FC2ブログ

アイテムを作るためのアイテムを作るためのアイテムを作るためのアイテムを作るためのアイt

目当ての潜力付けるのメンドクセェエエエーーーー!!!!
でも狙い通りに付くと楽しィイイイイイーーーー!!!!!!!

◆エスカ視点一周目、無事クリアしてきました。
・ロジーにものすごい専用衣装が追加されたので試しに着てみたけど

esrzp4 001

イベントにこのカッコで出てこられると色々と酷すぎるのでこの後すぐデフォ衣装に戻しました…。
でもこの衣装で戦闘に出してダブルロドーとかレベルアップ時のキメポーズを取らしてみたい気持ちはある。

・少年の成長と淡い恋心を見守るミーチェイベ。

esrzp4 003

この二人に恋が芽生えても果たしてそれは便利アイテムのオカゲなんでしょうかねえ…(ニヤニヤ)
ミーチェ君のお着換えスチル可愛かったです。でもちっちゃい子がわざとダボッとした服着ても普通に身長足りないだけに見えるからやめるんだ。
あとどうでもいいけどロジーのこの考えるポーズ好きです。

esrzp4 008

監察官としての振る舞いに悩んでいたミーチェ君でしたが、最終的には先生の受け売りから卒業して我が道を往く宣言。少年らしい成長を見せてくれた良い話だったと思います。
ただカトラへの淡い恋心はどうなったのか…。
というかミーチェ君は「子供に見られたくない、好きな女性にも大人っぽいものを贈らなければ!」と頑張ってましたが、相手が作中随一の幼女カトラなら別にそのままでいいんじゃね?としか思えず若干違和感ありました。相手がスレイアさんやリンカさんなら分かるんですけどね。ギリ分かるとしても同世代のニオかルシルまでだったなあ。サブカプ作るのは別にいいけど、何故よりによって幼女キャラにしたのか…。個人的にはスレイアさんに子供扱いされて必死になるミーチェ君のおねショタが一番熱いです。

・ルシルのイベントもちょっとだけ進んだ。
何かの景品についてるフィギュアを集めてるとかどうとかの話。エスカも興味を示したけど、

esrzp4 006

esrzp4 007

保護者(?)二人がバッサリと断言。
この時代にもそういうのあるんだね…。確かにエスカそういうの弱そうだもんね…。
そしてロジーの考えるポーズが可愛い…

・レイファーイベも最後まで見てスチルゲットしました。
意外とレイファーもちゃんと考えてるんですよという話だった。
思ってたよりアッサリ終わったけど、個人的には遺跡スチルでエスカとロジーがちゃっかり手を繋いで「手を離すなよ!」って一緒に逃げてるとこに萌えました。レイファーさん個人へのときめきイベは特になかった…。

・リンカさんも前衛で出してるうちにホイホイ好感度あがってイベント完走。

esrzp4 009

公式でこの場面見た時は二重人格的な何かと思ったけど、何人もいるってことはリンカさんはホムンクルスなのかな?これは前作から続いてる話っぽいですね。
サン姉さんは颯爽と去っていったけど、後日談の方もいい話でした。
母親を知らなくても、似た存在はちゃんと傍にいる。エスロジは女の子同士の距離が近くても百合百合しくないのが本当に癒しです…。

・未踏遺跡に突入する前にしっかりと準備。
攻略サイトで重要な潜力を調べてラボトリで採取して、攻撃アイテムをなんとか揃えました。

esrzp4 015

貧乏性の私には「永久機関」が神スキルで、よく使う消費アイテムには全部付けました。
アイテム消費しないならガス欠の心配いらないから、圧縮して大量のアイテムを持っていく必要もない→圧縮や個数を増やす潜力も必要ないのでそういうトコも嬉しい。
ちなみにこの時点では「伝承のソウル」の存在を知らなかったので、既存のPP拡大潜力を駆使してなんとか付けました。メッチャ大変だった。
しかしこんだけアイテム揃えても、他キャラの交友度稼ぐためにロジーはベンチに入れてたので未踏遺跡(空中)のボス戦では出番ナシでした…。リセットするか迷ったけどエスカの専用最強アイテムでアッサリ勝てました…。

・未踏遺跡を踏破した後重要なイベントが発生したんだけど

esrzp4 010

Σやっちまったーーーーーーー(゚д゚)!!!
いつかやると思ってたんだよ!「着せ替えでイベント台無し現象」!!
だって魔女っ子衣装可愛かったんだもん(;ω;)四年目にもなったらサスガにデフォ衣装も飽きるんだもん(;ω;)

esrzp4 011

え?好き?結婚する?
と思いつつ、このしょげてる魔女エスカ可愛い。でもコスプレしてはしゃぎすぎてる子が叱られてるようにも見える悲劇。

esrzp4 012

これも衣装のせい?なのか、一瞬何が起こってるのか分からなかったけど、抱きしめられてるそうです。
気付けなくて盛り上がり損ねた。

esrzp4 013

ああ良いイベントだ…でも帽子!帽子がギリギリ!!ロジー絶対帽子気になってるから!!
ってなってまったく集中できませんでした。無念。

・遺跡を踏破して色んなフラグが立ったのか、立て続けにロジーにベタ褒めされるイベント発生。

esrzp4 014

なんてことないいつもの俯瞰視点だし、内容もほのぼの会話なんだけど、いつもよりアングルが急?距離が近い?のか、地味にときめいたシーン。エスカのポーズ的になんか迫られてるように見えるからかもしれない…。そしてロジーの後ろ頭かわいい。

・空中遺跡のボスでようやく最強装備のレシピをゲット。
ここでもらえるってことは当然崩落後の未踏遺跡に突撃する時は装備整えてこいってことですよね!!?
と今度は装備を作ることに。しかし武器はキャラそれぞれで必要な素材が違うし、防具から作るにしてもどこから手を付ければいいか分からない。
天人のシャツを作るためのアイテムを作るためのアイテムを作るための…とどんどん遡っていくと「あれ?結局何がいるんだっけ?」と訳分からんくなってくるので、ここでもう一度攻略サイトちゃんと見ました…。

ここでようやく「伝承のソウル」の存在を知り、ラボトリや竜の巣でリセマラに身を投じるもいつになっても出ない。更に攻略サイトを色々回ってると、熱せられた荒野でも取れるとの情報を得たので行ってみたら一発で取れて拍子抜けました。
ジールナゲットに潜力を付けるとアイアンボードや主食保存缶、メディカ溶液やら中和剤やらにどんどん回していけることも知ったので、ここで潜力をあらゆる素材に回していくと一気に楽になりました。ジールナゲットは神。

装備にはアイアンボードや魔法の繊維もよく使うし、このへんでようやくアイテムの分類や潜力が経由できるルートを把握できるようになってきて、無事狙いの潜力を付けた防具完成!

esrzp4 017

PP拡張系潜力は月のタブレット、太陽の花、紙粘土なんかにも付けておいたら選択肢色々増えてやり易かった。
太陽の花は材料のドンケルハイトと同等の属性ボーナス付いてるのに、エリキシルや金属、宝石なんかの多数の分類を持っていて、かつドンケルハイトより量産も簡単というなかなか反則気味なアイテムだと思う。

・最強の回復アイテムも狙い通りの潜力!

esrzp4 018

エリキシル源薬は原初の薬種とアロママテリアが固定なので、残りの「神秘の力」に回復系の潜力を付け、「竜素材」にどうにかしてPP拡張系を付けるしかない。でも竜素材は基本ドロップのみだから今まで関与しようがなかった。自分でドラゴン素材(防具)を調合できるようになるのは未踏遺跡後だから、防具にPP拡張系を付けて投入しなきゃいけないという贅沢な伝説防具の使い方。
しかし竜の尻尾や宝玉を釜に入れてエリキリル剤ができるってのはそれっぽいけど、ごついドラゴンメイルをグツグツ煮込んでエリキリル剤ができるってのはなんか絵的にアレですね。

・武器はもうめんどくさかったので、防具とアイテムだけ整えて崩落後の未踏遺跡探索。
今回はちゃんとボス戦にロジーを忘れず出した。しかしやっぱりエスカの専用アイテムが強すぎた…。必殺技狙ったりバフかけたり色々やってみたけど、ここまでアイテムを強化したらサポードゲージ溜めてダブルドローが安定ですね。あっという間にカタ付きました。

esrzp4 019

さらば未踏遺跡。
フラメルの正体は「はちどりひめ」なんでしょうが、結局はちどりひめって何なのかと言ったらよく分かりませんね。オートマタでもない…よね?人類に文明を与えた神様的なアレでしょうか。人間に便利な道具を与えたけど、人間はその道具で大地を酷使して前時代は滅びた。っていうプロメテウス的な話なのかな。

・本編のダンジョンは全部クリアしてED条件は満たしたので、残りの時間で装備作成。

esrzp4 020

それぞれ違う素材を使ってみんなの武器を作る!と思うと最初は気が遠くなりましたが、よく使うアイテムを把握できるようになるとけっこう楽に全員ぶん用意できた。
ホントだったら魔法使い系にはMP系の潜力を~とか考える必要あるのかもしれませんが、さすがにめんどくさかったので全員一緒です。防具もだけど。

・装備が揃った後西の果ての強敵を倒しにいきましたが、やっぱりエスカの専用アイテムが強すぎて以下略。

esrzp4 021

ダブルドローでまさかの1ターンキルでした。
エスカだけでコレならロジーも専用最強アイテム手に入れたらもう手が付けられなくなりそうですね…。

◆残りの時間で引継ぎ用のアイテムに使いやすい潜力を付け、4年目終了。
エスカ専用アイテムをもっとちゃんと作り込んどけば良かった!って終了二日前くらいに思ったけど時すでに遅し。リンゴのバスケットは最初にやっつけで作った後、エリキシル剤&原薬に席を奪われたから忘れてたわ…。可愛いくて好きなんですけどね。

ラストの「見送る」か「新しい道を進む」の二択は、「新しい道を(ロジーと共に)進む」という意味で選んだのにキャラ選択肢に進み、「あっ・・・これ違うやつ・・・」と色々と察した。

・という訳でキャラ個別EDアウィン。

esrzp4 022

この言い方はちょっとそれっぽかったけど、そこまで萌え要素はなく普通にお兄ちゃんの夢についていくEDでした。
それは別にいいんだけど、完全にロジーとは別の道を歩んでいて本心からは喜べないEDだった…。スチル可愛かったからいいけどね…。

・続いてリンカEDを選んだら、こっちだとロジーが「よく考えたけど今更中央には戻れないしな」と普通に残ってた。
今日も支部の皆でドタバタ頑張ろう!という、これが一番平和なんじゃないか?と思えるEDだった。
スチルがリンカ&マリオンの2ショットでエスカ&ロジーが映ってないのが引っかかったけど、次に見たレイファーEDもエスカ&ロジーは映ってなかったし、まあキャラ個別EDのスチルは基本主人公コンビは映らないものなんでしょうね。アウィンが特殊だったのかな。

・レイファーEDは案の定冒険の旅についていくED。
しかしここでもロジーも一緒に付いてくるとは思わなかった。
ロジーが中央に行かない←わかる
エスカがロジーに触発されて自分も新しいことを始めようとトレジャーハンターになる←まあわかる
ロジーもエスカに付いていく←??????


別に付いてこなくてもいいのに一緒にトレジャーハンターになってくれるロジーさん…?
トレジャーハンターなんて不安定な生活、真面目で研究者肌のロジーには絶対合わないだろうに付いてきてくれるロジーにときめきます…。
まあレイファーさんもハリーさんも色々胡散臭いし、オッサンの二人旅に女の子一人混ぜる訳にはいかんわな…。そういう意味ではアウィンEDで二人きりで行かせたのはロジーも色々悟って身を引いたのかもしれないという時間差萌え。
ああエスカ…君がアウィンでなくロジーに「一緒に行きたい」と言ってくれたなら、一緒に居れたかもしれないのに…!
でもアウィンはアウィンで「お兄ちゃん」の立場から一歩踏み出そうとしたのならそれはそれで萌えるよ…!

・そして最後の「ロジーを見送る」ED。

esrzp4 026

「今更戻る気にならないし」と特に理由もなく支部に残ったりトレジャーハンターにまでなってくれたロジーが、このEDでは普通に帰ることに…。
いや別に戻らなくてええやん!気分次第でトレジャーハンターになるくらいなんだから別に中央行ってやりたいことも大してないんやろ!!?
と言いたいのはヤマヤマだったけど、別の時間軸であったことは言ってはいけない悲しき定め。

esrzp4 027

その後アトリエでちょっとしたときめきイベントもありましたが、結局最後まで言えずにロジーは中央に帰っていきました…。
ずっと一緒にいるって約束したやんかああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

◆…ってなりましたが、たぶんトゥルーEDでは結ばれる…んですよね?そこで約束を果たしてくれるんですよね?
・という訳で急いでロジー視点で二周目クリアしようと思います。
でも個人的にはトゥルーEDはエスカ視点で見たいんだよな~。
けどロジーで一周した後、更にエスカでもう一周となるとサスガにしんどすぎる。ロジークリア後、エスカED直前のセーブからロードしたらトゥルー条件整ってるとかないかな?それが一番理想なので、まずそれを試したいと思います。

・今回やり残したことと言えば…。
役人ランクが最後まで上がらなかったからか、ソールさんと支部長の親子の触れ合いイベが途中で終わってしまった。ホムンクルスの里にお菓子を納品すると評価が上がることに気付いたのはかなり終盤だったので、二周目ではガンガン評価上げてイベント最後まで見たい。

DLC採取地と、石板を使った強化ボスもほぼ手つかず。強敵にはあんまり興味ないけど、採取地をちょっと覗くくらいは行ってみたいな。

全員の最強装備(暫定)とアイテムはそれなりに整ったので、二周目は空いた時間で戦闘しまくってPTMの交友度上げにまい進しようと思います。アクセだけはテキトーだったから手を入れるとしたらそのへんかなあ。
ミーチェとかレイファーイベとか全部見たけど、男子会ED目指して全員と仲良くなるぞーヾ(・▽・)ノシ

・EDをいくつか見たらロジーに海賊コスが追加されていた。
エスカには最初からあるし(あんま好みじゃないが)、ニオとウィルベルにも海賊コスがあるんだけど、エスロジの海賊推しは何なんでしょう…?

esrzp4 029

普通にカッコイイから別にいいんですけど。
お着換えできる男キャラはロジーだけですが、かっこいい衣装をけっこう用意してくれてるのは嬉しい。今んとこネタ路線はダークヒーローだけだし、アタリ衣装がこんだけあるならもう満足。デフォ衣装が既にカッコイイんだけど、テイルズバトラーもかなりのお気に入りです。どれも暗くて深みのある色合いがいいんだよな~~。

esrzp4 030

それではロジーで二周目行ってきまーす!

黄昏の果てには、なんにもない

エスロジプラス、四年目に入ったところまで進みました。

・ロジーがエスカに書類についてちょっと注意したら、エスカがやたらとショックを受けて騒ぎ出した。
お?この流れは?と思ってたら、

esrzp3 001

エスカさんこれ言わせましたよね?大事な相手って言わせたくてゴネましたね?
グッジョブだけどなかなかしたたかな子な気がしてきましたエスカちゃん…。

・途中ちょっと忘れてたけど慌てて飛空艇イベも進めてついに完成!

esrzp3 002

そういやアウィンお兄ちゃんも役人なんだっけと思い出した。なんか場違い感がすごい。
この後お祝いに軽いパーティを開くことになったんだけど、ここからアトリエに帰るイベがめっちゃ良かった!

esrzp3 003

この「なんとなくパーティを抜け出して落ち着けるところに行こうとしたら自然と二人のアトリエに足が向き結局いつもの二人になってた」感!!!タマラン!!!ロジーのちょっと呆れたような、でも嬉しそうな呟きもいい!
それにしても今見てもめちゃめちゃときめくカットなんだけどコレ、たぶんアングル補正ですね。イベントだといつも二人並んでるのを俯瞰で見てる感じだと、このカットは完全にエスカ目線でロジー単独。
言うなればときメモGSのEDで教会に入ったシーンみたいなのと同種のドキドキがありました。
はぁ~~~たまらん…ロジーがイケメン過ぎて生きるのがつらい…

esrzp3 004

「このまま遠くに逃げちゃいたい」?お?この流れは??と思ったけど(やっぱりエスカ狙ってるんじゃ…)
そこまで色っぽい展開にはならず「そうだな~」くらいで終わりました。乙女ゲーなら「じゃあ逃げようか」「え?冗談でしょ?」「俺は本気だ」…と駆け落ち展開始まってもおかしくないけど、ロジーはつれない…。
でもそのつれなさが、、、逆にいいんだッ…!!

なんつーかロジーは見た目と戦闘は中二なんだけど、中身は真面目で好青年で、有能でちょっとした闇は抱えてても基本的に普通なんですよね。そりゃイケメンキャラには違いないけどそこまで記号的じゃないというか、二次元二次元してないというか。
リアルにもいそう…ってのは言い過ぎですが、絶対にいない訳でもない、学校に一人いるちょっと気になるイケメン男子くらいのレアリティというか。二次元にありがちな「こんなやついねーよwww」みたいなキャラ付けじゃなく、「こういう同僚がいたらいいだろうな~」って思えるような、手を伸ばせば届くような普通な感じがめっちゃ好きです。見た目は完全に二次元的イケメンだけど性格は~っていうギャップがいいんだろうな。

・ロジーの夢が叶ったことで、エスカも新たに決意表明。

esrzp3 006

「ロジーさんと一緒に」を強調するあたり、エスカももう自覚してるのかな?
このあたりもすごいいい雰囲気だったんだけど、

esrzp3 007

突然の寝落ち。
ロジーさんは疲れてたから…って言い訳してたけどサスガに今まで立って話してた人がいきなり寝るのはないだろwwwwしかもめっちゃ大事な夢の話してたんだし普通に失礼だろエスカよく怒らねーなwwwwwと笑いましたが、まあここはラブコメにありがちな引き延ばし展開ということで無理やり納得しておきます…。逆に言えばこういう無理やりな寝落ちを入れないと引き延ばせないくらいもうギリギリの関係にいるんだよこの二人は…。

・本筋から離れるちょっとしたことだけどニオイベでの会話も萌えました。
リンゴ園で「女の子の寝言みたいなのが聞こえる」「そもそも女の子の寝言なんて聞いたことないな」という話の流れでさらっとロジーさんが発言。

esrzp3 010

はいはいエスカエスカ。
案の定ロジーが聞いてたのはエスカの寝言でこの後「もーロジーさんったらー!><」「エスカが言えって言ったんだろ!」みたいなお約束の流れになるんだから、真面目に相談してるニオからしたら「こいつらまたイチャつきやがって・・・」ってとこだろうなとニヤニヤしながら見てました。

・ソールさんと支部長が親子という驚きの事実が判明した後、なんとか息子に歩み寄ろうとする支部長と親父が厳格な上司にしか見えずビビりまくるソールさんのイベントが進行中。
しっかり者でちょっとイヤミなソールさんが親父にはビクビクなのは見てて楽しい限り。

esrzp3 017

esrzp3 018

自分は繊細だと主張してからの容赦ない駄目だし、完全にツッコミ待ち。
ソールさんもなかなかギャグを心得てる。

・アウィンイベで西の果てまで冒険してきました。
道中にやたらと強いボス×3がいて、今の段階ではどうやっても勝てないと命からがら撤退。道中を塞ぐタイプのボスじゃないので今倒さなくても良い敵ぽかったんですが、どうもあれは無印でDLC追加された強敵だったのかな?
ボス怖すぎて西の果て踏破はムリかも…と弱気になってましたが、ボスさえ避ければ案外あっさり奥地にまで辿り着きました。

esrzp3 016

スチルだけど公式のキャラ紹介にも載ってるしいいかなとペタリ。
西の果てにあったのはなかなか残酷な真実で、ここでしみじみと「黄昏シリーズってこういう世界観だっけ…」と実感しました。
エスロジ(黄昏)は荒廃した世界観というのは知ってたけど、個人的には悲惨で過酷というよりかは、なんというか慎ましやかな雰囲気が漂ってると思ってました。
例えば依頼をこなしてもお金はもらえず報酬はソールさんの手作りお菓子。でも途中でキャンセルしてもソールさんに小言を言われるだけだし、ゴミ品質を渡しても評価が下がったりしない。
収入源はほとんど支部からの毎月の給料だけだから真面目に仕事するしかないけど、消耗アイテムは支部が毎回補充してくれる。
仲間たちは冒険者ではなく協力者で雇用費無料。でも個別に依頼なんかもしてこないから、個別依頼で報酬を得たり交友度稼ぐのも不可能。
…このあたりがなんというか、ちょっぴり厳しいけど同時に優しい、優しいけどちょっと厳しい、寄り添いつつもそれぞれ生きてる感じがするなと思ってました。

あと9期になってようやく気付いたけど、エスロジの世界には季節がない。今までのシリーズだって別に冬になったら町が冬景色に~、仲間の衣装が冬仕様に~、みたいなこともなかったけど、季節を感じさせる会話やイベントはちゃんとあるんですよね。
ロロアトならキャベツ祭りや、「夏は暑いから冷たいアイテム納品してくれ」って依頼とか、水着イベや毎年開催される武闘会。
マリー&エリーなら定期的に試験があったり、年末年始のイベント、季節限定で採取できるアイテムなんかもあった。日蝕の日だけ採取できるドンケルハイトはシリーズ定番。
でもエスロジには季節に言及した会話や日付を指定したイベントやお祭りが一切ないんですよね。酒場で一度大食い大会イベが発生したくらいだけど、これは別に季節限定じゃない。しかも後日「食料を確保するのが難しいから次開くのはいつになるか分からない」とやや不穏な気配を残して終わりました。

エスロジでは日付指定イベントのためにアトリエに籠ってなきゃいけないとか、早めに採取地から帰らないとかいけないとかそういう調整がほとんど必要ないし、ドンケルハイトもやり方さえ分かってれば年中採取し放題というのはゲーム的にものすごく楽ちん。
でも同時に、この世界壊れてんだなというちょっとした恐怖も感じます。
まだ農業が生きてるから完全に季節の概念がないってことはないんでしょうが、極めて薄いんでしょうね。豊穣や年越しをお祝いしたりするという習慣がないし、街を挙げたお祭りなんかもないし、ドンケルハイトが年中採れるなんて考え方によっては狂気ですよ。狂い咲きでしかない。
今までも水源が枯れたりリンゴが不作だったりと荒廃を感じさせるイベはあったけど、もっと日常的な部分でも既に荒廃の気配はあったんだなとアウィンイベでしみじみ実感しました。

◆3年目になって各キャラの必殺技解禁。
課題でも必殺技が必要になるので色々見てきました。
トドメを刺す時は演出が変わる他、BGMもそれぞれ専用になってて凝ってますねー!

・ボス戦ではガードしまくってもらうのでゴリゴリゲージが溜まるアウィンお兄ちゃん。

esrzp3 008

眼鏡キャラは眼鏡を光らせてナンボ。
BGMでいきなり歌が始まったのは笑いました。

・同じく壁として優秀なので、頻繁に必殺技してくれるリンカさん。

esrzp3 013

なんという邪悪。この界隈は目が光る人が多い。
しかしこのすらっとした体躯が美しいな~。衣装のひらひら具合もいい感じ。

・レイファーはとにかく撃ちまくってた。

esrzp3 011

・ミーチェ君のはなかなかカッコ良かった。

esrzp3 012

・他にはウィルベルとスレイアさんの必殺もかなり頑張って見ました。
壁できるキャラは出ずっぱりにしてサポートガードしてればゲージ溜まるからいいけど、柔いキャラはガードに使いにくいしゲージ溜めるのがかなりキツイです。ステ的にはルシルが一番きつそうだ…。

・ダブルドローのスペシャル技も見ました。

esrzp3 015

エスカ単独のスペシャルダブルドローは通常の演出と変わりないくらい違和感ないのに、ロジーと一緒に出てくるとエスカもロジーの中二に引っ張られるという…。君たち何に変身しようというの…。まあ楽しそうだからいいか…。

◆…という感じで四年目に入りました。
・3年目9期の課題はいきなりやり込み臭が強くなってゲンナリしてたんですが、これは4年目に一年かけてやり切れってことらしい。
戦闘中にアイテム使えとか正直めんどくさくってかなわんのだけど、一年も自由時間があるならまあ…やりましょうかね…。

・他にやることと言ったら鉄食竜の退治、採取地も二つ出現したのでまずはそっちを冒険したい。
でもその二つってラスダンとDLC用の難関採取地だと思うんですよねたぶん。
ウィルベルの火の精霊イベでもかなりボスが強くなってきたし、そろそろ攻略サイト見て真面目に道具を整える必要がある気がします。新しい採取地に挑むのはそれなりに道具を整えてからかな。入口くらいはちょろっと行っていいと思うけど。

・というか戦闘について未だによく分かってないこと多いんですよね…主に位置関係。
いつだったかのボス戦で、長期戦になるといつの間にか仲間の位置が変わってて(?)交代をしてもエスカが前に出てこれない状態になって困ったことがあります。「移動」で解決したんですが、これは戦闘中にちょっとずつ移動してるってことなんでしょうか。
あと試しに火の精霊戦で「号令の鈴」を使ってみたら、三人が一か所に集まって後衛の二人が出てこれず、主役のウィルベルが出番ナシだったってこともありました…。このアイテムの利点がイマイチ分からない…。

・調合スキルに関してはたぶん一通り理解したと思います。
風の「全属性値を下げる代わりに効力アップ」と土の「効力アップ」の使い分けが分からないっつーか、土の単純な「効力アップ」の方が優秀なのに風の「属性値下げて効力アップ」使う必要あるの?とギモンだった。
これは要するに風の効力アップは属性値が関係ない中間素材を調合する時に使えってことですね。
あと土の「個数を増やす」は消耗アイテムだけだと思ってたら、それ以外だとアイテムそのものの数が増えることにも気付いた。装備類はホムで量産できないから、高性能なアクセとか防具を一気に4~5個作れるのがすごく便利だ~。

◆一周目ではトゥルーED見れないらしいので多少手を抜いていい気はしますが、めんどくさくなるまではコツコツやっていこうと思いま~す。

エスロジ楽しすぎてやめられないんだけど!!!

マリオンさんの定例会議で「もう三年目なのね…あっという間だわ」みたいな話題が出て我に返ったプレイ日記。
楽しいとは言えさすがに一気にやり過ぎたかもしれない。

・エスカが参考書読んでるシーンは多いけど、ロジーの時はどうするの?と思ったら逆バージョンもありました。

esrzp2 001

やっぱり後ろで見守ってる感じ。可愛い。

・ようやく念願のホムンクルスも使えるようになったー!

esrzp2 005

完全に可愛い。ホムンクルスがこんな公的に使われてるシリーズは今回初でちょっと新鮮。
ロロナのホムみたいに採取と調合やってくれるのかな?と思ってたけど、能力は完全にコピー・複製だけなんですね。時間もかなりかかるけど、レアな素材や高品質のアイテムでも普通に複製してくれるという点は優秀。ホムンクルスの研究は最優先で依頼枠増やしました。

・デフォ衣装も楽しんだし、そろそろお着換え。

esrzp2 004

尻尾つきバトラー×狐耳です。お着換えすると決めポーズも変わるらしい。

esrzp2 006

エスカとお揃いの尻尾が可愛いいいいい!
エスカは衣装は変えず頭装備だけニオの帽子に変えました。エスカのデフォ頭の小さい帽子+白いぽんぽん×2って、山伏とか天狗が付けてる頭襟(ときん)に見えるの私だけでしょうか。可愛いっていうよりな~んか違和感あるのよな…。

・ちなみに上の会話はロジーがエスカ用の武器(杖)を作った時のイベントで、

esrzp2 007

esrzp2 008

天然なのか必死なのか、エスカがロジー大好きでグイグイ行くのが可愛い!
乙女ゲーぽいと見せかけて、ロジーの方が若干引いてる感じもまた良いですな~。

・新キャラミーチェ君。

esrzp2 010

監察官という職業のうえ、厭味ったらしいキザショタかと思いきや、彼も意外と真面目でイイヤツだった。
こんなキザな台詞でバラを差し出してくるけど、この後に続くのは「…って僕の先生も言ってました!」と完全に受け売りなのが可愛い。

esrzp2 009

ショタにも塩対応で大人げないソールさんも可愛いけど、そんなソールさんに落ち込むミーチェ君も可愛い。

・更にお着換え。支部の制服。

esrzp2 012

錬金術師というよりエレベーターガールとかドアマンみたいな感じですが、こういうのもいいな~。
こういうハットはきちんと感があって好きですが、取ったら取ったでファンタジー系学園ものの制服っぽくもなりそう。

・ソールさんがホムンクルスをルシルにとられて(?)不機嫌になるイベントも可愛かった。

esrzp2 013

バリバリ仕事できる有能サラリーマンなのに、意外とメンドクサイとこあるのが好き。

esrzp2 014

お菓子作りにだけ特化してるのか、料理全般得意なのかは知らないけど、こういう人と結婚したらすげーめんどくさいだろうなと思う。でも見てるぶんには好き。

◆乙女的に楽しい萌えイベント!
・ニオに「息ピッタリだよね」と言われて、いや私たち全然似てないし~、でも全然違うならうまくいかないんじゃないか~、みたいな話をしてると、ニオが一言。

esrzp2 002

アチャー(*ノェノ)
お約束だけど萌える!

・ロジーが杖作った時のイベもそうだったけど、恋愛的な選択肢がプレイヤー(エスカ)の方に出るからかして割とグイグイ行くエスカさん。

esrzp2 011

迫られると引いちゃう草食ロジーが可愛いんじゃ~!

・この後の飛行船イベでロジーが過去を打ち明け、エスカが泣いて縋るイベントも良かった~!
エスカにはまだ恋愛的な自覚はないんでしょうが、とにかくロジー大好きロジー尊敬してるロジー慕ってるオーラを出しまくりなのが可愛いです。
いや恋愛的な自覚…まだないよね?何故かリンゴ園でロジーに「リンゴ園いいですよ!」ってアピールするイベントは、暗に「婿に来るならいいとこだぞ」と言ってるようにも見えたけど違うよね。

・子供時代の話するイベも可愛かった。

esrzp2 015

本人を前にこんなこと言うんだからもう天然って怖い!!!
こんなん言われたらもう男はドッキドキだろ…。さらっとイケメン台詞を吐く草食ロジーもここばかりは若干うろたえてた気がします。
ちなみにエスカが着てるのは魔女コス×魔女猫耳帽子。魔女衣装は色んなゲームでありますが、個人的にこの衣装はかなり上位に食い込みます。だるっとしたマント、グラデがきれいなタイツがステキ。つば広魔女帽子に耳も付けるという可愛さの贅沢。

・飛行船イベを経て二人が仲良くなったので、ダブルドローが解禁!

esrzp2 020

相変わらず目が光る中二なチュートリアルに笑いました。
服といいポーズといい今にもライダーに変身しそうですが、ロジーさんは一体何を目指してるの…?

esrzp2 021

実際にプレイ中に撮ろうとしたら失敗してこんな画面になりました。
微妙な集中線と中途半端に空いた口で余計に間抜けな絵面になりましたが、面白いのでアップしておきます。

◆と、とにかく可愛いイベント盛りだくさんなのだけど、前回から一気に楽しくなってきたのは調合。
・前回「素材一つ一つの品質や特性がある程度均一化されたのは一長一短」と書きましたが、改めてやってみると個人的にはいいとこしかなかった。
まずコンテナ圧迫しないから整理が楽。
今までは高品質だったり優秀な特性付のものは何だかんだ出し惜しみしたり使いどころに困ってたんですが、エスロジの仕様だとそういうこともない。高品質な素材、欲しい特性の素材を求めてリセマラみたいなこともしなくていい。レアなアイテム自体はあるけど、一つでも拾えばホムンクルスで複製可能。

・そして調合。
なんだかんだ言ってもアトリエの調合って、結局高品質・高レベル素材ぶっぱゲーってトコあったんですよね。「出来が良い」とかの特性付ければある程度カバーはできるけど、結局は品質と素材レベルがモノを言う世界だった。高品質なアイテム作るなら不純物は混ぜず、それなりのランクの素材を揃えるのが重要だった。本命のアイテムを作ることそのものよりも、そのための材料を揃えることの方がメインだったというか。

でも今作は元になる素材が均一化されたので、プレイヤーの条件は全員一緒でほとんど運とかランダム要素が絡まない。「今ある手持ちの材料でどれだけ高品質にできるか」が重要になる。
でもってその部分が、錬金術師レベルによって増える調合スキルとプレイヤーの腕でなんとでもなるというのがすっごい楽しいです。このへんが高品質素材揃えて調合はボタン一つなシリーズより、すごく「錬金術師としての腕が試される」という感じがした。まあスキルが少ないうちやあんまり理解できてないうちはメンドクサイと思ってましたが…。

・最初に楽しさに気付いたのは、何期かの小課題で爆弾に「流星の」を付ける時でした。
こんなん今の段階でどうやって付けるの?と色々試行錯誤して、
CPがデカい有力素材に火3「力を注ぐ」→効力アップした素材を投入→風2「分裂」で更に投入、みたいなことをすると格段に効力が上がることに気付いた。CP上限がキツいなら火1~2で上限を上げたり、事前に水1~2でCP削減できるし、もうやりたい放題!
まあ分裂投入で「同じものを入れたことにするぞ」とかボイス入るのは何言ってんだ感ありますけどね。「入れたことにする」ってことは実際は入れてないってことだよね?気持ちの問題でなんとかなるんでしょうか。

ともかく普通に素材を投入したんじゃこの程度の効力しか出ないアイテムでも、

esrzp2 022

火3「力を注ぐ」からの風2「分裂投入」、更には全1で効力アップしてからの風3で完全分裂なんかを駆使すれば、

esrzp2 016

全属性MAXにまでできる!まあこの時点ではそこそこいい素材使ってるってのもありますが。
とにかく高品質・高レベルな素材をぶっぱするよりも、属性ボーナスがあるものや使いたいスキルのために属性を選ぶのもかなり重要で、そこんとこが楽しいです。分裂できる風、力を注ぐ火、属性変換できる水は重宝する。土は余ることは多いけど、余ったらそのぶん純粋に効力アップもできるのでまあいいかな。

・デメリットを上げるとしたら、依頼用の品質関係ないアイテム、かつホムが複製できない装備品なんかを量産したい時ですかね。
具体的に言うと服の納品依頼。ホムが複製できないから自分で作るしかないけど、いちいち一個ずつ素材を投入するのがちょっとめんどくさかった。スキルが揃ってない序盤もやれることが少ないんで、オートボタンとかもあればいいなと思った。

◆というエスロジ日記でした。
もう3年目まで来てしまったけど、そういやエスロジは何年あるゲームなのかすら調べてなかったや。従来通りならそろそろ終わってもおかしくない頃合いだよね。
しかしメインストーリーは順調に進んでるけど、キャラの個別イベはほとんど進んでないような…。
まああと一年くらいはのんびりやって、あまりにも進展なければ攻略見ようかな~。

乙女的に楽しすぎるんですが?????

アァァアァァアガストさんにはこの方向性を貫いてほしかったァァアアーーーー…
メインの男性ユーザーには受け悪かったんだろうけど!!!!!




念願のエスロジプラス、ようやく始めました。
OP曲の雰囲気や声が初期の林檎やgogo7188ぽいなと思ったら、歌ってるのはgogo7188のボーカルの人だったらしい。意外と分かるもんですね。

・エスロジはアトリエ初の男主人公と女主人公のW主人公モノ。これは女主人公で男主人公といい感じになるの期待!!
と発売前からめっちゃ期待して今まで引っ張ってきたんですが、実は不安はけっこうあったんです。アトリエって女主人公と言えど女性向けではなく、俺嫁・萌え豚・百合厨の男性向け美少女ゲーな部分大きいですから。アトリエの女キャラは女性から見ると可愛すぎあざとすぎで胸やけする子や、百合臭がキツくて苦手なこともけっこう多かった。
このへんは女性でも個人差出るけど、個人的にはロロアトはけっこうキツかったです。乙女要素は強いけどね…。
エスカもピンクのツインテに白ニーハイに謎の尻尾と見た目はあざと可愛い要素テンコモリなので、実際プレイするまでは油断できなかった。が、今回はアタリだった!!!

・まあエスカの性格自体は、他シリーズの主人公と似たようなちょっと天然だけど真面目で素直で…みたいな正統派可愛い主人公タイプだと思います。
が、エスカには百合を感じさせるやたら距離の近い女友達がいない。←ここがもうデカい。ここ重要。
一応クローネさんがそのポジなのかもしれないけど、彼女は機械だし百合友というより母親に近いので特に違和感はない。
他にも可愛い女キャラは次々出てきますが、

常に一緒に行動するパートナー(ロジー)
ロジーと共に最初にPTに入ってくれるなんでも屋のお兄ちゃん(アウィン)
依頼の受付担当総務部(ソール)


このへんの序盤からよく話すキャラ、よくイベントが起こるキャラが普通のイケメンというだけでもう全然違う!モチベーションが違う!!

・何よりロジーがいいキャラなんだ…。
公式見た時に白髪の短髪や服装からして、クールでちょっとスカした少年漫画の主人公みたいなタイプかと思ってたんです。ナルトならサスケみたいな。けどこれが意外にも真面目な好青年風で、スカしてもいないし偉そうでもないしちゃんと「主人公と同期の新人」なんです!!

esrzp1 001

初対面時はエスカもロジーも緊張してて、ぎこちなく最初の課題に取り組む二人の空気がめっちゃ微笑ましかった。
か、かわええ~~~!!

esrzp1 004

チュートリアルでは情けないところも見せて場を和ませてくれます。

esrzp1 007

エスカが参考書を読む時は後ろに立って一緒に読んでる(?)見守ってる(?)のも可愛い。
というか最初の参考書が「新婚さんの心得」って…。あれ?もう結婚したのかな?

・最初はお互い遠慮し合ってぎこちないけど、いつでも一緒にイベントが発生するのですぐニコイチ感が出てくる。
でも無遠慮に軽口叩くようなケンカップルみたいな関係じゃなくて、基本的に丁寧なんですよね。
エスカが体重気にして食事減らしてるという話をした時のロジーの発言とか。

esrzp1 008

こういうのサラッって言うとかイケメンかよ!!!???

・総務部のソールさんがハゲ親父にお怒りなのを見て、二人でひそかに気を付けたりとか。

esrzp1 010

この「同期の新人同士で頑張ろう」っていう連帯感がタマランわ~~。可愛いわ~~~。

・エスカに比べるとロジーはしっかり者の常識人で規則とかちゃんと考えてるけど、でもなんだかんだお人好しで面倒見がいいとこはエスカと一緒だったりとか。

esrzp1 009

こういうこと言われると普通なら「ばっ///何言ってるのよ///」「んな訳ねーだろ!!!」みたいに顔真っ赤にするとこですが、茶化されても「違いますよ~~」で済ませるあたり、なんか既に落ち着いた夫婦感が出ている・・・。
この構図怒られてる娘とパパママの図にしか見えないぞ。

・あと時々あるハートマーク付きの選択肢は、モロにロジーとの恋愛フラグを指してるんでしょうか?

esrzp1 011

お互い(錬成しているところが)気になってつい目で追っちゃう、というノロケのような話をナチュラルにしててニヤニヤ。
これって乙女ゲーでしたっけ?

・ただそのロジー君にもネタ成分はちゃんとあって、

esrzp1 005

勝利ポーズが中二ぽかったり、

esrzp1 013

歴代シリーズでもお約束の初歩的な攻撃スキルが

esrzp1 014

何か禍々しいものに憑依されてる大技にしか見えなかったり、(闇落ちしてるだろこれ)
戦闘に関しては見た目通りの中二ダークヒーローっぽいところを見せてくれるのが愛らしいです。
なんで最初に覚える簡単な剣技でそんな気合入れてんだロジー…。Lv85くらいのスキルと間違ってないか…?

・最初にロジーと共に採取地に着いてきてくれるお兄ちゃんもなかなかポイント高いです。

esrzp1 002

お兄ちゃんだけどイトコなのでセーフ。しかも「なんでも屋」。
私の中でなんでも屋の株が上がってるので注目どころです。

・総務の先輩ソールさんもなかなか面白いキャラ。

esrzp1 006

仕事はできるけど不愛想なタイプ。でもお菓子好きで作るのも上手。自分で作ったお菓子をポリポリ食べながら、ホムンクルスもお菓子で釣って仕事させてるのがカワイイ。
依頼を達成できなくても特にペナルティはなく、ソールに小言を言われるだけというチュートリアルはクスッとしました。

esrzp1 003

とりあえずできる範囲で依頼はこなしてるけど、未だにホムンクルスについては分かってない。雇えるのはまだ先なんでしたっけ。

・そして私がずーーっと前から目を付けてたのはこの人!

esrzp1 012

顔映ってないけど!!
いやこの台詞ロジーが若干嫉妬してるようにも見えてチョット萌えたので…ウン…。
さすらいのトレジャーハンターレイファーさんです。声優さんがSN2のフォルテ、サイコパスで槙島と組んでた韓国人ハッカーの人。
オッサンキャラの魅力はまだ分かる歳じゃないけど、オッサン声は最近すごいいいなーって思うようになってきたんですよね。「僕だけがいない街」の先生とか。オッサン声声優だけを集めた乙女ゲーまだですか?

◆ゲームシステムのことも書いておくと…。
・調合も依頼もかなり大きく変わったなという印象。
なんせ依頼をやってもお金が手に入らなく、採取地でモンスター狩っても雀の涙で、収入源はほぼ毎月支給される活動費のみ。金銭面がかなりキツくなってますね。
調合も効率よく一気に作り置き~~~…みたいなのはできないのかな?ちょっと回復アイテム作るだけでもやたらと時間がかかる。
その代わり消費アイテムは使っても補充してくれる、って仕様でバランス取ってるのかな。この支給制度はなかなか便利で好きです。個人的に今までのアトリエだとどうしてもアイテム出し惜しみすること多かったんで。一度戻ったら補充してくれると思ったら、戦闘でも気軽に使えてそのへんはありがたい。

素材ごとに品質が違っていて従属効果やら何やらがそれぞれ付いている、というのもヴィオラートからの仕様だったけど、これはある程度均一化されたのかな?
ちょっと物足りない気もするけど、いちいち厳選や整理しなくていいと思えば気楽なので一長一短かな。

・調合システムはあんまり分かってません。
従属効果にコストがある…ってのは従来通りだけど、4属性ごと(?)にもコストがあり、属性コストを消費して品質を上げる…とかの細かいスキルがイマイチ分かってない。属性コスト消費してとにかく品質上げればいいんじゃねーの?って思ったけど、属性コストを下げるとアイテムの能力がきちんと発揮されないことがある…って感じかな?消費して品質アップに使うのは、能力値に関係ない属性コストにしとけよってことかな。

・意外に面白かったのは戦闘。
今までのアトリエというと主人公を含めた3人PTで、実質二人しか連れ歩けなかった。
他キャラの装備整えるのも面倒だし、いちいち会いに行って解雇&雇用も面倒だからずっと同じメンバーで潜り続けるのがお約束だったんだけど、今回はサポートキャラも含めて6人で戦える!しかも今気づいたら雇用費もない!

「前衛と後衛を入れ替えてる間はHP・SPが回復する」という仕様もかなり効いていて、スキル使っても1~2回後衛に回してるともう全快してたりする。これはウマー!
スキルを過度に出し惜しみする必要がなくなったので、消費アイテムの補充システムと合わせて戦闘がめちゃめちゃ楽しくなりました。単純に人数が多いとそれだけで楽しいし。

さすがに7人目からは町で話しかけて雇用&解雇しなきゃいけないかな?と思ったら、なんと控えに入ってくれる。

esrzp1 015

アトリエでこんな大所帯初めてだー!
全員の装備整えようとしたらシンドイかもしれませんが、肉壁やスキルぶっぱ係としてローテーションするだけでも全然使えるし戦闘は今までのアトリエで一番好きです。
しかも今んとこPTの男女比が3:4で、男が全員オッサンやショタじゃない普通のイケメンってアトリエからしたら奇跡のバランスじゃないか?まあこの後もうちょっと女キャラ増えると思いますが、一番最初のPTが女1男2ってのもなかなかないよね。

ああ~~~エスロジ、なんという乙女に優しいゲームなんだ…!ずっとこの路線が良かったけどこの次のシャリーは女性W主人公なんだよなあ…。ソフィーもフィリスも公式見る限り男女比めっちゃ偏ってるんよなあ…。

◆まあともかく今はエスロジを楽しもうと思います。
調合とか理解してないこと多いですが、本格的に分からなくなるまではのんびりやっていきまーす。
| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ