FC2ブログ

一筋縄では背負ってるものすら見せない系イケメン

2015.05.19 22:40|遙かなる時空の中で4
四章から開始して風早ルート(?)終えてきました。

w1.jpg

いや、風早の書は出現してないし、これは「風早ルート一周目」とか「風早寄り孤高の書ED」と言った方がいいんだろうか。まあプレイした人には伝わるよね。そういう感じです。

・途中までは普通に近衛騎士とお姫様の定番ラブストーリーだった。
まーこの二人は最初からお互い軽くデフォ惚れなところあるしいいんじゃないでしょうか。と普通に見ていた。お姫様と騎士って組み合わせ好きだし。
そしてここでもはやお約束になった不穏な気配の狭井君登場。あーね、身分差あるしね、神子は下賤の民と恋しちゃダメよね、サザキルートでもそういう話やったしね~と眺めてたら、まさかの風早別人説が出てきてびっくりしました。

突如胡散臭くなった風早!!他に主がいるとか契約がどうとか、めちゃめちゃ気になるのにそれ以降話題に上らないままあれよあれよ話が進み、しかし一向に風早の書は出ず、ラスボス戦でクライマックス用BGMが流れ、EDとなったのでポカーンとしました。ええーーーっ何も解決してない!!♪繰りかぁ~~~えす♪じゃないよマジで!!真面目に歌えや!!こんなEDでも今まではちゃんと聴いて半笑いで感傷に浸ってましたが、今回ばかりはモヤモヤしてたまらなかったのでスキップしました。

・風早の章が出現しないまま終章に突入した時は「八章で天秤が動かせなくてもED見れるよ☆」って書いてあったから健気に信じて最後までやったというのに、いざクリアしてみると「他の九つのEDを見る必要があります。」とな…!遙かのメインヒーローは伝統的に「何かを背負い過ぎてる系イケメン」らしいけど、風早は普通に攻略したんじゃ背負ってるものすら見せない系イケメンだった!どんだけ業が深いんだ!
これは八葉全員と大団円EDを見ろってことかな。それとも八葉+孤高ED?孤高EDはもう見た扱いになってるのかな?よく分かってないけどこれで大団円の書が解放されました。ED制覇しなくても大団円見れるんですね。けど気持ち的には大団円は最後の方に見たいのでまだ見てません。風早ED見る直前までとっとこう、そうしよう…。

・今回風早以外で気になってるところって言ったら、麒麟関連かな?
最序盤しか出てこない白麒麟が久しぶりに登場。遠夜の説明からして名前を忘れられたから存在自体が危ういって感じなんだろうか。そうなると対になってる黒麒麟の存在も色々と気になる…。
白麒麟とは過去に会ってたような回想がありましたが、主人公が白麒麟を助けてあげたのかな?オームの子を助けたるがごとく?けど真っ白背景に

だいじょうぶ こわくない

って出たところは若干ホラゲーかと思いました。怖いよこの演出!マガツヒノカミの邪悪な声の演出と一緒だからどう受け取るべきか一瞬迷ったわ!

・孤高ルートの終盤は今回初めてやったのでこれも色々と感想書くべきなんでしょうが、もう気持ち的には「いつ風早分岐するんや…まだか…まだなんか…」ってずっとヤキモキしてたので、あんま印象に残ってません…。
今思い返すとPTを三分割して突撃するとことかすごい盛り上がるべきとこだったんだと思う。リーダー二人を決めるところは、「風早とナギは主人公にくっつけたいからダメでしょ~、ってなると回復分けた方がいいからアシュヴィンと遠夜分けるでしょ~、じゃ分かりやすくアシュヴィンリーダーで、でも遠夜はリーダーって柄じゃないしサザキにやってもらうか~」とか真面目に考えてたんですが、いざ戦闘が始まるとなんかサブキャラも混じってるし、得意属性見ながらテキトーにメンバー入れてったら最終的に主人公の隊は「柊、あゆき、道臣」とかいう何のコメントも付けられないような編成になりました。ナギと風早どこいった!メインキャラはうさんくさい軍師しかいねーぞ!

まあ最終的に主人公が王として立派になり、風早と根性の別れをするスチルなんかはそれなりに良いシーンだったと思います。けどその反面こっちとしてはまだ風早ルートに入るつもりでやってるので(素直に感動していいんだろうかコレ…)という思いもふつふつと沸いてきてイマイチ入りきれず、すごく複雑でした。

あと細かいポイントを書いておくと、風早が河内に派遣された時に柊が初めて見るような怖い顔してたのが印象的だった。うさんくささMAXだけどやっぱり仲間への情はあるんだな~と思ってちょっとほっこり。忍人もだけど、なんやかんや言ってもこの三人「同門の絆」とかいうスキルあるし、それなりに信頼し合ってるんですよね。こういう男の友情的なの好きです。

◆と言う感じで(たぶん)孤高ED見てきたので、次のターゲットをば。
残りメンツは風早を除けば忍人、柊、アシュヴィンの三人。
アシュヴィンは戦闘的にラストに回したいし、柊は四章での絆の関が意味深な感じ(多くの書を解放すること…みたいな)だったので、彼もラス2あたりに回したい。という訳で次は葛城将軍に行きたいと思います。
風早で肩すかしくらったからサクサクいくよー!

布都彦が覚悟を決めるのを見守るルート

2015.05.18 23:12|遙かなる時空の中で4
賛否両論の4だけど、今のところ割と普通に楽しめてる。この調子なら更に酷評されてる5も意外と楽しめるんじゃね?と最近思い始めてきました。そういう訳で改めて5のレビューや公式をちょこちょこ見てるんですが、個人的な5への一番の懸念は…人を選ぶ主人公でもなく、総入れ替えのキャストでもなく、土方さんが私の理想からかけ離れていることッ…!
土方さんが攻略対象じゃないってのは許そう!新撰組の花形つったら沖田だしな!土方さんは影で支える副長だから!それがあの人の魅力だから!けどあのビジュアルは何なのぉぉおお!沖田は可愛い系でいい感じだし、近藤さんもぽくてこれもまたいい感じなのに、なんで土方さんはあんな軽薄そうな細目チャラ男キャラなのぉぉおお!!!
土方さんは史実で長身イケメンなんですけど!!許せない…こればっかりはいくらネオロマでも許せません…。兼さんの立ち絵と入れ替えて欲しい…ほんと兼さんは理想的な正統派土方像なんだよ…。

ホントに単なるサブキャラなら見なかったことにしてスルーできるんだけど、4のノリで行ったら5でもサブキャラED色々あるんじゃ…あの細目土方と向き合わなければいけなくなるんでは…と思うと軽く鬱ですね。あ~5どうしようかね…とりあえず4クリアしてから考えようか…。

◆関係ない前置きが長くなりましたが無事布都彦ED終えてきました。

w5.jpg

五章から開始して、ナギフラグを折ったらすんなり布都彦イベ起こって即ルート入りました。ラクチンで良かった。

・なんか既にメイン四人目だけど…遙か4って、可愛い系キャラ多くね?
いや、個人的には大好物なんで大歓迎なんですけど。今までやってきたサザキ、遠夜、ナギ、布都彦、みんな可愛い系に見える。三十一歳も混じってるけど。
布都彦はデレ顔(?)は勿論落ち込む時とか、驚いてる顔とか、とにかくリアクション系の立ち絵がめちゃめちゃ可愛いかった!あのシュンとした横顔!泣き顔とか可愛過ぎてどうしようかと思ったよ…何なのこの子…弥生時代ヘア短パン野郎と思いきやとんだ伏兵だわ…。

目にまつ毛が入って主人公が取るのを夕霧に見られて~ってくだりとかベッタベタなのに、布都彦の反応が可愛過ぎていちいちニヤニヤしました。主人公のデレ顔も可愛いのよね~。もうこの二人があわあわしてるのが可愛くて可愛くて。

・話的にはやっぱり兄のこともあって、主人公が切り開く物語というより、布都彦が板挟みに耐え主人公に感化されながら自分の道を選ぶ物語…って感じだった。
主人公は最初からずっと「黒龍だめころす」で一貫してたしな。主人公は私の選択肢の加減もあるけど割と迷わずすんなり王としての資質に目覚めてて、迷ってるのは布都彦の方だった。布都彦が葛藤してもがきながらようやく最後に主人公の手を取った、って感じ。
乙女ゲーとしてはちょっと異色な気がするけど、まあたまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか。兄のことを思えば布都彦が悩むのも尤もだし、板挟みになってるのすごく辛そうだったし、泣いちゃうところとか良いシーンだった。何より泣き顔超可愛かった。主人公の断髪シーンを静かに観てるスチルとかも良かった。

・ただよくワカラン箇所もちょくちょくと…。
あの黒い蝶はホントにただの予兆で、他に意味はなかったんでしょうか。
でもって狭君の突然の心変わりは一体どういうことなのか…。「龍神は国民の心の拠り所」「それに弓を引いた姫は姫であろうと反徒」「姫の行動の善悪を問うているのではない、姫が民の心を考えずに弓引いたことが問題」…等々の説教は納得できるものであったために、姫が逃げ出してから何故突然呪詛をばらまいたのか(黒龍に敵対したのか)よく分からない。
個人的にこの人は岩長姫とセットになっていて、さいの君が淡々と法的処理をこなしつつ汚れ役を引き受け、その裏で岩長姫がさりげなく修正してやる…というコンビだと思ってたんですよね。サザキルートのラストで主人公を逃がすところとかまさにそんな感じ。新撰組で言う近藤・土方を表裏逆にしたようなイメージ。
だから主人公に矢を抜くように迫りつつも何らかの思惑があり、黒龍を封印するのには主人公と岩長姫を何らかの形で利用すると思ってたのに、何で最後に自分で封印しようとしたのかよく分からん。

あと姉君とはばりおりの話もまったく明かされずモヤモヤ。
一ノ姫も黒龍と対決したけど敵わなかったってことなのよね?単なる駆け落ちじゃないんだよね?まあ単なる駆け落ちならずっこけるとこですが、黒龍がちらっと言っただけで具体的にどういうことがあったのかまったく分かってないのに、主人公と布都彦は「兄上たちもこうだったのか…」と納得してるみたいでモヤモヤ。いや詳細分かってないんですけど…的な…。私は姉君たちは生死不明だと思ってたんですが、黒龍の言いぶりからして二人とももう死んでるんでしょうか。まあ今でも元気で慎ましくも仲良く暮らしてます!とかだったらそれはそれで反応に困るんですけど。

さいの君の本心は本人ルートやれば明かされると思うんですが、一ノ姫の失踪の理由も別ルートで分かるんでしょうか。布都彦ルートで分からないならどのルートで分かるのかって感じですが…物語の根幹に関わってきそうだからまだなのかな?

・まあ多少気がかりなことは残ってますが、別ルートで明かされることを祈りつつ四周目に行きたいと思います。
次は予定通り恵目当てで四章からやり直して風早狙い。
今までゲーム内で出た情報だと、風早は単なるお付きの護衛で幼馴染兼保護者枠…っていう印象しかないんですが、遙かのメインヒーローは伝統的に「何か背負い過ぎてるイケメン」らしいんですよね。見た目はのほほん癒し系お兄ちゃんなのに何を背負ってるんだろう。期待しながら四周目やっていきまーす。

普通に話が面白かった

2015.05.16 21:33|遙かなる時空の中で4
三周目、ナギルートやってきました。

◆ナギだけでなく風早、ふつひこあたりもちょろちょろ共通ルートのイベント進めたのでまずはそのへんの感想から。

・ナギのフラグどこで折ったんだろうって思って改めて情報見たら一章でもう折れてた。
ゆうても序盤は普通にやってるだけで自然とフラグ立っていくでしょ~って思ってテキトーにプレイしてたら即折れてたんですよね…最初からちゃんと情報見なきゃいけなかったんですね…。
そういう訳で一章からやり直しになったので、ついでに黒麒麟ボッコボコにしてアシュヴィンのフラグも立てようぜ~と思ってたんだけど、意外と強くてこっちがボコボコにされました。二周やったくらいではまだ力が足りてないんだろうか。それともお供の風早とナギの育成が追い付いてないだけだろうか。とりあえずナギと風早の育成は必須ぽい→アシュヴィンはこの二人のルートクリア後にした方が良さそうですね。

朱雀(一戦目)ともそこそこ戦えるんじゃない?と思ってたけど、動く間もなく初手・一撃で主人公が沈められて終わりました。朱雀さん、他の四神どころかマガツヒノカミよりよっぽど強いんですけど…。あなたがラスボスと戦えばいいんじゃないですかね…。
それにしてもこの瞬殺っぷりは主人公が木属性だったからなんでしょうか。火や水ならもうちょっと対等に戦えるのかな?それとも完全に負けバトルなのか。遙かの仕様ならいつか倒せる気がするんだけどなあ。

・共通イベもちょこちょこ追加されていて、レヴァンタを殺す時のアシュヴィンがかっこよかった。
「お前の墓標は用意した」「静かに眠るがいい」
カッコイイのでメモしておいた。

・船を手に入れてサザキが船長をやりたがった時、「私が船長をやる!」を選んだら、サザキが「ちょっと、待って!」って言ったので思わずメモった。
「待て」じゃないですよ、「待って」ですよ!んもおおおおおおおおお!!サザキ可愛過ぎかあああああああ!!!

・ふつひこ、忍人あたりのイベントを見てると、同門三人の過去が見れて面白かった。
忍人さんって初登場時は顔だけ見て「あらかわいい。ショタ枠?」と思ったんですが、少し話が進むと完全に武将キャラだったので流してたんですよね~。やっぱ風早や柊と比べると若いんですね。確かに背も低いんだよ。風早がデカすぎるというのもあるけど。
この同門三人+ふつひこ兄弟という組み合わせ、想像するだけで楽しいです。回想にはふつひこは出てきませんでしたけど。
しかし一ノ姫を連れて逃げたのがふつひこ兄だったとはな~。そうなるともうふつひこは主人公のこと好きなんて言えたもんじゃないですね。ふつひこルートではそのへんが枷になってくるんだろうな。

・カリガネイベも最初だけやった。
相変わらずサザキが可愛かった。31歳にもなって好き嫌い注意されるサザキ可愛いよ!いや、何歳になっても嫌いなものは嫌いだろうけど、この対応がいいのよね!なんなのこの31歳児!

・ナギの流しそうめんイベでもサザキ可愛かった…
ナギに構おうとするサザキ良いヤツ過ぎて。それを主人公が「仲良くなろうとしてくれてるんだね!」「いやちげーよ」「どうすればいいかなあ」「聞いてねえなコレ」って流れも面白かった。
なんかナギイベではサザキがやたら良いヤツになってた気がするんだけど、これは朱雀繋がりだからなんでしょうか。

◆本題のナギルート感想。

w4.jpg

・何度も言ってるけど、私は二次元では明るくて元気なキャラの方が好きだし、ナギみたいなやる気のないダウナーだるだる系はあまり好きではない。
が、なんやかんやヤレヤレしながらも主人公を思ってくれるところは可愛いと思ったし、何より話が面白かった!乙女ゲーで話が面白いって思ったの久しぶり。今までの作品も楽しんでなかった訳じゃないけど、王道展開で話としては新鮮味がなかったりキャラ萌えに助けられてたのが多かった。ナギルートは少しずつ思わせぶりな情報が出てきて、純粋に話が気になってどんどん読み進められました。

・ルートに入ると同時に死亡ってのも斬新過ぎるし、黄泉の国から現世に帰る時のシーンも良かったなあ…!
育ての親との邂逅と救済ね!主人公の断髪も、こっちの流れの方が好きです。敵に髪を掴まれてザクーッとか、決意を新たにするためにザクーッてのは、もうテンプレ過ぎて「またコレか」って思いしかないんですよね~。よほど髪に思い入れがあるとか、髪が大事な世界観ならまだしも、この主人公は別に髪に特別な感情とかないし。共通ルートでここぞとばかりに断髪されても何も来るものがなかったので、これくらいさり気なく切ってくれた方がすんなり入ってきた。

・出生が明らかになるところも面白かったけど、ナギルートは個別イベントの一つ一つがきっちり繋がってる感じ、かつドラマチックな感じが良かったな~!うまく言えないけど!
朱雀に訊かれても答えられなかった「優しさとは」の答えを最後に見つける…ってのが一番のポイントだとは思いますが、それ以外のところもいちいち良かった。

ナギの拒絶の数々を改めて主人公に見せて、心を挫こうとするところとか。ほんとナギは最初からずーっと「一人がいい」で一貫してるんですよね~…。主人公的には「ナギは相変わらずだなあ」って感じで構ってたんだろうけど、改めて並べてみるといつも頑なな態度でこれは良い精神攻撃だった。

熊野の浜辺の会話は「ここで何かなくした気がする」「見つからなくてもいい、今はもうそれより大切なものができたから…」とこれはこれで良い感じで終わったのに、それを最後に朱雀に「見つけなさい」と言われたのも熱かった!
ラストの夕日の教室に戻ってくる演出も良かったな~!このへん後日談見るまでちょっと訳分かってませんでしたが、もうこの雰囲気がすごい良かった!冷静に考えると「また黄泉に戻ったの?」「また耳成山経由で戻るの?」とか色々よく分かんないけど、このあたりはもう雰囲気推しでも許す!

・改めて思い返すと、ナギは勝手に遠ざかって勝手に死のうとするかなりめんどくさいキャラなんですが、何故か「めんどくせーな」とは一度も思わなかったな…。
こういううじうじ系ともとれるキャラは苦手なはずなのでちょっと不思議。やっぱり話が面白かったからかな。
黄泉の国から帰らないって言いだした時も、「めんどくせーな」とは思わず「またそういうこと言うんだからオマエはあああああ!!(;д;)」と普通に悲しかった。
王の座を奪われて、真意を聞くためにナギに会いに行った時も、ナギが死のうとしてるのがありありと伝わって辛かったなあ。
なんつーか、ナギが単なる「人付き合い嫌い。群れるの嫌。」みたいな中二病キャラだったらすごいめんどくさかったと思う。けど本当は自分の命を軽んじすぎていて、ほっといたら消えちゃいそうな儚いキャラだったのが良かったなあと。外面は可愛くないことばっかり言ってつんけんしてるけど、ほっとけない感があった。ナギに関しては好きとか萌えとかもあるけど、一番は「ほっとけない」って気持ち。
でもこれもバランスよねー!普段から儚さ満点死にたがりキャラだったら、それはそれで鬱陶しかったと思う!ナギは生意気人嫌い×儚げのバランスが良いんだと思う!

・ナギが捨てられた理由、育った環境なんかは明らかになったけど、まだ分かってないことが残ってるのが気がかり。
ナギが幼い主人公と現世に来た経緯は、風早ルートで明らかになるのかな?
ナギと風早は幼馴染枠だと思ってたのに妙にこざっぱりした関係で、「これも仲が良いゆえの遠慮のなさなのかな」と思ってたけど、実は本当にそれほど仲良くないみたいですね。いや、それなりに絆はあるんでしょうが思ったほどべったりではないというか。風早はどっちかってーと兄弟弟子たちの方と仲良しみたいだし。
あと育ての親のくなの人。ナギのために苦労したのは本当だろうけど、永遠に黄泉を彷徨う程の咎とは一体何なのか気になる…。それも「ナギのせい」というのなら、神の贄として捧げられたナギを神から横取り(助けた)こととか?

◆という感じでガーッとナギルートやってきました。さて、次のターゲットですが。
だいたいのキャラは四章の祭りが大事なイベントっぽいので、四章からやり直すことが多くなりそうなんですが、ふつひこは四章まででちゃんとフラグ立ててたら祭りスルーして五章から再開でOKぽいんですよね。ただ「ナギとの絆を深めない状態で山に登る」というのがヒジョーに気がかり…。
たぶんキャラには優先度があって、同じ条件を満たしてると優先度が高い方にイベントが起こるんでしょう。実際今回は問題なくナギイベントが起こってナギルートに入れたし。ただこのイベで、「ナギのフラグを折ったら続いてふつひこイベが発生するのか?」は未確認。
ナギフラグ折ってふつひこイベに入れるなら、今はそれが一番手間がかからないのでそこから行こうと思います。もし入れなかったら四章からやり直して風早狙いかな。風早用の恵は風早攻略するしか手に入らないんで。

そういう感じでサクサクやっていきまーす。

天鹿児弓(射程:1)

2015.05.15 18:45|遙かなる時空の中で4
二周目行く前になんとなく公式サイト見てたらまさかのサザキ31歳にお茶吹きました。
31…!アレで31かァ…!せいぜい二十代中盤、行ってても28、9までだと思ってたわ…!そりゃ確かに盗賊の棟梁ならそれなりの歳行っててもトーゼンなのかもしれないけど、あの反応、あのアプローチで31は…ちょっと童貞力高すぎないか…!
どっちかというと知りたくなかった情報ですが、まあサザキ好きなことには変わりないんで…。うん…。親方可愛いよ…。

◆気を取り直して二周目遠夜ルート。

w7.jpg

遠夜の発音は「トー→ヤ↓」だと思ってたので、忍人さんの「トー↑ヤ↑」って言い方に違和感。

・褐色肌×銀髪×亜人ってだけでもう美味しかった。
中二心を擽る要素テンコモリ!しかし装束を「棺」と言っちゃうようなおどろおどろしい種族を一周目で攻略して良いものか…と思い二周目になりました。
立ち絵は若干俯きがち?な感じで微笑んでるやつが可愛い。あと顎に手を当てて上目使いで企んでる(?)みたいな表情してるやつ。いまいちどういう心境の時に使ってる立ち絵か分かんなかったけど、アレ可愛かったな。まあ基本的に可愛い系でした。

・話的には人と人ならざるモノが少しずつ歩み寄っていく割と王道な感じ?
最終的に遠夜は人間になったけど、あやかしとの絆は続いてる…と王道ながらも胸熱展開でした。
ただそれよりも私は、前世の因縁の方がずっと気がかりで!!
これ最後までやったけど結局明言はされなかったよね?
誰がどう見たって「初代神子→主人公、月詠の青年→遠夜」って分かるし、予想通り月詠青年は白龍の怒りに触れて土蜘蛛に落とされたってことなんでしょうが、エイカの「18番目」とかまだ明らかになってなくない?遠夜が月詠青年の十八番目の転生だったとしても、なんでそれをエイカが知ってるのかって話だし…。そもそもエイカは中つ国は裏切ったのに、サティには最期まで忠誠を尽くすってのもどういう意図があってのことなのか分かんないし…。土蜘蛛は裏切りを生業にしているのではなく、何らかの思惑があって動いてるってことですよね。他ルートやれば明らかになるんでしょうかコレ。エイカルートとかあったっけ。

・前世のあるゲームで前世の話ばっかりされると「前世が惚れた理由かよ!現世の私を見ろよ!」って思っちゃいますが、この二人は前世あったことに関しては割とどうでもよさそうで、それはそれでちょっと拍子抜けでした。
ワギモワギモゆうてたけどそれだけだったな。というか「ワギモ」って音が良くないよなぁ…。「吾妹」だっけ?たぶん意味としては美しい古語か何かなんでしょうけど、現代日本的な感覚では決してカッコイイ響きではない。「脇」とか「藻」とか連想しちゃうし。ファムファタルとか爆笑したけど今となってはカッコイイ響きだったなとしみじみと思った。その節は笑ってすいませんでした冥加先輩。

・どうしても消化不良だったので思わずオマケから絵巻見てきました。
どこかで「遙か4はループもの」…みたいな話をちらっと聞いたことがあったので、初代神子が主人公達を「私たちの前世かも」と言ったところでちょっとぞっとした。確か青竜も「時に呑まれて何もできない小娘が」みたいなこと言ってたんだよな~。主人公だけでなく何世紀も跨いでループしてるのなら怖すぎる。

ついでにサザキの絵巻も見てきたけど、やんちゃなサザキ可愛かったです。カリガネを説得してるところか、必死に喋って逃げようとしてるとことか。やっぱサザキ可愛いなあ…サザキ(31)…。
んまー話としては、「サザキが男を乗せたがらなかったのはこういう過去があったからなんだよ。サザキルート終盤でサザキが男を乗せてくれたのはそれだけスゴイことだったんだよ。」ってことが言いたかったんだろう。
…いやでも別に大したことなくね?とはちょっと思う。矜持は矜持だけど割とどうでもいい矜持だったというか…ホントに個人的な意地だけだったというか…。なんかこう、「男を乗せたばかりに痛い目にあった」みたいなトラウマだったら納得できるけど、抱えられる側だったし失敗の原因ではなく結果だし後味もほのぼので終わったし。いや、別に重い過去をカウンセリングしたい訳じゃないですけど。まあとりあえずサザキ少年可愛かったからなんでもいいです。サザキ可愛いよ!31になっても可愛いよ!!親方可愛いよ!!!

・そういや今更ですが、主人公の武器、今作は弓なんですね。
弓構えてる立ち絵、凛としててカッコイイんですが、戦闘になるとどうも間が抜けてるんですよね~。至近距離でゆっくり構えてザクーッって…。ゲームにこんなツッコミは野暮なんですが、武器が弓となるとどうしても「えらい悠長に待ってくれる敵だな」と思ってしまう。3の譲君は戦闘画面で敵と距離があったので違和感なかったけど、今作はタイマン殴り合いの配置なので違和感モリモリ。
イベントシーンではいわずもがな。それでも多少のことは「ゲームだから」と流せるんだけど、遠夜ルートのラスト付近、隙を見せた黒龍に主人公が突っ込んでいくシーンばかりは、弓なんだからそこから撃てやというツッコミが止まらなかった。何のための弓だよ!その弓射程1かよ!そこまで近づくならもう矢そのままブッ刺すか弓本体で殴れや!
3から変化を持たせたかったのかもしれないけど、主人公の武器は普通に剣で良かったんじゃないでしょうか…。弓って主人公キャラが使うには難しい武器だと思うよ…。

◆と言う感じで遠夜ルート終了!
次はナギルートを狙いつつ、風早のフラグも立てていこうと思います。この二人、一周目で早々にフラグを折ってしまって育成もままならない状態なので。
あとサブキャラを総スルーしてきたせいで癸が戦闘で全く手に入らないので、癸担当キャラもちょくちょく情報チェックしていこうかな。

やり直すならかなり最初の方になってダルいんだけど、サクサクいくよー!

普通の女の子に戻ると言ったな。あれは嘘だ。

2015.05.11 01:12|遙かなる時空の中で4
まずはアビスしま~す☆乙女ゲーしばらくお休みしま~す☆って言ったはずが、普通に始めてしまいました…。



遙か4です。なんか今までの方法だと尼リンク貼れなかったのでアソシエイト版のURLで失礼します。
いや、ホントにアビスの方を先にやりたかったんですけどね。いかんせん3DSはガルモで付きっきりのもんですから…3DS充電してる間にPSPやろうと思ったら…ね…そういうことです。

遙か4を購入する前に見たレビューでは、「キャラは良いけどストーリーは賛否両論」って感じか。遙か5は黒歴史扱いされてるけど、4もそれに含める人もいれば「4はそこそこ良ゲー」と言う人もどっちもいる印象。あと正規EDが悲恋キャラがいるってことくらいしか知りません。

◆という訳でさっくり一周してきました。ざっくり感想文。
・一番最初に出てきた地名がガチ地元でしょっぱなから吹きました。耳成山とか長谷寺とか!この高校あそこなんじゃねーの!みたいな。
しかも少しゲームが進むと舞台どころか宮になってるそうで、キャラ達が地名を出すたびこそばゆいこと!うおーーーうちの地元が首都だよこれwwwwと半笑いで見てました。まあ奈良は歴史だけはあるからね…。庭掘ったら土器出てくるからね…。

・3Dはどうなんだろう…?
当時の技術力の限界なのか、ポリゴンはすごいガサガサで動きはもっさり…。普通に歩いてるだけですごい違和感。話しかけると踵でツイー…と回転するのもテンポ悪い。これコルダ1&2よりは後のゲーム…なのよね?コルダの方がよっぽどスムーズに動いて、吹き出しや固有アクションもあって表情豊かだったと思うんだけど。等身に拘った所為でこうなってしまったんだろうか。
まあポリゴン主体で進むのは、位置関係とかは把握しやすくて良いと思う。こういう人数の多いゲームなら尚更。しかしポリゴンが表示されずに立ち絵だけで進む場面(牢屋とか小部屋とか)でも特に違和感なかったので、無理してポリゴン捻じ込む必要なかったのでは…とは思わなくもない。

・戦闘は一長一短かな~!
遙か3を経験した身としては、やっぱりPTをくるくる変えられる機能は欲しかった!全メンバーを自由に変えられないのはしょうがないとしても、戦闘に出てるメンバーは位置をくるくる変えられても良かったんじゃない?ってちょっと思う。
仲間が苦手・同属性の敵とかちあったら、得意属性の仲間と術を使って優先して倒してあげる…ってのがセオリーだと思ってたんですが、

「俺、この場所ちょっと向いてない気がするんだよな(弱気)」→他メンツと術で前の敵を倒してあげる→「こいこいこーい!(強気)」→「助けに来てやったぜ(上から)」

みたいな流れは何度もあって笑いを禁じ得ない。逆に敵を倒してくれた有力な仲間の方が「手間をかけてすまん」みたいに申し訳なさそうなのもなんかチグハグ。
でも助太刀システムはすごくいい!好感度によって駆けつける台詞が変わってくるというのはサスガ心得てる。これだけでだいぶニヤニヤできました。
あとはスキップなしだとものすごくもっさりだけど、スキップありだと早すぎるのもちょっと厄介だったかな…。

・もはやお約束になった断髪。
ていうか主人公はミディアムくらいの長さのポニテ(ガルモでいうパイナップルヘア・あるいはフレッシュパイン)だと思ってたのにあんな長かったんかい!長い三つ編みを掴まれてるスチル見て初めて「えっこんな長い髪どこにあったん?」って思った。

・EDは一周目でさっくり見れちゃうんですね。
遙か3と同じように、一周目は短め強制BADで二周目から本番、みたいな流れだと思ってたので、あまりにも話が長くて途中ちょっとダレました。具体的に言うと白虎の気配がする~云々の話してるところ。あ~これ順番に四神めぐりすんのか…と思うとめんどくさくってペース落ちましたが、三匹目の青龍のとこらへんから急展開入って面白くなってきた。
キャラ攻略は「無理しない程度に広く浅く、とりあえずフラグ立てられるキャラには良い顔してできるだけイベント起こしてED迎えるキャラを選んでいく」という方針でした。
…が、ナギと風早の幼馴染コンビは早々にフラグを折っちゃって脱落。これ、初期にフラグを折ったキャラは恵も手に入りにくくなって育成も遅れるってのがツライとこですね。
他キャラは広く浅く手を付け、十夜とサザキが良い感じで進んだので、一周目EDはサザキとなりました。
他のサブキャラ達は皆「○○とEDを迎えること」が条件になってるので全スルーしてたんですが、彼らも天秤だけ動かしとけば恵手に入ったんですよね~。と思うともうちょっと構っときゃ良かったな、と終盤で思った。

・結局常世の王は黒龍に乗っ取られてました、というオチでいいのかな?
黒龍は完全に悪役なんですね。確か遙か4は遙かシリーズの始祖になる話、なのよね?遙か3の黒龍も昔は荒れてたんだろうか。黒龍がラスボスでも、遙か3のあの黒龍が昔はヤンチャしてたと思えばなんか許せる。
後気になってることと言えば黒・白麒麟かな~。結局白麒麟は最初しか出てこなかったし。
「白龍の神子は人間に恋しちゃダメよ、恋したら相手も破滅するよ」みたいな言い伝えも不穏な感じで出てきてちょっと怖かった。これもっと絡んでくるかと思ったらそうでもなかったし。別のルートではもっと深刻になるのかな?白龍も全員の玉を集めたら姿を現す、とかそんなんだろうか。

・モブどころかサブキャラのボイスまでばっさりカットする潔さなのに、船で会った詩なんとかの一族ってモブには声があった。
妙にぎこちないへろへろした喋り方だし、ED歌ってる人がゲストでモブやってるんだろうか。まあよくある演出だし、今はへろへろ声でも歌えばちゃんとした声だろ…って思ってたのに、歌もけっこうへろへろ声だった…。
う、うーん?どうしちゃったのかしらネオロマさん?思わず笑っちゃいましたよ?

◆以下一周目をさっくりクリアしたキャラ感想。
・ナギ
時々目が死んでるし、やたら怖い顔するしで苦手だったんだけど、途中からは段々可愛くなってきた。一周目ではソッコーフラグ折ってしまったので、二周目ではもう少し構いたい。

・風早
人の良いお兄ちゃんポジと思いきや、時々見せる毒がいいよな~。主人公のことも呼び捨てだし。それでいて陶芸が趣味とかおじいちゃんぽくて可愛い。

・アシュヴィン
一応この人が風早と同列でメインヒーローって感じか?敵国の王子っていうイカニモなキャラだし。根は義に厚く国の腐敗をどうにかしようとしてる…ってキャラなんだろうけど、まだいまいちピンときてない。

・ふつひこ
外見、というか髪型がいかにも古代人です!!って感じでビミョーだったんだけど、立ち絵が大きく動くのが可愛い。あのデレ顔…というかデレキレ顔?可愛過ぎる。テキトーに前向きなこと言っといたら「ですよね姫様!」って慕ってくれるのも忠犬ワンコ可愛い。

・柊
外見はめちゃめちゃ好みなんだが胡散臭すぎる…。この人も天秤を動かすために一応信じるような選択肢は選んでいましたが、内心では「いつ裏切られてもおかしくねーぞ」ってずっと思ってました。この主人公よく柊を信じられたな。

・忍人
出ました冷静沈着武将キャラ。柊や十夜を巡ってたびたび好感度落としてましたが、プレイヤー的にはこの人の意見に大賛成ですわ…どう見たって信じられないですわ…。

・遠夜
かなり終盤のイベントまで進みました。回復性能が優秀だから、PTに入れてるうちに自然と好感度上がってどんどんイベント進んだ感じ。
熊野の海の宮で見たのは前世の記憶なんだろうか。初代白龍の神子が主人公で、その神子が恋した月詠の一族の青年が遠夜、二人が恋したことによって白龍の怒りに触れ、月詠の一族は土蜘蛛へと身を落とした…って感じなんだろうか。だとしたら遠夜すごいメインヒーローポジだな。
今回はサザキルートに入ったので、エイカが言った意味深な「18番目」という意味は分かってません。土蜘蛛は人体実験でもしてんだろうか。

・そして今回攻略したサザキ!

w3.jpg

や~も~、名前、設定、外見、声優、モロモロ好みでした。
翼のある一族で海賊ってもう!蒼炎じゃん!暁じゃん!ネサラじゃん!いや、キャラ的にはティバーンも足して割った感じ?どっちも好きだけど!
私やっぱゲームやアニメだと明るいキャラが好きなんですよね~。こういう愉快なお兄ちゃん大好き。

そして声優の関ともさん。あんまり声優の話題はしてませんでしたが、地味に好きな人です。関ともさんの声って、イケメンなのは確かなんですが、探せばそのへんに居そう感がいいんですよね。いや、いないですけどね?なんかこう、クラスに一人はいる人気者とか、部活や職場の憧れの先輩とか、そういう感じの距離感なんですよ。
グリリバとか櫻井さんとかもめちゃめちゃいい声なんだけど、あのへんの人らはもういないじゃないですか。完全に二次元声じゃないですか。
優劣ではなく好みの話なんですが、そういうのもあって関ともさんの声は地味に好きです。サイコパスのこーがみさんみたいなクールキャラも良かったけど、個人的には今回のサザキとか、3の九郎とか、TODのスタンとか、ああいう元気な陽キャラの声やってんのが好き。
若手声優さんに惹かれるのもそのへんだろうな~、イケメン声なのは間違いないけど、「そのへんにいそうな青年声」ってのがいいんだと思います。

んでまー、サザキの話に戻りますが…。
とにかく好きなんですよね~こういうキャラ。盗賊とお姫様、っていう取り合わせもイイ!ジタンとダガーみたいなの大好き!今作は「元の世界に帰るか否かという葛藤がないのが残念」、という批判もあるみたいですが、「身分差の葛藤」はあったので個人的には満足してます。いや、忍人や風早とかになると別に葛藤はないのかな?遠夜はすごくキツそうだ。サザキもけっこうキツかったけど。
デレ顔も可愛かったなあ。顎に手をあてて、得意げに話してるような立ち絵も馬鹿っぽくて可愛い。ちょい馬鹿キャラ好きなんですよも~~!

普段は自信モリモリ能天気なのに、こっそりもらった腕輪を祭りの時に見せたら「まあなかなかいいんじゃね?」みたいに言うのも可愛い。良いモノだって分かってるからあげたくせにもー!でも直後に「やっぱりすごく似合ってる」って言うのがニクイわー!
祭りから戻る時に「(誤解されたら)困るだろ」って焦るのも可愛いし、「でもまあいっか」って観念したかと思いきや集合場所に近づくと速足になっちゃうのも可愛い。親方カワイイよおおおお!!

あとはやっぱ見せ場の翼を落とす云々の話してるとこだな~。
サザキの翼を守るためにサザキを追い出す主人公(;▽;)「サザキが翼を落としたら私の好きなサザキでなくなってしまう」みたいな主人公の声はちょっとギモンに思いましたが。私はサザキが翼を落としても好きだと思うし。でもやっぱ、サザキには大陸を見つけるって夢がありますから。翼を失うのは夢を失うのも同等なのよね~と思うと、そこまでしてくれるサザキ切なかった(´⊆`)

最後は岩長姫が女っぷりを見せて、主人公を見逃してくれるED。
あああああああすごいありがちなやつうううう!!!でも好きぃぃいいい!!!
めちゃめちゃ王道だけど、こういうのは素直に萌えるわー!盗賊とお姫様萌えるわー!やっぱ王道には王道になったゆえの良さというのがありますよね~。あー良かったです。サザキほんと好き。久しぶりのドンピシャキャラでした。
戦闘時の助太刀ボイスもたいへん萌えさせていただきました。「俺、この場所ちょっと向いてない気がするんだよな」もなんか舌足らずな感じが可愛かった。

・他のサブキャラは…さっきも書いた通りほぼ手つかず。
というかこれ、3のパターンなら大団円のためには全員攻略する必要あるっぽい?正直声もないサブキャラをどうやって愛すべきか分からないんですが、まあ攻略するのはメイン片付けてからでいいよね…。その頃には愛着沸いてるかもしれないし…。
けどとりあえずはシャニが気になってます。シャニ君、ガチでお兄さんに殺されちゃったの?ラージャは乗っ取られてたからしょうがないと思うけど、サティは素でやってるなら相当ブッ飛んでないか?

◆…という感じで一周終えてきました。
メインキャラは全体的に好感触で、誰から行こうか迷います。3から4になって、絵柄だいぶ垢抜けたよね?3はすごい「一昔前のゲームやってる」感があったけど、4の絵柄は普通に今風に見える。3Dは一昔前だけど。

まあでも二周目は、いい感じまで行った遠夜ルートやろうかな。話気になるし。確か祭りの時にサザキの情報に「ここに行ったら他ルート行けなくなるよ」って書いてあったので、祭りからやり直しになるのかな?けっこう戻りますね。んまーサクサクやろう。
その次はこれまた程々に好感度を稼いでいた柊&ふつひこあたりに行った方が効率いいんだろうけど、幼馴染コンビが可哀想なくらい蚊帳の外なので、最初の方からやり直してナギと風早のフラグ立てようかね…。ナギとかほんと全然育ってないんで…。

という遙か4日記でした。
あー遙か4のメインテーマ好き過ぎる!ずっと公式開いてBGM流してる!
| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ