところ。
「誘惑」は一度だけ使ってみたけど、普通に猜疑心が芽生えて終わりました。勇気出して精一杯誘惑したのに普通に警戒される虚しさ!!(;▽;)これに懲りてその後は頑なに誘惑しなかったんですが、章が進むと誘惑コマンド自体が出なくなったので、もっとやっとけばよかったとちと後悔。誘惑コマンドが出るのは最初だけなんですかね。信長様の誘惑も別の周回への宿題。

・「変化」は基本その時々によって変化しなきゃいけない対象が決まってるぽい…けど、一部は多少選択肢で展開が変わったりするんだろうか?
信長様の話を盗み聞きする時(信長の部屋からするという謎の音を探る時)に、何に変化すればいいか分からずダメ元で地蔵に化けたら、普通に蘭丸が部屋に連れてってくれて笑いました。怪しげな地蔵をよく疑いもなく部屋に入れたな蘭丸よ。というかこの世界の人はあからさまに怪しい地蔵にもやけにフレンドリーでちょっと笑います。門番の人とか。地蔵パワーすごい。

・その他システム面。
用語辞典を選択する時のSEが気持ちよくてメッチャ好き。
クイックセーブ/ロードとかのコマンド説明が、右に畳めるようになったのは良改変。これ遙かの時から場所取りすぎで地味に気になってた。
終盤鳥の変化回数が一回しかなくて、イベントで使い切ってどうすんだろって思ってたら、ラストスパートに入る前に変化回数を獲得できるポイントを作ってくれてました。詰まない安心安全仕様万歳!!これを利用すれば変化回数獲得のための時間を訓練に回すってこともできそうだ。そこまで必死に訓練する必要があるかは謎ですが。

◆今回は信長様一筋だったので、他キャラのことはあんまり語れませんがざっくり第一印象などを。
・明智光秀
うぉぉぉおおすげええええ!!イライラすりゅうううううう!!!テメー見とけよ!そのうちべろんべろんにデレさせてやるからな!!!と私からのヘイトを一身に集めていましたが、種明かし後の終盤は本当の兄のような保護者っぷりが板に付いてきて可愛くなってきました。最初は「あのねぇ君…」とヤレヤレ顔されるとイラッとしてたんですが、終盤になるとそのヤレヤレ顔が愛しい。

戦国時代の知識あんまないんですが(というか基本的に知識はない)、この明智は良い明智なんですね。明智っつーとどうしても裏切者のイメージがあるので、普通に謀反企んでると思ってました。まあ乙女ゲーの攻略キャラだし、善良なキャラ設定は当然か。そこが信行との差なのかね。しかし信長を恨む動機は納得がいくものだったし、カエル主人公を懐に入れた時に体を震わせたのも演技だったんだろうか。本人ルートやると多少は闇があったりするんだろうか。

・羽柴秀吉
ちょっと前はこういうチャラ男キャラ嫌いだったんですが、どうしてか今はふつーに好きなんですよね…。昔は「軟派キャラは信用できん!」って言ってましたが、なんか今はそれより「なんでもいいから明るくて元気な人が好き」という思いの方が勝ってるのかもしれない。次の周回は彼か光秀かな~くらいには気に入ってます。今GS3をやったらニーナの良さに気付くだろうか。

・徳川家康
ぽわぽわ女苦手キャラ。やや天然も入ってるって感じなんだろうか。信長ルートでは秀吉同様ほとんど絡みがなかったので、それくらいしか感想がない。とりあえず彼もホタルブクロが好きっぽいということはメモ。

・蘭丸
蘭丸っつーとどうしてもショタとかお稚児さんとか小姓とかそういうイメージだったので、やたら表面積の広い長身の男児だったのは驚いた。ショタが良かった
まあ青年キャラでもいいんだけど、前髪がな~。前髪固めっぷりが個人的にはちょいビミョウ。しかし真面目な好青年キャラというのは普通に好きです。

・百地
攻略制限があったのは彼なのかな?現状ではクールなお師匠様という以外の印象がない。しかし寡黙なスーパー忍者、と思いきやぶっきらぼうでそれほど人間はできてないのかな?

・信行
彼は確かFDで攻略キャラに昇格した気がするので、本編では攻略対象ではないんだっけ。まあ信長ルートでは完全な悪役でしたしね…。どっかで聞いたことある声だな~~どこだっけか~~~とうんうん考えてたんですが、カエル畑の千木良先輩だったんですね!千木良先輩の声はすごいカッコイイと思ったんだけど、信行みたいな穏やかな敬語キャラだといまいちハマりませんでした。千木良先輩のだる~っとした関西弁が好きだったんだなと悟った。

・千利休とかルイスとか色々
それなりにイケメンな顔グラあってそれなりにセリフのあるキャラに、cv.アンフィニはもうやめて!!コルダの大阪モブ高校の生徒はほんと一般人のガヤ程度だったから笑いで済んだけど、これは許されないですよ!!若武者とか門番の一人とかだったら許せたけど!ネオロマ的にはアンフィニ推したいのかもしれないけど、こういうねじ込みは逆効果なんだって~~!そのへんのさじ加減見極めてくり~~~!!

◆でもって今回攻略した信長様ルート。

chb02.jpg

・もともと声優目当てだったってーのもありますが、キャラデザがダントツで好みでした。立ち絵でもスチルでもどのアングルでもかっけえんだよ信長様…。SDキャラも細眉毛かわいい…。
なんつーの、こういう男性的な魅力溢れるタイプっつーの?それでいてやり手で強くて頭良くて駆け引き上手、スーパー城主のチートキャラっつーか。やっぱりハイスペックな人に惹かれるというのが乙女心ってもんです。蝶毒で言う斯波さんとか。
まあ斯波さんと違って信長様は名実ともに殿様ですから、「苦しゅうない」「近う寄れ」「褒めてつかわす」とか、定番の殿さま言葉がチラホラ出てくるのがこれまたイイ…!乙女ゲー多しと言えど、これらのセリフを言うことが許されるキャラは限られてますからね!この傲慢な王様っぷり!これがいいんだよな城主キャラはよォ!!

・蛍狩りをしながら臣下と「夢のごとき五十年なら~」と幾度となく会話するシーンも良かったです。
「俺たちがお守りするのに死を思うなんて」としょげる蘭丸の意見も尤もだけど、「死があるから強く生きようと思える」「夢を見ようと思える」というのはグッときた。
一見生命力に溢れ、強い力で皆を牽引していくキャラだけど、実はいちばん死を見つめていたんだろう。だからこそ本能寺で死を悟ってもまったく動じなかった。まるでこの先の史実をすべて知っているかのように、未練たらしくも悲劇っぽくもならずに潔く別れを告げる信長様はカッコよかったです。

・最後は正室にまで迎えられちゃっていいの(゚д゚)!?と思いましたが、まあ正妻に武芸の心得があるってのは現実的に考えるとなかなかいいんじゃないでしょうか。護衛いらずで。子供も母親が自力で守りそうだし安心家族。光秀と兄妹ごっこ続けられるのも楽しい。

・目当ての松風さんの声ですが、キャスパーみたいな人を喰ったような飄々とした演技が好きだったので、ややドスのきいた低音の信長様ボイスはちょっとツボとは違ったかな。好きな声には違いないですが。しかしED曲は声違い過ぎてクレジット見るまで誰か分かんなかったし若干ズコーな歌声でした。声優に無理に歌わせないであげて!隙あらば声優に歌わせようとする風潮反対!

◆という感じで、信長様ルートサクッとクリアしてきました。
確かに他のシリーズと比べると短いっちゃ短いけど、作業が少ないのでこんなもんでいいんじゃないかと。サクッとクリアしたい時にはいいですね。
しかしメインヒーローの信長ルートがものすごく綺麗に収まってたので、他ルートがまったく想像できない…。だって忍び二人捕まえるとこらへんまでは共通ルートでしょ?蘭丸や光秀は信長ルートでもかなり絡んでましたが、地方に帰る秀吉や家康ルートはどう繋がるんだろう。気になる。
まあ二周目やるなら光秀か秀吉かな~と思ってますが、もともと気分転換で始めたゲームなので他ゲーやるのも選択のうちかなと思ってます。そのあたりは気分次第でテキトーに手を付けようかなと。

という下天の華一周目の感想文でした。

余談ですが、このブログには珍しく数日続けて更新しないでいると、ランキングクリックが倍くらい増えてて驚きました。嬉しい反面、これはもう黙っとけって思われてるんじゃ、、、と思わないこともない…。
いや、せっかくクリックしてくれてるのにネガティブに解釈しちゃーダメね!普段拍手してくれる人が、新着記事がないぶんバナークリックしとくか~みたいな気になってるだけだよね!きっとそうよね!更新してない時もクリックしてくれた方はありがとうございました!今後も更新頻度は高いと思うけど、基本気分次第のブログなのでよろしくお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ