FC2ブログ

きれいなEDに定評のある信長様

2016.08.27 22:30|下天の華~夢灯り
Vita版発売(9月8日)までに全キャラクリア&レビューは書けるのか!!?
久しぶりに夢灯り一周してきました。
今回は股掛けしようと信長、秀吉、百地あたりにツバ付けてたんですが、信長秀吉両方が灯篭流しで一緒に見るのが必須だったらしく、ここで信長に絞ることに。
信長をクリアした後は秀吉・百地で股掛けしようかなと思ったけど、百地は信行クリア後でないとクリアできない説もあるらしいので後回しにした方がいいかなあ。

そんなこんなで三周目、信長ルート終えてきました。
180_02.jpg
相変わらずSDキャラが可愛い。

・前作から引き続き信長様は男前だったけど、今回は優しさとか弱さとかカッコ悪いとこの方が印象的だった気がする。
前作の信行ルートで「信長に非があるとしたら信行の気持ちを分かった気になってたってとこだよな~」と書きましたが、今作ではまさにその部分を掘り下げてた。
信行は一人でずっと苦しんできたけど、信長様も弟の本音を目の当たりにしてどう接すればいいか分かんなくなったんだろうなあ。弟とは言えあそこまで大掛かりな謀反やらかされたら、立場上ヘタに触ることもできない。だから干し柿渡したり灯篭流しを企画したり、信長様なりになんとか歩み寄ろうとしてる姿が切なかった。主人公の「私が信行様の代わりに支えます」発言はちょっと厚かましいんじゃないかと思っちゃったけど、信長様が内心弱ってたならこれ以上ない申し出だったのかもしれない。

灯篭流しに誘った時はひねくれてた信行も、最後にはちゃんと信長様の思いを汲んでくれたしお見舞いのとこはちょっと涙腺が緩みました。
最終的には「風」もやみ、物理的に距離を取るという落としどころも良かったと思います。やっぱり兄弟仲が多少改善しても、一緒にいるのは色々つらいからね…。
主人公を警戒してる蘭丸も終盤背中を押してくれたし、信長の周囲で気がかりだった部分が全部きれいに解決して気持ちよく終われました。

・お互い恋愛感情を持つのはFDだけあって割と早かったと思う。
ルート確定(灯篭流し)してスグじゃなかったっけ?それでも終盤まで拗れたのは、すべては身分差のせいですよね…!身分差おいしいです!前作では後日談でアッサリ正妻になってて急に出世したもんだなと思ったけど、今作でその部分を補完してくれた感じ。
縁談イベの時点でだいたい主人公は自分の気持ちを自覚してるけど、身分差があるから言い出せない…。主人公の好意なんて信長様にはバレバレだけど、真面目過ぎる性格までは分かってない。だから信長様が戯れに口説くと、主人公はドキドキすると同時にツライ。っていうすれ違いの図!!
信長様の口説き文句は文句なしにカッコイイんだけど、主人公がモヤモヤする気持ちも分かるしすごいじれったかったです。雑姫のくだりとかね。信長様的にはやきもち可愛いな~程度でからかったんだろうけど、主人公はそんな気持ち認められないし危険に身を晒してほしくないしムキー!!ヾ(`д´)ノシって感じ?信長様分かってるようで分かってない!!!

でも夜伽と言われて意識しまくる主人公に「『伽』は話すという意味もある」と言いながら夜伽に誘うとことかは、主人公の扱いすごい心得てるなと思いました。このへんは大人の余裕たっぷりで良かった。こういうところが男前。

・信長VS半兵衛の信長様の策というのは…ウン…。
忍が一対一にノコノコ出てくるなんてないでしょ~~正々堂々勝負なんかせず確実に勝てる方法で来るでしょうよ信長様~~(´д`)と信長様がちょっとアホに見えましたが、この時点で半兵衛が忍ってことを知ってるのはプレイヤーだけだし、半兵衛を武士と見込んで一対一に誘い出すのは信長様らしいっちゃらしいな。相手は秀吉の部下だし、これも信長様の情けだったんだろう。まあ半兵衛はそれを無碍にしちゃうんですが。
あえて一人になって危険に突っ込んでいくのは信長様の温情としても、それにしても主人公まで遠ざけたりと徹底してるので強情に見えたんだと思います。でも主人公を遠ざけたのは「好きな女を危険に晒したくないから」っていうシンプルな理由が後から明かされたのはちょっと萌えました。魔王も人の子であった。

・後日談で「待ってるだけの妻じゃなく一緒に戦える半身でいたい」と主人公がオコトワリしたのは、「ええ~~~~でも君それで信長が誰かと結婚したら嫉妬するんでしょ~~??乙女ゲーなんだから大人しく結婚しないさいって(´д`)」と思いつつも、これはこれで主人公らしい。とも思った。信長様も主人公のそういうとこ含めて好きになったんだろうけど、勘違いされるから…と夜伽を断られて「やっぱめんどくせー!!」ってなってるのは笑った。夢だ半身だと崇高なことを言っても、結局信長様も好きな女とイチャイチャしたいだけのオトコなんですよ!

けどこの状況で魔王信長を更に二か月待たせる主人公は相当大物だと思いました。子供産んで恥じらいも減ったら意外と尻に敷くのかもしれない。

◆という信長ルートでした。
次は秀吉・百地の予定だったけど、百地は念のため信行後に回したいから信行・蘭丸あたりで股掛けしようかな?
サクサクやってこ~!

一周目で私の夢灯り全部持ってった人

2016.08.08 20:02|下天の華~夢灯り
二周目、黒田官兵衛ルート終えてきました。

・今回も一応一途で進めてたんですが、これやっぱ途中まで股掛け推奨ですね。時間余りまくりました。
時間が余るので修行しまくってたら花と香が大量に集まって、二周目で特典画像全部コンプしてしまいました。もう修行する意味がなくなってしまった…。こんななら師匠ルートも一緒に進めときゃ良かった…。
スキルも千里眼とくないがMAXまで成長。最初は「香!香をクレ(゚д゚)!!!!」と必死でしたが、くない投げてたらサクサク集まりますね。むしろ花の方が狙う必要ありました。兵糧丸は結局一度も使わなかったし今後使う予定もない…。
三周目からは2~3股かけていこうと思います。キャラによっては灯篭流しを一緒に過ごすのが条件ぽいので、そこだけ注意かな。

・会話は好感度ごとに内容や反応が変わっていく…ってのは前作通り。
「香」はつまり「アイテムを消費するが絶対成功する誘惑」ということでいいのかな?反応は好感度ごとに三段階…でいいのかな?
なんか内容によっては媚薬嗅がせてるみたいで複雑な気持ちになりますが、まあ余計なリセマラをしなくて済むならこれはこれでいいんでしょうか。と割と許容派。

◆官兵衛ルート。

180_09.jpg

・一周目から「分かってるの?分かってないの?どこまで分かってるの???」と色々謎だったお人。
何なら出会いの雨の夜からもう気付いてるように見えるんですよね。というか気付いてるよね確実に。でも分かってるのか分かってないかよく分からない態度取ってたのは、やっぱ確証がないからなのか。いや気付いたところで「安土の盾」を公にしても何の意味もないか。むしろ安土の味方を暴くのは安土にとってマイナスにしかならないか。
叛徒という立場なら半兵衛には絶対に伝えた方が良かったけど、それをしなかったのは主人公への愛ゆえなんだろうな。
そこんところが分からなくて、一周目では「分かってるの?分かってないの?いや確実に分かってるやろ?」とよく分からなかったけど、今ならどうして最後まで気づいてないフリしてたのか分かる。

廃寺に閉じ込められたのを助けられるイベは、もうお互い正体をじわじわ悟ってるけど口に出しちゃいけないっていう仄暗い秘密の共有感が良かった。笠の男が二の丸に突撃してきて一戦交えるイベも、お互い正体を分かってるけどそれを言い出す機会を探してる、秘密を打ち明けるための一戦という感じで良かったです。

・このルートの目玉というと、両兵衛の騙し合いですが。
やっぱり半兵衛がチョロい!と思ってしまった。
官兵衛の命がけの策はカッコ良かったけど、半兵衛はうう~~~ん…今んとこいいとこないですね…。策とは言え官兵衛を突き出すところでもう「うわぁ…(´д`)」ってなりました。最初から官兵衛を殺す気なんてないって分かってますけど。ちょくちょく病気アピもあるので病気からの焦りが~とかもあるんでしょうが。
今んとこ半兵衛はカッコ悪いとこしか見てないので本人ルートで挽回してくれることを期待します。

・官兵衛の萌えポイントと言うと、どこから言えばいいのかよく分からない…。
もう何なんだろうねこの人?普段はぶっきらぼうで寡黙で表情も硬いのに、アピールする時は大胆で率直で色気たっぷりで、もう何なんだこいつ!!萌えるだろ!!とすさまじいギャップ萌えでした…。
恋愛経験なさそうなのに、好きな女ができると物おじせずガンガン行くのがナチュラルイケメンって感じです。こいつ、生まれながらにして女の口説き方を知っている…。共通パートの夜這いはイケメンじゃなければ逮捕だけど。いやでもそういう突っ走っちゃう不慣れな感じとか不器用さもまた可愛いと言いますかね??

まあよく分からないうちから一方的に迫られるのは若干コワイとこもあるし、あまりにも盲目的に称えられても「いや私そんな綺麗な人間じゃないんで」って思っちゃうんですが、たまにはこうやって一途に追いかけられるのもいいもんだなと思いました。愛するより愛されたい精神。ただしイケメンに限るに決まっている。

・でもほんと官兵衛殿は誠実で色恋に疎そうな外見なのに、ポロッと大胆なこと言ったりやったりするのがほんともうね…!たまらんよね!!何度でも言うけど!!
ちょっと気抜いてたら髪の毛に口づけてきたり、「頬に触れても?」と聞かれて頷いたらほっぺにちゅーされたり、主人公が動揺しまくって内心で何なんだこの人は!!とタジタジしてるのがめっちゃ面白かったです。
ほっぺチュのイベは主人公が怒ると「許してはくれないか(´・ω・`)」って素直に謝るのマジ卑怯過ぎて笑うし(そんなん言われたら怒られへんやん)、続けて「一生かけて責任を取る」とか言い出したのはそれお前が結婚したいだけやろ!!と更に笑いました。
実直で無害そうなのに恋愛になると意外と抜け目なくてがんがん押してくるのよな~…。ほんと侮れない…。

あと会話では「恋人とやりたいことは?」が好きでした。「相手の声を聞くだけでいい」「だからなるべくここにいてくれ」で主人公が(…ん?何か話が変わったような…?)ってなってるのが面白かった。

◆こんな感じでしょうか。
なんだかうまく萌えポイントを説明できなかった気がしますが、個人的にはかなりドツボなキャラでした。外見も性格も声もめっちゃ好きだった~。第一印象は無骨で無表情な軍師なのに、夜這いイベの告白でいきなり大胆&色っぽくなったのはものすごいインパクトでした。あそこで夢灯り全部持っていかれた。
今後も各ルートで当て馬として活躍してくれそうなので期待しときます。

黒田官兵衛が当て馬なんて嘘だベイベー

2016.08.06 00:16|下天の華~夢灯り
RPGしたい気分なので下天はしばらくお休み~!とか言ってましたが結局続けて夢灯り一周してきました。ゲームのプレイ予定なんて女心と秋の空なのです。夏だけど。

一応どうでもいい理由を説明しておくと、
とうらぶの大阪城イベが9日で終わるのに昨日の段階で50階くらいまでしか進んでなかった
→いい加減真面目にクリアしなきゃいけないけどそもそもクリックゲーは真面目にやるほど楽しいゲームではない
→ながらプレイがちょうどいいけどサスガに刀剣でもRPGしながらはムリ
→ノベルゲーならながらプレイにちょうどいいし下天FDやろ

こんな感じです。
という訳で一周目の感想。ちなみに最初に新キャラの好きな花だけは下調べしときました。
キャラは黒田官兵衛が色々ドンピシャ過ぎて真っ先に狙いに行ったんだけど、一周目ではクリアできないと序盤で分かり、好きな花(キキョウ)が被ってる明智光秀に鞍替えして光秀EDって感じです。

◆以下光秀ルート交じりの本編感想文。

・「安土の盾」EDから続いてる…ようにも見えるけど、安土の盾EDでは本能寺の変そのものが起こってないし、どのEDからも繋がってないちょっと特殊な状況って感じかな。
メインキャラの面々には正体は知られてるけど、蘭丸からはちょっと警戒されてたりとなんだかフクザツな状況。家康の女嫌いは治ってないけど相変わらずいい人で、信長様は通常運転って感じだけど、個人的に秀吉がどの程度主人公を信用してるのか気になるところ。秀吉は一番腹の内が読めない…。

・新キャラ☆秀吉主従両兵衛。
前作で秀吉ルートをやった時は、秀吉主従や佐吉の会話が楽しくて「秀吉陣営の絡みもっと見たいと思ってたからFDで新キャラ嬉しい~^▽^」とか言ってましたが、こういう感じだったとは!!私は秀吉大好き主従がキャッキャウフフしてるところが見たかったんですが…いや秀吉大好きっこには違いなかったけど…。序盤から明らかに怪しいのでそんなにのほほん見守る気になれなかった。でも官兵衛はクッソ萌えた。

もう見た目も声もボソボソした喋り方もメッチャ好みで、真っ先に好きな花調べましたとも、ええ。一周目では攻略不可だと知った時はかなりガックシしました。涙を呑んで諦めたのに、まさかの共通パートで夜這い。ボソボソ喋る奥手仕事人間なのかと思ったらめっちゃ大胆で、今にも食っちまいそうなギャップにドキドキしました。ネオロマにしてはかなり冒険したなあ!!?
つっても共通パートなのでそういう意味では安心だけど、いきなりここで「好きだ」と告白してきたのもかなりビックリ。矢継ぎ早に「お慕いしてる」「一目惚れだった」と断言する押せ押せっぷりにもビックリ。しかもその「好きだ」ってボイスがまたいいんだ…!この絶妙な囁き加減が!!な!!!

いや~~~でもほんとこのイベにはびっくりしました。ネオロマに限らずここまでメインキャラ(追加だけど)を明確に当て馬にする乙女ゲーってあんまなくないか?「明らかに主人公に好意があるキャラ」はよくいるし、直接打ち明けてなくてもなんとなくキャラ同士で主人公の取り合いになる~みたいなプチ逆ハー展開はよくあるけど、共通パートでハッキリ告白してきてその後もガッツリ当て馬役になるメインキャラってなかなかいなくない?
しかも半兵衛と一緒に暗躍してたのに、最終的には仲たがいして縛られて監禁とか、可哀相な役どころを一手に引き受けていらっしゃる。私は秀吉主従の知識とか皆無なんで別にいいんですが、さすがに不憫過ぎて史実の黒田官兵衛ファンにはビミョウなのでは…?

と思いつつも、当て馬イベめっちゃ楽しんでゴメンナサイ。
特に今回は明智ルートだったので、兄妹の図でイチャイチャしてるところで「男女の睦言のようだな」みたいに官兵衛が割り込んでくるイベはめっちゃニヤニヤしました。近親ものにハマる人の気持ちがチョット分かった気がする。明智ルートでは二人がイチャイチャするたび「大丈夫?誰かに見られてない?糸さん入ってこない?」と終始ヒヤヒヤしてました。でもこのハラハラ感が同時に楽しいんだから、これが近親ドロドロ萌えってやつなんだな…。…いやたぶんそれでもガチ近親ものはムリだと思いますけど。

でもさすがに事件解決後に最後に官兵衛が会いに来て、「どっちが好きか選びなさい」って二択になるところは可哀そうでした(;▽;)
光秀殿と官兵衛が主人公を巡って火花ばちばちしてるのは楽しいけど、官兵衛の前で勝利宣言してイチャイチャするのはやめてあげてーー!!(;▽;)可哀相だから!!イジメいくない!!

気になると言ったら過去に会ってたような発言してるとこですかね。つってもこれは冒頭の雨の日のことでいいのか?プレイヤー的には笠の男の正体バレバレだけど、本編ではかなり勿体ぶってたからそういうことなの…?

・修行の仕様がガラッと変わった。
つっても真剣衰弱ですけど。中盤くらいまではひたすら千里眼でチマチマめくって真面目に花と香集めてましたが、さっさと勝ちたいなら一発撃てるの確定してる状態でくない→ワンパンで5~6コンボ出て圧勝ですね。傷が浅いうちに一組見つけたらくないでワンパン、一組見つける前にダメくらったら千里眼でチマチマ回収って感じがいいんだろうか。兵糧丸の使いどころはいまいち分からない。

前作の修行より色々やりようあって楽しいけど、若干メンドクサイとも言える。が、今回花一つと言わず全種(と香)引き継げるんですね!これは太っ腹!正直この周回だけでもう修行しなくていいくらいの花と香は集まりました。
それ以上はやりたい人だけのミニゲーム、あとはおまけイラスト回収用って感じですかね。今回既に光秀と信長のおまけイラスト回収できましたが、信長様の周りに団子飛んでるイラスト可愛くて笑いました。更にイケメンボイスで「愛している」とか言うのも笑える。
これくらいならおまけイラスト回収するのも楽だし、二周目からも修行するつもりです。というかけっこうヒマになる時間多いし二股くらい普通にいけるんではコレ?キャラ多いし花全種引継ぎってことは個別入るまで股掛け想定してるのかな?

まあ修行で何より楽しいのは、毎回律儀に付き合ってくれる師匠なんですけど。
確かに暇なときは庵にいるとは言ってたけどほんといつもいるのな!!ありがとうな!!!

・疑惑が加点式から減点式になったのはナイス改変だった。
確かに前作では「疑惑イベを見るためにわざと疑惑を溜める」っていう本来のテーマとまったく逆の行為しなきゃいけませんでしたからね。今回は即日わんこ倒して早め早めに疑惑下げましたが、翌朝光秀・秀吉に褒められただけで、それ以外特殊なイベは特になかった。終盤の光秀はちょっとデレたけど、秀吉は既読スキップできたし。特定のキャラなら何かイベあるんだろうか。

◆光秀ルート感想。

180_03.jpg

・ネオロマのことなので基本は健全だと分かってるけど、ちょっと体の関係を匂わす怪しい発言が多かった気がする。共通パートの官兵衛の夜這いもそうだけど。
官兵衛の押し倒されてドンくらいなら少女漫画のテンプレなので個人的にはアリなんですが、そこから踏み込んで言葉攻めされるのはあんま好みじゃないかな~。主人公が迫られて「おやめください!」ってちょっと強めに抵抗するようなシーンがけっこう多かった気がする。まあ前作の対応が紳士過ぎたってのもありますけど。歴戦の戦国武将なら女なんて軽く抱いちゃうだろうし。FDだと糖度も求められるしこんなもんなのか。

・話的にはコレは一応すれ違い…になってるのかな?
光秀的には官兵衛のこともあって主人公のことが気になってるけど、素直になれず「試してる」とか言ってちょっかい出しちゃう。
でも主人公はそれを真面目に受け止めて「信用されてないさみしい(´・ω・`)」って感じか。
この流れだけ見ると光秀殿すごい子供に見えるけど、実際前作でも恋愛面に関してはトコトン子供だったししょうがないか…。光秀ってしょげてる立ち絵がすごい叱られた子供みたいな表情なんですよね…。

・でも主人公が偽密書の件で悩んでる時、真っ先に気付いてちゃんと胸の内を明かしてくれたのは成長したなと思った。
前作のことあんま覚えてないけど、光秀が主人公のこと信じてくれたのってかなり終盤だった気がするので。部下じゃなく人として「ちゃんと話なさい」って諭してくれるのが良かったな~。
その後寝ぼけて布団に引きずり込むイベは当然ながら可愛かったけど、個人的には覚醒してからの「…何してるの」の素な感じが好きでした。

・最初の偽密書や、午前試合の鉄騒動なんかでたびたび「安土の盾」が疑われる展開になったけど、ここんところは光秀ルートだったので特に心配せずとスムーズに進んだ。
これ光秀ルートじゃなければもうちょっとこじれたんだろうか。信長の病気の策はそれ以外のルートだと話してくれなさそうな気もする。家康は信長がピンピンしながら碁打ってるのにまだよく分かってないのが可愛かった。蘭丸は事前に策を知ってたけど表に出ないようにしてたって感じかな?信長が危篤状態になればすぐにも後を追いそうだし、かと言って周りに合わせて嘘つくなんて絶対できないだろうしな…。

・明らかに嘘くさい大病に軍師半兵衛がまんまと乗せられるのはちょっとチョロ過ぎんよとは思ったかな…。
嘘っぽいけど他の忍びが毒を盛った可能性もあるし、絶対に狂言とは言い切れないからとりあえず目障りな光秀を殺す!ってことにしてもちょっと無茶過ぎる。正々堂々訪問してるから糸さんにも見られてるし。これこのまま殺してたら確実に怪しいでしょ。それこそ動物に襲わせれば良かったんじゃない?
あとは光秀は知将=戦えないと思ってナメてたとか、本人病気っぽいから「もう時間がない」って焦りとか…?何にせよしっくりこないけど。軍師と言いつつ忍術頼りあのアホの子だったんだろうか。

まーでも姫を人質に取って優位に立っている(と思っている)半兵衛の前で、阿吽の呼吸で変化してひと泡吹かせる流れは気持ち良かったです。刀をのど元に突き付けられながらも「まだだ…まだ笑うな…」みたいな感じ。

・後日談になってもまだ兄妹やってんのか~とは思ったけど、一応最後にプロポーズしたからこれでちゃんと結ばれたってことかな。
妻として正式に迎えられたらまた周囲の反応が気になりますけど。光秀が可愛がってた妹がいなくなったと思ったら、似た雰囲気の女がどこからともなくやってきて即結婚、ってなったらサスガに怪しまれそう。桔梗姫どこいった?君のような勘のいい童は嫌いだよ的な。まあそのへんは深くは考えるまい…。

・あとEDの歌声はやっぱりズコーでした。
声違い過ぎない!?え?これのじけんだよね?のじけんが歌ってんだよね??と思いつつスタッフロールを確認するまで信じられなかった。
…というようなことを前も書いた気がする。
声優のキャラソンってもうかなり市民権得てる感じするけど個人的にはまったく分からない…。

◆という下天一周目でした。
まだしばらく大阪城潜らないといけないので、このまま二周目も行っちゃおうかな。もちろん官兵衛ルートで!!
いや最初はめちゃめちゃ好みだったけど、夜這いイベからやたらと執着してくるのが若干怖いとこもありますが。いくら一目惚れor過去に会ってた設定にしても熱入り過ぎというか。秀吉みたいな女好きチャラ男じゃなくて大人しいぶん、ガチっぽい感じが怖いんだろうな…。でも同時に萌えるのでやっぱビジュアルと声は偉大だった。イケメンじゃなければ許されなかった。時代が違っていれば逮捕案件だった。

サクサクやっていこ~ヾ(・▽・)ノシ
| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ