FC2ブログ

金色のコルダ3アナザースカイフィーチャリング至誠館アナザースカイフィーチャリングブラスバンド

2015.10.07 23:02|金色のコルダ3 AnotherSky
至誠館三周目、彩華主人公で八木沢&火積逆注目ED回収、続いてサクッと四周目やって新逆注目&ノーマルED回収してきました。

・長嶺パイセンも音符3まで上げて、スペシャルドルチェ回収。
先輩だし期待してたんですが、お金はかけない代わりに夜のバイクでツーリングとこれはこれでオトナなデートでした。高校が舞台でバイクや車を出すと一気に大人っぽくなるマジック!ちょっとしたロミジュリ気分で楽しかったです。

・ど~でもいいんですが、ひたすら青葉城址でアンサンブルしてたら江波から貢物もらいました。そうなのよね、何気に江波とかのブラバンメンツもそのへんウロついてるんだけど、外見がモブだから分かりにくいのよね…。ツンツン江波がちょっとデレてくれて満足。

・火積逆注目ルート。
b_180180_hozumi.jpg

パパンどう絡んでくるのかな~と期待してたけど、思ったより絡んではこなかった。ただカラオケで親父の曲歌ったり、アマチュアバンドが歌ってたりしてジワジワ親父の曲の良さを知っていく…って感じか。ここまで有名となると、親父はガチでスマップレベルのアイドルなのかもしれない。仙台のキムタクなのかもしれない。

アイドルが歌ってるようなチャラチャラした曲は苦手…って気持ちはさほど珍しいものでもないし、火積君の気持ちはけっこう分かったりします。私もあんまりアイドルアイドルしたアイドル曲って苦手だし。でもよく聞いてみたら意外といい曲もあるのよね~、っては割とあるあるだと思う。先入観と偏見だけで遮断するのは良くないよ!もったいないよ!という話だった。んまー何回聴いても好きになれない人気曲ってのもありますが、知名度が高い明るい曲ってのは皆で盛り上がるには最高のツールになるし、悪いことばかりでもない。まあこれは今回の件とは違う話ですが。

・八木沢逆注目ルート。
b_180180_yagisawa.jpg

ニアにそそのかされてガンガンアピールする主人公に振り回される八木沢先輩、というイメージだったけど、やり過ぎてむしろちょっと引いちゃう八木沢先輩…って感じだった。主人公が気合い入れる時に、大会本番前のシリアスなBGMが流れて笑った。けど八木沢先輩には伝わってなくてガーーーン(゚д゚)ってなるのは律君の時を思い出して懐かしくなった。こういう感じ好き。

カフェで「勿論カップルシートだ!!」って言ってからのあ~ん強要とか、がっつき過ぎてちょっとやり過ぎかな…とは思ったものの、いちいち回想でニアが「ガンガンいこうぜ」と言ってくるのでやり切ってやった。
音楽店でも付いて回りたがって若干主人公ストーカーぽいかな…とは思ったけど、八木沢先輩はけっこうあっさり落ちてくれて、むしろその後の「こんな時に恋に現を抜かすなんて」って葛藤の方が引っ張ったなあ。このへんはハルちゃんルートと似てた。真面目なヤツほどしょうもないことで無駄に悩む!別にいいじゃん!恋すればいいじゃん!高校生なんだから!!まあそれが堅物キャラの魅力なんでしょうけど。

・新逆注目ルート。
b_180180_arata.jpg

お馬鹿で能天気でなんにも考えてなさそうな新君も、実は色々考えてるんですよ~って感じか。こういう道化を演じるタイプは割と好きです。持ち前のコミュ力でブラバン部とも仲良く、大人たちの評価も良好の世渡り上手だけど、ホントは悔しいのをぐっと我慢してる…っていう屋上のスチルはすごく良かった!ブラバンの後輩仲間とも話して合併をひそかに目指している、ってーのも、新君がそんなことまで考えてるとは思わず素直に感心した。せやね、確かに吹奏楽部とブラバンの対立はつい最近のことで、一年には関係ない話やね。確かにそうやわ。忘れてた。いがみ合ってる2~3年が卒業した後は、いつまでも分かれてる必要ないわな。同じような部活二つある意味ないし。

けど終盤は普通にイチャイチャパートになってちょっと拍子抜け。いや、新君もじっくり時間をかけるべきだって言ってるし、一朝一夕で片付く話じゃないって分かってるけど、目下の問題である定演ブッキングはどうなったの…?筋的には最初に約束したブラバンの方を優先すべきなんでしょうが、新君が所属してるのはあくまで吹奏楽部だし。大編成のブラバンでボーンが一人抜けてもさして問題ないけど、アンサンブルでボーンが一人抜けるのは死活問題だし。ブラバンが単なる客寄せパンダ目的で新君を誘ってるなら、吹奏楽部に譲ってほしいってのが本音ですが。
話的には吹奏楽部とブラバンの共演が一番丸く収まるけど、会場も別だし吹奏楽部はアンサンブルで誘われてる立場だから、いきなり大編成で押しかける訳にもいかんしなあ…。そこんとこすっきりケリ付けてほしかったです。

◆この後ノーマルEDも回収したので、スペシャル一気に見てきました。
肝試しはお化けまで口説き落とす八木沢部長がイケメン過ぎた。火積&ハルちゃんペアではまったく違う外見の二人がすごく落ち着いて意気投合しててこれもまたシュール。火積君は見た目より話が分かるし、ハルちゃんはまったく物怖じしないタイプなのよね…。
個人のやつではやっぱ長嶺部長のが面白かったです。ブラバンの愉快な仲間たちとの絡み楽しい。阿藤はすごいいけすかないいやらしい顔してるけど普通の高校男児だし、江波は懐かない子猫みたいで可愛い。その割に食べ物にすぐ釣られてチョロ可愛い。ブラバン部を攻略する「金色のコルダ3アナザースカイフィーチャリング至誠館アナザースカイフィーチャリングブラスバンド」はまだですか!!?

全大会SSS特典は神南の例があったので期待してたら、まさかの海軍モノ。八木沢艦長カッコよかった!ちゃっかり生き残ってる新君も可愛かった。

◆という感じで、至誠館EDフルコンプしました。
イベントは若干抜けがありますが、9割はコンプしたと言っていいでしょう。敗退イベは興味ないしスルーでいいかな。若干心に傷も負うし。
キャラは基本的に皆好きだけど、話的に好きなのは長嶺と火積珠玉かな。長嶺部長はほんとめんどくさいドSキャラで、「オラオラ最近の女子はこういうドSキャラが好きなんだろwww」って言われてるような気もしないこともないんだけど、長嶺部長はなんやかんや健全で飴と鞭の使い分けが上手だった気がする。テンプレ的なSキャラっぽい振る舞いもするんだけど、ふしぶしでロミジュリぽいロマンスをブチこんでくるのがニクイ。

さて、長かったアナスカライフもついに残すところ天音だけになってしまいました。予告編を見るとついにトーノ&ソラが関わってきて、しかもなんか悪役っぽい…?冥加が主人公のことを忘れてたり、ファンタジー要素がちょっと濃くなってるのかな。俄然楽しみになってまいりました。

しかしここでまた別ゲーを挟むのも手かなと思ってます。続けてコルダやるのも疲れるし、あと天音だけと思うとなんかもったいないし。他にやりかけの乙女ゲーっていうと下天だけど、下天はダレてきた時の気分転換にちょうどいいので今やる感じじゃないかな~。他の乙女ゲーやるか、RPGやるか、一般ノベルゲーやるか…。まあ悩む時間もモッタイナイので、適当になんか始めようと思います。

ありがとう至誠館!
爽やかなOPと空に突き抜けるラプソディ・イン・ブルーが、すっごい「至誠館の夏だーーーっ!!!」って感じがして好きだったよ!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ