FC2ブログ

ハム男畑でつかまえて

2014.12.25 20:13|カエル畑DEつかまえて彡
とりあえず一周!まずは一周!と意気込んでましたが、正直言うと、途中から完全にながらプレイでした。いや、最初は真面目にプレイしてましたよ私も。
そんな葉村君ルート。

カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!


・どうも期待値が高すぎたかなあ…。ストーリーは率直に言うとビミョウ…と言わざるを得ない。
っていうのも、話が全然進まないんだこれが!
とくなみさんが「あんたたちが揃うとまともに話ができない」「すぐ話を逸らす、腰を折る、混ぜっ返す!」とか言ってましたが、ほんとそれな。と画面の向こうの私も同意してました。

ど~~~~でもいいことですぐボケる、つっこむ、噛み付く。それに反応して皆で広げる。ようやくマトモに話ができたと思ったら数分で済むようなしょーもない話で、話し合いの結果導き出された結論もものすごく普通。
個別ルートに入るまでメインになる話が「月宿市の七不思議作りたい」っていうのも、法月先輩には悪いけどクッソどうでもいい!「ネットで拾った不確かな情報を確かめる」ってのはミステリーやサスペンスでもよくある話だけど、カエル畑の場合終始のんびりしてるので緊張感もクソもない!というかモロに緊張感のない異形が見えてるから得体の知れないモノに迫る怖さとか何もない!

放送部に招集がかかる→放送室でぐだぐだと会話(どうでもいい)をする→「七不思議(どうでもいい)確かめに行こうよ~!」っていう流れとか二回くらいあって、ほんとどうでも良すぎてどうしようかと思いました。

・このやり取りの間のギャグや掛け合いを楽しめたらガラッと評価は変わるのかもしれませんが、個人的にはダメでした。
前回書いたように「携帯小説のノリ」をコンシューマでやられても笑えないし、それに説明口調で長め早口の銀魂風のツッコミ方が合わさると…もうね…。笑いのセンスに関しては、中学生の女オタクのノリだな…としか思えなかった。オタクっぽいキャラ多いし。

なんつーか、主人公のブレ過ぎる口調もそうだけど、そういうのや細かいツッコミ所もちょくちょくあって、書いてる人はだいぶ迂闊な印象を受けた。
パエリア作るって言った先生が「久しぶりの料理だから~」と料理するのが久しぶりにみたいに言うけど、その数日前から料理してる描写あるし弁当も作ってる。今まで作ってたのは何だったのか。
葉村君が「寮で集団生活するなんて~」と、寮生活自体が初めてのように言ってたけど、元々「寮生活してる」という共通点から集められたんじゃなかったのか。とか。

・んまー本筋と葉村君の問題点についての話は無難にまとまってたとは思います。
まだ残されてる謎があるけど、これは別ルートで分かるってことよね。
しかし欲を言えば、葉村君と広瀬君の和解はもうちょっとちゃんとやって欲しかったかな。
個人的にはこの二人がギスギスしてるのはアリでした。RPGなんかでよくある「初対面の男女がいきなり一緒に旅することになったのにすぐに打ち解け軽口も叩いちゃう」みたいなお気楽集団って違和感を覚えるので。葉村君と広瀬君の言い合いは、ホントにガキだし面倒臭いんだけど、「まあリアル高校一年生ならこれくらい子供だよね。そんなにすぐに仲良くなれるもんでもないよね」と思えてそこんとこは良かった。
最終的に葉村君が優等生を嫌う理由や、イライラしちゃう理由もちゃんと明かされたし。でも二人が自然に会話するようにはなってもちゃんと和解(?)するようなシーンはなかったので、やっぱりそこんとこちゃんと見たかったかな。

・終盤の超展開らへんになると、もう完全にながらプレイに切り替えてたのであんまり言うことはない。
やっぱり小田島先生が一枚噛んでた訳だけど、鳥海ボイスのあのカエルとは別の個体なんだろうか。かずひ先輩の豹変についても、「この夢の中の女の子の胸焼けするような萌えアニメ声…もしかしてかずひ先輩?」と思ってたのであんまり驚かなかった。でも彼女も夢の中の女の子とは別個体なのかな?夢の中の女の子はカエルっぽかったけど、かずひ先輩はカエルじゃなくて巫女みたいな役割なのよね?

そしてここで気になるのが土地を浄化していた主の存在。
立場的にはチートアイテムを次々与えてくれたとくなみさんが一番主に近しいけど、鳥海カエルはとくなみさんのことを悪く言ってたし主ってことはなさそう。主人公でもなさそう。ということは攻略キャラの誰かが主パターン?ってなると攻略制限がかかってたり意味深に泣いてた法月先輩怪しくね?法月先輩も浄化体質なんや!何故なら私が癒されてるから!!

本筋に関しては今んとこそんな印象です。生徒会長が天狗ってのは素直に驚きました。
というか小田島先生も普通に高校とか行ってたみたいだけど、妖怪の身でありながら戸籍とかお金とかはどうしてるんでしょうねえ…そういうのは突っ込んじゃ野暮ってことですかねえ…。
あと千木良先輩はあじさい公園で葉村君と会ってるはずなのに、後日資料室で会った時には初対面に戻ってたの何だったんだろう。千木良先輩も何か噛んでるのかな?千木良先輩二重人格説?

・恋愛描写はかなり自然で良かった。
普段どうでもいい会話をしてるだけある!些細な会話で少しずつ距離を詰めていく感が良かった。主人公が葉村君を好きになる理由はやや薄い気がしたけど、正直主人公の考えてることは私にも分かんないのでもうこれでいいんじゃないかと。というか誰のルートでも主人公側からはこんな感じになると思う。
主人公が男前過ぎるのと天然&変なところで積極的ってーのもちょっとアレでしたが…色仕掛け云々イベとか特に。なんかもう乙女ゲーの主人公というより、ギャルゲーの攻略キャラみたいでした。でもクレーンゲームでぬいぐるみを取ってあげてプレゼントしてやる、っていうデートの定番をあえて男女逆でやるのは良かったので、男前も程度が難しいですね。

・葉村君本人のキャラも、けっこう好きな部類でした。
というか元々ツンデレキャラが好きなので私。まあ「葉村君の良いとこを挙げてみてよ」って言われたら…ちょっと…あんまり思いつかないんですけど…。まー親のクズさは擁護できないので、ここまでひねくれてもしょうがないのかなと思う。しかしまったく同じ説明を二回されるとダレるのでライターさんはもうちょっとどうにかしてください。

キャラ的には「つんつんしてるけど実は寂しがり屋で根は優しいキャラ」って感じなのかな。本当に典型的なツンデレですね。お化けに弱かったりカエリーナたんに反応してたところは可愛かったので、もうちょっと掘り下げて欲しかったかな。あと正直立ち絵よりSDキャラの方がイケメンだと思う。

カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!

マップ選択肢で葉村君を見つけても一瞬「誰このイケメン?」ってなる。

・ミニゲームは基本放課後ゴミ分別中級をやり続け、昼休みもたまに葉村君がマップにいなかったら放送部にも顔を出すという感じだった。
途中から生徒会長のキノコゲーが始まったので、これもちゃんとやってたんですが、このゲームはやっても土地浄化時計が反応しないうえ、祓い玉カウントも増えないんですよね…。これはこういう仕様(好感度を稼ぐ以外の意味がない)のか、それとも「生徒会長のやってることはムダ」っていう伏線なんだろうか…。
一応一周目ってことで真面目にやったんですが、次週からは生徒会長&先生狙いルート以外ではスルーすると思います。

ミニゲームの地味な難しさ、集中して真面目にやってなんとか成功できるバランスは割と好きなんですが、せっかくミニゲームさせるなら好感度によって台詞とか変えて欲しかったな。デレてきたキャラをパートナーに誘ったら嬉しそうにするとかさ。葉村君終始めんどくさそうだったからね…。

・一周やって若干引っかかったのはBGMかな。
いや、曲自体は割と好みなんですが、BGMが先走るのが気になる。険悪なムードになる前に険悪なBGMが流れたり、切ないムードになる前から切ないBGMが鳴る。BGMで「あ、これ今からモメるんだな」「あ、これさり気ない会話だけど実は重要な会話なんだな」とか分かっちゃうのをちょっとどうにかして欲しかった。

◆…一周目の感想はこんなもんだろうか。
次やるなら広瀬君かなー。スキップガンガンかけながら二周目行こうと思います。

Vita移植?知らない話ですね…

2014.12.19 23:09|カエル畑DEつかまえて彡
女は黙って!!

PSP版!!


カエル畑DEつかまえて ポータブルカエル畑DEつかまえて ポータブル
(2010/11/11)
Sony PSP

商品詳細を見る


要するに「vita移植の知らせが出る前にPSP版積んでた」というだけの話です。

・1~2年くらい前に買って積んでたけどやるタイミングを逃してました。が、このたびvita版が発売されたということで、世間が少しでも賑わってるうちにプレイしちゃおうかなと。
当時買った理由は二点。一つは、タクヨのゲームで以前プレイした「死神と少女」がそこそこ丁寧な作りで楽しめたこと。もう一点は、乙女ゲーに珍しく「ギャグが笑える」という評価を受けていたこと。「人を笑わせること」って実はすごく難しいのよね。しかもそれを文章でやるとなれば。ヘタしたら泣きゲー作るよりよっぽど難しい。

という訳で、テンションが上がってるうちに進めてきました。土地浄化のチュートリアルが終わって、マップでキャラを選びつつ部活に出る~みたいな流れが出来たとこらへんまで。以下ざっくりと感想文。

・声優にはそれほど詳しくないのだけど、ちょっと昔のゲームだけあって声優さんの声が皆高い!若い!可愛らしい!!しかもカエルになると更にワントーン高くなるので、代永さんとか完全に女の子でした。女性のガヤに交じってたという逸話は伊達じゃなかった。

・キャラはとりあえず最初に出てきた千木良先輩がかっこよかった。というか「ちぎら」って変わった苗字なのに、一発で変換出来てちょっとびっくり。
本来なら早々に千木良先輩にターゲットを絞るところなんだけど、確かFDの名前が「千木良参戦!」とかだったから本編では落とせなさそうな予感。好感度ランキングには出るからサブキャラEDがちょろっとある程度なのかな?

・メインキャラではやっぱり代永さんの法月先輩が可愛い。可愛いきゅるるんキャラってだけじゃなく、行動力があってリーダーシップもあって意外とシッカリしてる、っていうのが私得過ぎる。主人公が寮の中でデカいカエルを見た話をした時、「夢に決まってるよ!」と真っ向からは否定せず、「そっかー」「まだ眠いんじゃない?」と優しく諭してくれる感じが大人で良かった。
しかし法月先輩には攻略制限がかかってる…みたいな話をどこかで聞いた気がするので彼もまた保留。後で攻略制限のこともうちょっと調べときます。

・それ以外のキャラはドッコイドッコイな印象でしたが、とりあえず一人目は主人公に一番近しくてツッコミ属性っぽい広瀬君から行こうかな…と思ってました。が、寮生活最初の朝、洗面所で出くわした葉村君が…「お前なんかと付き合う男の顔が見てみたい」「ここには(俺以外に)男が三人いるんだから捕まえてみれば」などと言ってくれやがり…
俄然落とす気になってきました!!

オマエ見とけよ!最終的にデレデレにさせて「フ…まさか俺がつかまっちまうなんてな…」って言わせたるからな!このハム男がぁあああああ!!!

という訳で一周目のターゲットはハム男に決まりました。ハム男の選択肢はあまり遊ばず、真面目に好感度稼いでいこうと思います。朝の登校は「旦那、おぶりやすぜ」って言いたかったけど堪えた。
でも無条件にヨイショしてやるほど心酔してもいないので、法月先輩と放送部&エコ部の活動で揉めた時は援護射撃せず喧嘩両成敗させました。だってここはどう考えても葉村君がガキだったよねえ。むしろ葉村君狙いじゃなかったら普通に法月先輩の援護してたわ。

・広瀬君は苦労性でややヘタレなツッコミキャラ?と思いきや、葉村君に対してコッソリ「…めんどくさい」とか言ってたので、黒いところもあるんでしょうか。彼もけっこう気になります。次の周回あたりで攻略したい。

・空閑君は、すまん、正直めんどくさい。彼が喋ってる時は台詞全部聞かずに飛ばしたりしてます。もっとハキハキ喋ってくれえええ!!!

・他のキャラはまだよく分かってない。米原先生ってメイン攻略キャラなんだっけ?放送部の面々が「米原先生が来ると話が進まないので黙るか帰るかしてください」とかなり辛辣に当たってるのだけど、実際米原先生が喋るとその通りで困る。話進まな過ぎて若干(本当にウザいな…)と思ってしまってすいません。まあこういうちゃらんぽらんキャラが何かイチモツ抱えてるってのはお約束なので、今後の展開に期待。

・生徒会長も攻略キャラなんだっけか?彼は序盤で顔見せ程度に出ただけなので本当に何も分かってない状態。マップ選択肢とかで選ぶのかな?

・小田島先生も一応好感度ランキングに出てるのよね~。土地の夢に出てきた謎の声と同じだったけど、これは何か関係があるのか、それともただの一人二役か。小田島先生が土地の浄化(というかエコ活動)に積極的なのと何か関係あるのかな。主人公達が懐中時計を出してたり土地浄化の話をしていても、徹底スルーなのは伏線なのだろうか。

・かずひさんもすいません、今んとこウザい以外の感想がない。だって廊下で突然絡んできて「誰も知らない世界に行きたいの~★」って電波以外の何物でもないぞ。そしてそれを「ほっとけない」という主人公にもちょっと…ウーン…いやほっとけばいいじゃん、昼間の廊下に先輩置き去りにして何か不都合なことがあるのか。怪我や病気で動けないならともかく。ってずっと思ってました。この人にも好感度ランクあったけど、今の印象ではやるかどうかはすごく微妙。

・そして一番引っかかってるのが主人公ですかね…。
各所で「男前」と評される所以は分かったのだけど、やっぱりこの喋り方がなあ。何を意識してるのか分からない。武家言葉で統一するならまだいいんですが、同一人物に対しても敬語とタメ口が混ざってたり、「何をいたす」とか「仰られ」とか、敬語としてもちょいちょいおかしなところがあってブレブレというか…。雰囲気で喋ってるよねコレ…。
徹底して武家言葉を貫くなら「武士キャラなんだな」って納得できるんですが、こうもブレてると「とにかく敬語を使おうとするけど間違ってる新社会人」とか、「侍とかに憧れて喋り方に特徴付けようとしてる中学生のオタク」という感じで痛々しい…。
クールで朴念仁な主人公ってのは好印象だし、多少喋り方が変なのも許容できるんだけど、「へい」とか「御意」とか変なこと言ってそれにキャラが突っ込む流れはやめてくれえええ!!黒歴史が生まれる瞬間を見てるようでざわざわするからあああ!!!

そして女とか男とかの性差に無頓着なキャラ…と思いきや、「女性に対してそんな大声を出すのは良くない」と諭したりするし、そのへんもよく分からん…。男だらけの寮で鍵も掛けずに寝ちゃうくらいの子なのに、大声出すのはダメなの?自分のことには無頓着だけど、一般的な女性への扱いはそれなりに分かってるっていう感じなのか?

・あと引っかかると言ったら、どうも文章が携帯小説のノリに近いところだろうか。
矢印で補足ツッコミ(?)したり、複数人の沈黙を「「「……」」」ってカッコを重ねたりするやつ。素人が使うのには便利な表現だけど、ゲームでされるとなんかな~。プロならそこは文章で表現して欲しい…。死神と少女の文体はラノベぽかったけど、カエル畑は携帯小説っぽいんだな…。まあそれも進化したと言えるか…。

・ミニゲームは「はいはい乙女ゲーのミニゲームなんて楽勝でしょ~」と侮っていたけど、意外と難しかった。一番最初の放送部ツッコミゲームの結果は「まあまあ」でした。「とにかく何か突っ込まなければ!」と思ってたけど、スルーすることも大事っぽい。まあこの周回は葉村君狙いなので、あんまりやらなくていいかな?

ゴミ分別は初級でなんとか良い成績を残せたけど、これも意外と難しい。絵がね、絵が分かりにくいのよね…。覚えちゃえば簡単なんだろうけど。リザルトで葉村君が「やるじぇねえか~(*・▽・*)!」って顔で降りてくるのは可愛かった。
初級は二回やって二回ともうまくいったので、次は中級挑戦してみるかな。これ難易度高め&良い成績残せば何か本編に影響あるのかな。土地浄化が早くなるとか。でもそこまでシュミレーション要素は高くないと思うんだけど…。そして周回するにはものすごいめんどくさいシステムだと思うけど、二周目以降はどうなるんだろう…。

◆色々気になるところはありますが、とりあえずまずはサクッと一周行きたいと思います。
| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ